同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

えぇ~~っ! 

怪人さんも押してくれたので
ここで記事にした食洗機、買う事にした

思いついたら即実行の自分
早速割安で工事込みの業者にネットで注文

とはいえ、果たして家のキッチンに合うのか分からなかったし
そこは何回か写真やら、幅等
数回やり取りをして
それでオッケー

ところが増税前という事で
駆け込み需要ってやつ?
業者の人も大忙しみたいで
注文して一ヶ月以上経って、やっと品物が到着
で、次の日に工事の業者が来た

これでやっと皿洗いから解放だぁ~~



んがっ!

「このメーカーのこのキッチンタイプは後付けは出来ません」

IMG_0565.jpg

えぇぇぇーーー
だってほとんどのキッチンに合うって言ったじゃん

業者が言うことにゃ
取り付けるところの壁が木製じゃなく金属だからムリなんだと
要するに最初から食洗機を入れておけば
何の問題も無かったってこと・・・・

うーーーーん
だったら据え置きタイプにする・・・・かな?

もうすっかり頭ン中
食洗機、食洗機てなってるから
あきらめるって選択はハナから無し

ただ据え置きタイプは場所を取るし、容量も小さい

どうしてもビルトインを諦めきれず
リフォームを頼んだ工務店に連絡して
キッチンのメーカーに来てもらった

結局、ちょっと工事が大がかりになりそうだけど
このタイプに合う食洗機を入れることに・・・・

「あの~、今頼んでもやっぱ増税ですよね」
「はいっ」(キッパリ)


後悔先に立たずとはまさにこの事だ
スポンサーサイト

category: ぶつぶつ

生かすも殺すも 

元々、あまり喧嘩した事が無い私ら夫婦ではあるが
(と言っても私が一方的に怒るパターン)
義母がひどい認知症でわけわかめのときは
結構荒れ狂っていて

そんな嫁に仏夫はひたすら耐えていた
仏夫曰く
私が怒るとものすごく怖いんだとか
こんな優しい妻をつかまえて
まるで般若みたいな事をいう


認知症の義母を介護させているという
負い目ばかりじゃなく
結婚当初から
いわゆるカカァ天下だったのは間違いないが

事故でそんな穏やかな性格も
少しは僻んだりするのかなぁ~

ちょっと心配していたが
それも今んとこ無し

そんな波風立たないような私らでも
事故から三年目の間に二回、喧嘩した

とはいっても私がムッとして口を利かない
というお馴染のパターン

一回目はまだせき損に入院していた頃で
原因はもう忘れたくらいのささやかなもの
おそらく仏夫は、私が怒っていたのは気付かなかっただろう

で、二回目は昨日

「リハビリに行くのが10分程度遅れた」という仏夫に

「いや、いつもの時間だってば」と私

お互い譲らず

偶々(?)虫の居所が悪かった私は
帰宅の車中、ダンマリ
仏夫も私の機嫌が悪いのを察したのか



事故前だったら
その嵐を避けるため
半径三メートルは近づかないようにしていた仏夫も
こんな身体になっては物理的にそれも叶わず・・・・

で、ふと思った
事故前だったらそれ(口を利かない)で良かったかもしれないが
今、それをしたら仏夫はどんな気持ちになるだろう・・・・

だって、もうひとりでは何にも出来ない
排泄から移動から起きて寝るまで
嫁の手助けがないと何一つ出来ない

そんな生かすも殺すも嫁次第になった今だからこそ
例え些細なことでも
私の機嫌が悪かったら一層落ち込むのでは・・・・

というわけで
以前だったら一日くらいは機嫌の悪さを見せつけて
仏夫をびびらせていた私でも
これからはそうはいかないよなぁ~
と、反省した一日だった

あと何年自分が介護できるか
一緒に居られるか
先の事は分からないが
それまで仲良く穏やかに過ごしたいもんだ

category: クローン仏夫

永遠の0 

『そうだ、映画見に行こう』

急に思いたち、仏夫に行くかと訊くと

「行く」。

何せここは田舎だ
映画館まで車で1時間以上かかる
というわけで私は4年?5年?ぶり
仏夫に至っては結婚前に私と観たきりというから
実に30年ぶりの映画館での鑑賞

ま、時間をかけてまで観たいという映画がなかったからだが
現在は時間だけはたっぷりだもんね

で観たのはこれ
  



思いたったのは良いが
それが最終上映の前日

今はシネコンというのかな
もう終わりかけの映画の所為か
会場が狭い所に移されていたので
車椅子だとスクリーンの一番前

それにしても以前は洋画一辺倒だったのに
邦画でしかも戦争モン

我ながら年取ったなぁ~

見渡せは平日のまっ昼間だったからだろう
年配の人ばっかしだった

    *感想*

原作も読んでいたからあらすじは知っていたが
泣かせる映画ではある
それにしても今時のCGはよく出来てんなぁ~


さてこの次は何年後?

category: 旅行&余暇

thread: 映画 - janre: 映画

そこはやめれ 

捨て猫兄弟のきなおとチヨコ
兄弟とはいえ性格はまるっきり違う

全身これ食欲のチヨコ
IMG_0392.jpg


IMG_0439.jpg


食より好奇心のきなお

IMGP1106.jpg


先日、仏夫をベッドで導尿させていた時の事

カテーテルを通って尿瓶の中に溜まるオシッコを
不思議そうに眺めていたきなお
終わったので"てぃんてぃん"(ぶっ!)からカテーテルを抜いた

その時
068.jpg

いきなり"てぃんてぃん"に噛みつこうとするきなお

おぃっ!

慌てて、遠ざけたが
危機一髪だった 

一体、アレをなんと思ったんだか・・・・

category: ペット

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

女にゃ分からん 

事故で四肢マヒになった仏夫
腕の力も弱くなったので
私がズボンのお尻の方のゴムの部分を持ち抱え
ベッドに合わせて作ってもらった
トランスファーボードを使ってベッドの移乗をさせている
      
 ↓(写真はメーカー拝借)
toransu_img.jpg

先日の事
いつものようにお尻を車椅子に乗せて後ろ向きに引っ張り
足乗せの部分に片足を乗せた時
もう一方の足が穴の部分から勢いよく落下して
足乗せの角にぶつかった
 げっ! 

私も驚いたけど
それ以上にだったのが仏夫

大丈夫だろうか?
アキレス腱が切れたんじゃなかろうか?


おろっとしている仏夫に

アキレス腱が切れたらどうなると?

訊ねたら

歩けんごてなる

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

心の声は、心の中にだけにしておいた

結局、大丈夫そうだったのでそのまま放置

感覚が無くなると、足もだが
厄介な事がもう一つあった

入浴は風呂場にリフトを付け
IMG_0414.jpg

黄色い線で書いたように
スリングシートをかけて浴槽につけているのだが

wn2057_sample.jpg

*股の部分に注目*

女性だと気にならないが
これが男性だとタマタマは良いのだが
てぃんてぃん(←怪人さん拝借)を挟みこむ事になる
最初の頃、自分女だから
これが分からないまま使用していた

で、ある日、てぃんてぃんの亀の頭(ぶっ!)の輪っかみたいなところから
血が滲みだしているのを発見

ひゃ~~~

それ以来、私は機械を操作しているから出来ないが
仏夫が手を添えて挟み込まないようにしている

仏夫曰く
これが感覚があったのなら
釣りあげられた時点でそこに体重がかかって
のたうちまわっていただろうとのこと

・・・・・・ 

やっぱ、女にゃ分らんわ

て言いながら、先日も挟み込んでしまった

category: クローン仏夫

マスコミはマスゴミ 

えー、ただのオバサンの独り言

最近、とみにお隣の国に関する否定的な報道が目立つようになってきた
男性週刊誌なんか嫌韓、反韓特集すると
本が売れるんだとか。

いわゆる"韓流"ってやつがにょっこり出てきて以来の
大の韓国嫌いの私から言わせれば

なぁにを今更 である

大体さ、あれだけ韓国、韓国と持ち上げて
脳内お花畑おばさんたちを煽ったのは
あんたらマスゴミじゃん

潮流が変われば、いっせいに嫌韓に向かうって
調子良すぎ

ともあれ、しばらく前まで
韓国が嫌いといえば
『差別だ!!』
なんのかんのと
隣の国を批判するのはまかりならん
みたいな逆差別的な雰囲気あったよね~、この国は

それを思えばふつーに言えるようになったことは
良い事なのかも知れないけど
それにしたって今までが今までだから
マスコミがゴミだと言われる所以だわ

素人がいうのもなんだけど
所謂、従軍慰安婦問題

あれでいつも疑問に思うんだけど
なんで今まで慰安婦とされている人たちの証言だけしかないんだろう?

20万という数字はバカバカしいとして
例え千人、いや百人単位だとしても
強制的に連れ去られたのだとしたら
絶対、その目撃者っていたはずだよね
何でその人たちの証言ってないんだろう?
幾ら軍が秘密裏にやったとしても
一人もいないって変じゃん

あの国は今でも裁判での偽証罪ってやつが
日本の427倍だという
要するに情が真実よりもまかり通る
そんな国の証言が本当に信頼できるのか?

当のお婆さんたちにしてみれば
ただの売春婦で周りから蔑まれる立場だったのが
一気に被害者で同情される立場になれるんだもん
幾らでもウソつけるよね

日本人の中にも
いわゆるフェミニスト?
なんにでも男対女にこじつける女性
あの田●陽子ってバカだよね
慰安婦証言ばかりうのみにして客観的事実を見ようとも
聞こうともしない

あぁいうのみてると
だから日本人って付け込まれるんだよねって思う
要するに事実はともかく
とりあえず謝ろうってやつ
謝るから、ほーらやっぱりで
ますます付け込まれる

河野談話の検証
徹底的にやってほしい
で、もし間違いなく軍が関与して
強制的に行ったゆるぎない証拠が出てきたんだとしたら
潔く認めて欲しいし謝罪も補償もするべき


もし反対にそうじゃなかったのなら
外交的にどうのこうのじゃなく
すっぱりきっぱりと突き放して欲しい

なぁなぁで済ませてきた結果が
現在の泥沼状態なんだから

ところで、韓国人って面白いよね
自分たちは散々反日やっていて大嫌いな日本人なのに
日本人があんたら嫌いって言い出したら
『なんで?』
って、可笑し過ぎだろ

category: ひとりごと

thread: 韓国について - janre: 政治・経済

送別会 

4、5日前に
仏夫が勤めていた会社の同僚から
『親しくしていた人の退職送別会をするが
出席は無理だろうからこちらから顔を見に行きたい』
と、連絡があった

で、当日
掃除万端、茶菓子など揃えて待っていたところ
会社から
『エレベーターがあってテーブル席の店にしたので
出席しませんか』
とのお誘い

そんなことなら掃除やらせんかった
早目に言ってくれたらよかったのに~
と、思いながらも
誘われたことに気を良くしたような仏夫を
店まで送って行った

駐車場には若い衆が二人
仏夫を中まで連れて行ってくれた

で、2時間後
迎えに駐車場で待っていたら
仏夫を先頭に全員がお見送り 

「まるで俺の送別会みたいだ」。

と、笑いながらも嬉しそう

そういえば、辞め方が辞め方だったから
送別会はしてもらわなかったなぁ~

そもそも飲み会も事故以来初めてだ

て言うか、あれ以来
週2回のリハビリ
月1のクローン病の定期健診
問題が起きた時の泌尿器科
外出と言えば病院行きばかりで
たまに大型スーパー、外食
世間とのふれあいと言えばそれくらい
ほとんどが、家ばかりの隠居?蟄居生活で
あぁいう性格だから言葉にも態度にも表した事はないが
本当は無念と言うか、寂しいというか
忸怩たる思いがあったのだろう

帰りの車中で
「みんなが『元気そうで良かった』と寄ってきてくれてな
締めの挨拶もさせられて、自分の送別会みたいだった」

話す仏夫の顔が高揚している
久しぶりの同僚たちとの会食が
とても嬉しかった様子

今年からOB会の会場を
仏夫の為に
テーブルがあるところを考えているとこと

仏夫、今までの人生の3分の2がここの会社員だったけど
ホントにここで良かったね
少しは生きている張り合いが出来たよね

category: クローン仏夫

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。