同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

一時帰宅 

仏夫が三連休に一時帰宅

アレは1月23日だったから
丁度10ヶ月ぶりかぁ~

長かった気もするし
事故からの日々が慌ただしかったので
あっという間だったような気もする・・・

本人にとっては待ち遠しかった日だろうなぁ~

ただ、ニ泊三日だし
往復6時間の距離だから一日目は着いたのが夕方
で、3日目は昼には出発

家にいたのは実質一日半って感じ?

病院に見舞いに来た同僚たちが
帰宅するなら会いにくると言うのを
断った仏夫

理由は「施設にいる母の面会」で
忙しいから。だと

さすが孝行息子

入院中、口には出さなかったけど
会えなかった分心配してたんだろうなぁ

で、次の日感動の対面

「・・・・」。

残念ながら、ちーちゃん全く仏夫を見ず

車椅子なので視点が低いせいかも?

ベッドを起こしてやる

が、仏夫が話しかけても
視線は私や長女にだけ

たまに来る嫁のことは覚えていても(?)
事故以来10㌔痩せ、しかも車椅子の息子は
現在の彼女にとっては"見知らぬ他人"なのかもしれない

仏夫も内心がっかりだったのだろうが
兎にも角にも悪いなりに元気な義母に会えたので
良しとしよう、うん。

順調なら後一ヶ月で退院だ
いやぁ今年の師走は一段と忙しいぞぉ~
頑張れ、自分


スポンサーサイト

category: クローン仏夫

退職 

先週、仏夫の会社から
社長と総務課長が面会に来たいとの連絡あり

ははぁーん
これってきっと進退伺いかもね

事故当初は退院したら復帰云々との話だったけど
現実問題としてそれはとっても無理

もしそういう事じゃなく
純粋な見舞いだとしても
これ以上会社には迷惑掛けられんし
自分から退職を申し出ようと仏夫と話していた

で、結果はやはりそういう話だった

もっとも事故にあってなかったとしても
来年の一月の誕生日には退職の予定だったから
それほどのショックはなかった・・・・が
人生の三分の二がここの会社員だった仏夫
今更言っても詮ないことだが
このハレの日を
あたり前の身体
迎えさせてやりたかったなぁ~

兎にも角にも仏夫
長い間お疲れ様でした
これから二人三脚で頑張ろうね

category: クローン仏夫

フェチ子がドライヤー? 

現在、家が改造まっただ中
まったりとPCに向かうどころじゃなく
日中は大工さんらの邪魔にならぬよう
荷物でごちゃまぜの部屋の中でちんまりしとります

ということで久々の更新で
これまた久々の自閉娘フェチ子の話題

今夏に
遠方にいる自閉友達りりぃちゃんと約束して
真ん中の距離位の博多で遊んだことがあった
それがとても楽しかったらしく
10月には同じ仲間のYちゃんも誘って
りりぃちゃんの住んでいる地で一泊。

で、今月にはりりぃちゃんがこちらの県に来て
Yちゃんの姉であるAちゃん(この子も自閉)も加わって
四人でバルーン見学をしたそうな
ballon_ph1.jpg

昼食は(地元でも知らなかったのに)
りりぃちゃんがどこで調べたのか知らないが
優木まおみの実家の中華料理店で
食事をしたいとの希望
bcb96b1160c71e36d9db728ab933bece.jpg

で、これらの足はYちゃんの運転

もう全員22、3歳の大人の女性なんだから
こんなん当たり前の話なのかもしれないが
今までは遠距離と言うこともあり
りりぃちゃん達と会うのは
いつも親が連絡し計画を立て
で、親子揃ってだった


それがいつのまにか自分たちで連絡をとり合い
計画を立てるようになるとは・・・
みんな成長しているんだね

年齢の七掛けと言われているこの娘たちにとっては
今が"高校生"なのかも?

もっともYちゃんやアイメイクばっちりのりりぃちゃんは
ふつーにしか見えない

と、思ってたら
仏夫の病院に一泊して帰宅途中にある駅に
ついでだから
りりぃちゃんを見送っているというフェチ子を拾っていこうと
迎えに行くと
りりぃちゃんとフェチ子だけしかいない

あれ?Yちゃんは?

訊くと
車でふたりを駅に落とすとそのまま帰ったそーな
フツーに見えてもやっぱそういうとこが自閉なのね(笑)

来年には新幹線で鹿児島に行くんだぁ~
と、フェチ子。

最近洗髪後にドライヤーを使うようになった
それまでは洗いっ放しだったのに・・・
どうやらりりぃちゃんたちに感化されたらしい
良い事だ

category: 自閉娘

thread: 自閉症 - janre: 福祉・ボランティア

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター