同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

解雇されてから 

ここを始めるそもそものキッカケ
主役の義母、ちーちゃんが入所して
もう一年以上が過ぎた

最近では週一の面会が隔週になり
それも、そろそろ月一でいいかぁ~のこの頃

まさに去るものは日々に疎し・・・ん!?
って、ちょっと違うか 

で、今日は長女ミムメモのこと

去年やっと就職できたとホッとしたのもつかの間
ここで記事にしたように
三ヶ月の試用期間で向いていないと判断され
解雇となったミムメモ

一時は凹んでいたが
解雇通知から一ヶ月の猶予期間も
無事勤めあげ、また再度の就活を始めた・・・

もともとこの職種(接客販売)は
性格的にも合っていないし希望していなかったのを
この氷河期に贅沢言っている場合ではない
・・・だったのが、結果はこうだ

この際、もともとの希望職に回帰すべき
就活を一時止めて
職業訓練に通うことにした
そこで資格を取って新たに就活

・・・・しかし、この職種は経験がものをいう
やっぱり苦戦続きの中
若年者の正規雇用を目指してなんたら(←よう分からん)
公の雇用対策に応募してやっと引っかかった

とは言っても臨時の契約社員みたいなものだから
期限がある
ただ、実地に働きながら
外部に研修を受けさせて貰い
その研修に行っている間も給料は出る
要するに経験をさせ給料も貰えるという仕組み
しかも社会保険などもちゃんとある

就職に困っている若者にとっては
有難い制度だなと思う

これが本雇いなら何にも言うことはないのだが
贅沢は言うまい

取り敢えず、来年の春までは実地勉強ということで
ま、なんとか・・・

*********************************

仏夫のベッドで先住猫ミーときなおが寝ていたら
後からチョコがやってきて

IMGP1102.jpg

チョコの大股開き

この子はこういう格好が多い
大食らいなのでお腹が重いのか?
IMGP1101.jpg
スポンサーサイト

category: 長女ミムメモ

thread: 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - janre: 就職・お仕事

そのまんま自閉症 

地震以来、時短というか日短というか
週二、三勤務だったフェチ子の会社

最近やっと日にちも
ぼちぼち長めになるとのことで
今週は今日まで毎日通っている

とは言ってもパートだし
その日の仕事量に合わせて早めに帰されることもある

そんな中、帰宅した娘
浮かぬ顔をしている

理由を聞くと
「終わってからいつものように
周囲の人にお疲れ様と挨拶したら
私たちはまだお疲れ様じゃないのよって言われた」


 ションボリ

 アハハハ

「あのね、そういう場合
自分だけ早めにあがる場合は
他の人はまだ仕事をしているのだから
お先に失礼しますっていうんだよ」


(職場の人たちも
きっとフェチ子をからかって
そんなふうに言ったに違いないのに
冗談や臨機応変に対応できない障害というのは
悲しいもので
咎められたと思いこんだんだろう)



そうなのかぁ~
と、言った後

「だってさ、ジョブコーチから
そういうこと習ってないんだもん
教えてくれたらちゃんと言えたのにぃ」


「・・・・・」

習ってないから分からない、言えない・・・かぁ
教科書そのまんま
これぞ「The 自閉症」のフェチ子の返答に
笑うてしもた

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは他のサイトから引っ張ってきました
面白かったので貼っておきます

こういうのも人権なんたら法案つーのが通ったら
一発でアウトだったりして?





category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

シケ猫とクレ猫 

捨て猫兄弟が、家の猫になって以来
先住親娘猫の内の娘猫がますますシケっている
IMGP1069.jpg
IMGP0691.jpg


もともと人見知りで
チキンな子だったけど
きなおたちが入って来るまでは
それなりに可愛がってもらえ
仏夫に至っては
寝るときに必ず探し出して一緒に寝ていたほどであった

それが人間の関心が兄弟猫に移っているのを
感じとったのだろう
シケ具合に拍車がかかっている

親猫の方は出産も子育ても経験しているせいか
たまに猫パンチ食らわすくらいで
わりと黙認しているって感じなのだが・・・


IMGP1100.jpg

もう二カ月になろうというのに
未だに威嚇しっぱなし
黙認なんてとんでもない

IMGP1093.jpg

で、ストレスが溜まっているのか
猫トイレの中ですればいいのに
わざわざトイレの脇に
ソファーカバーにはオシッコ

梅雨の最中にも玄関にしてくれたことがあり
その時も往生したものだが・・・・困ったもんだ

処で、そのシケの元、カビオきなお
スフィンクス状態だったのが
ここまで回復

IMGP1088.jpg

(鼻がまだ少し禿げているけど・・・・)

片割れのチョコときたら
これはもう全身これ食い気

一日五食は軽く食べている

朝起きてくると必ず寄ってきて
「くれー、くれー」で足元にスリスリ
餌を出すまでまとわりついて離れない
何回蹴飛ばしそうになったことか

お陰で起きて最初にすることは
チョコの餌やり

朝昼晩どころでなく
誰かが冷蔵庫を開けると
飛んでやってくる
IMGP1086.jpg
(左下に見えているのが冷蔵庫)

テーブルに料理を並べているときも
顔を突っ込んでいたりする

その食欲たるや・・・この小さな身体の何処に入るのだろうか
IMGP1090.jpg

そんな或る日、ビックリしたことがあった
なんとゴキブリを捕まえて頭から食べていた
キャー

すぐに保護されたきなおと違って
十日位サバイバルしたチョコ
きっとね、その体験が身に染みついての
大食漢ぶりなのかもしれない



category: ペット

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

お盆 

盆参りに実家に行った
その帰りに施設に寄り、ちーちゃんと面会。
相変わらず悪いなりに元気である

実は旧盆は義父の祥月命日でもあるし
一泊の予定で帰宅させようと思っていた

が、義妹の電話で
今月か来月に帰省するというので
どうせまた帰宅させろというに違いないので
その時までお預けにした

家に着くと
留守電がチカチカしている

長兄嫁からだった

息子嫁が出産したと興奮したような声
そりゃ初孫だし、嬉しいのは分かるが
こっちはまたお祝い かぁ~~。。。。
と溜息が出る

同居ってさ改めて言うまでも無く
デメリットばかりだけど
こういう冠婚葬祭で払うお金も
別居のそれとは比べるまでもない

多分、今回のお祝も他の兄弟たちは出さない
というか、うちから報せない限り
誰も知らないだろうし
長兄自身、他の甥たちの出産祝いもしていないのは
間違いない。

結局、うちだけなのよね~、いっつも

ただね、それでも出した分だけ
いずれ還ってくるなら良い
ところが還ってこんのよ、それが
キレイに忘れられている

わたしゃ忘れんもんね、フェチ子の成人式
お祝い送ってきたのは長兄ンとこだけ
実家の母が亡くなった時は
どこからも来んやった
尤も報せなかったからだけど
知ってからも来んやった

心が狭いせこい
うん、わたしゃ自他とも認める
ちっちゃいオナゴたい

話は変わるけど
甥や姪の子供ってもうほとんど他人だよね
実でもそうなのに
ましてや夫のとなれば
気持ち的には全然遠い

むしろ馬場家と血が繋がっていない
義弟嫁の息子夫婦の子供の方が
私的には可愛い
何故かというと、年に一、二回は
必ずうちに寄って顔を見せに来るから。

それに比べ、幾ら血縁とはいえ
ほとんどこない甥や姪なんて・・・・・・



category: 日常

カビオ 

あれは、捨て猫きなおとチョコ兄弟を拾って
二~三週間位経った頃だったかなぁ

腕にポツンと一個発疹が出た
痒みもあったが
多分、蚊から刺されたのだろうと
ムヒを塗ってお終い。
気にも留めなかった

ところが最初は、ただの「・」だったのに
どんどん大きくなり
あれよあれよと言う間に
十円玉くらいに・・・


気付くと脇腹や背中にも
同じような発疹が出てきた

かかりつけの皮膚科に行くと
パッと見ただけで
「いつものです」と
ステロイドを渡されて終わり

しばらくは我慢して塗ってはいたが
症状は改善しない 

何気に見た、フェチ子の足

あれれれ
同じような発疹が・・・・

ミムメモは

腕にあった

これってこれって
もしかしたらきなお由来?

顔の毛がどんどん抜けて
スフィンクス状態のきなおを動物病院に
連れて行ったところ
IMGP1076.jpg

カビによる皮膚炎だとのこと

チョコの方は耳の方に疾患があったので
一緒に連れて行ったのだが
これもカビ
IMGP1078.jpg

あんたらカビ兄弟だったのか

もしかしてこれが原因かもと
別の皮膚科に行くと
ここではちゃんと検査をしてくれた

結果は見事に猫から感染した カビ

医師の話では、市販の薬ではどんどん広がるから
塗らないようにとのこと

・・・知らなかったとはいえムヒで広げていたんだ

二回目の動物病院で
人間にも感染するんですねと訊ねたら

「ありゃー、うつっちゃいましたか」

って、前回教えてくれてたら良かったのにぃ~

しかし、長年猫を飼ってきたが
こういうことは初めてだ

category: ペット

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター