同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ぞぞぞ 

二週間前だったかな
ここでの独りごと

同じような違和感をつぶやいたために
辞めざるを得なくなった俳優、高岡蒼甫君。

いやぁ~
やっぱり隣の国関連になると
言論統制があるんだぁ、我が国は。

で、彼の発言に対する賛同者は
わんさかいるのに
何故だかメディアは彼に批判的

「人種差別」なんだってさ
笑っちゃうよねー

なんでおかしいことをおかしいと言っちゃうのが
差別なわけ?

差別という言葉で問答無用に切り捨て
黙らせるやり方
あの国が絡むといつもそう

で、あっちはというと
いつも粘着してきて、言いたい放題
やりたい放題


大体さ大嫌いな国にわんさか押し寄せてきて
国に帰りゃ反日やっているような韓タレ
そんな韓タレに夢中になれるなんて
何処まで、この国はお人好しが多いんだってーの

芸人なんか、ファンですぅ
なんて言わされてるんだろうけど
聞いた途端、げっ!
いっぺんで嫌いになる

そりゃ人の好みはそれぞれだろうけど
嫌いなもんにとっては苦痛でしかないから
だって何気なく見てるのに
いきなり韓流ぅ~ってやるし

いっそ韓流チャンネルでも作って
そこで日がな一日やってくれればいいのにね

こんなことばっかりやっていると
もともと嫌韓じゃなくても
嫌になる人がどんどん増えるはず

それが分かってて押しつけているなら
いざ知らず

テレビもだけど
ユーチューブもとっくにおかしいよね
再生数、どんだけ水増ししてるんだって感じ

比べてこの問題の再生数
コメントの方が多いってどーいうこと?

スポンサーサイト

category: ひとりごと

生さぬ仲なのに 

義弟夫婦が来た日
申し合わせたのだろう
後から別居している彼らの息子夫婦&子供も来た

この甥夫婦は義弟たちがうちに来る時は
必ずというほど一緒にやってくる
ほんとに良い子たちだ
特に甥の嫁さんは嫌な顔ひとつしない
感じが良いお嫁さんだ


・・・実はこの息子は義弟の子供ではない
義弟嫁の連れ子である

にも拘らず、亡義父もちーちゃんも
他の孫と分け隔てなく可愛がっていた
そりゃ、心の中でどう思っていたか
本当のところは分からないが
少なくとも差別的な扱いはしなかった

私と結婚したばかりの頃
仏夫は子供好きということもあるだろうが
この大人しい幼い甥と気が合ったのだろう
特別に可愛がっていたような記憶もある

むしろ本当の孫
次兄の息子たちは次兄嫁の実家ベッタリで
滅多にうちに来ることも無く
私自身、彼らに会ったのは両手に満たない
仏夫に至っては
実の甥なのに名前もうろ覚えで
親しみを感じていないようだ

*義弟一家と一緒に、ちーちゃんの面会に行く

血は繋がっていないとはいえ
ひ孫にあたる甥の子供を見て
とても嬉しそうな顔をするちーちゃん
自分とはどういう関係かも最早分かっていないのだろうが
小さい子供たちを見るのは
眼福なのだろう

ちーちゃん
その日は仏夫の名前を言えたが
義弟のことを
「ケンちゃん」←長兄の名前

やはり長男の名前は最強だ

***********************************

今月は申し合わせたわけでもなかろうに
仏夫の兄弟達の来訪や、長兄嫁からの電話もある

おしゃべりな彼女から掛ってくると
つい長話になる

で、義弟の娘
Iちゃんの結婚についての話題になった
実はちーちゃんの孫の中で
最初に結婚したこの義弟息子の結婚式に
長兄夫婦は欠席している

そのこともあったのだろう
今度は長兄息子の結婚式に義弟は欠席

そんなこんなでのIちゃんの結婚式

義弟は長兄と、次兄に招待状は出すべきかと
悩んでいたが

とうの長兄嫁も
生さぬ仲の甥の結婚式には欠席したのに
今度は出席となると
やはり血の繋がリの有無の関係だと思われないだろうか


などと悩んでいる

ま、双方とも今までしてきたことの(こなかったことの)
報いだわね
わしゃ知らん
勝手にやってくれい







category: 3人の嫁ズ&婿

姪の結婚が・・・ 

仏夫の次兄夫婦が来たのは、先週
で、昨日は弟夫婦がいきなりやってきた

一応は当日朝に連絡を寄越してからだったが
せめて前夜にでも電話してくれたら良いのにさぁ 

だって、私にだって用事あるし~
来るとなったら
しないつもりだった掃除もせんばいかんし~
 ぷんぷん

ま、それでも良い返事をするのは
同居嫁の務め 
ていうか性  

取り敢えず午前中に掃除も済ませ
大慌てで用事も済ませた

義弟たちは娘の結婚報告と
ちーちゃんへの面会が目的とは分かっている

それにしたって
当日が娘の結婚相手の親との会食という
やむをえない事情で法事に欠席したことは良しとしても
ふつーはさ、ご仏前くらいは送ってくるよねー
それすらも全くなく
こういう自分たちの用事の時だけは来るんだよね
仏夫の兄弟たちは。

そういうもやもやした気持ちはおいといて
(お祝い事でもあるしね)
娘のIちゃんと一緒に来た義弟夫婦に
どういうお相手なのか訊いてみた

固い職業で
頼もしいんだろうなと思わせる男性みたいなのだが
相手の親と同居するのだという

 えぇ~~~

思わず
「私が言うのもなんだけど大変よぉ~

って力一杯言ってしまった

義弟にしたら複雑な気持ちになっただろうが。

相手の男性には父親は居ず(死別?離婚?)
長男は結婚して家を出ているし
母親独りになるので
どうしても同居したいのだという

独りになると言っても
まだ五十代半ばでバリバリ働いている人らしいのに
しかも、別に同居を願っているというわけでも
ないらしいのに

そりゃ、親の立場からしたら
なんと優しくて親孝行な良い息子だろうとは
思うけど、ねぇ?

結局、同居は大変だとは頭では分かっていても
娘は勿論、義弟夫婦にしても経験が無いことだから
本当のところが分かっていないのよね

「とっても感じが良いお母さんみたいだから」

と、庇ってはいたが
甘いなぁ~~

さてさて、Iちゃんの同居結婚は
どうなることでせう?



category: ひとりごと

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

捨て猫兄弟 

きなおを保護して約一ヶ月
子猫の成長は速いよと
whochanさんに言われた通り、そのまんま。

いや、以前にも経験してはいたのだが
八年ぶりだったので
こんなに成長するものだとは・・・・

拾った当時は
IMGP1023.jpg
こんなに可愛かったのに
今じゃエネルギー全開で暴れまわる所為か
太る暇もないようで
IMGP1067.jpg
IMGP1068.jpg
キツネ顔でひょろひょろの身体になってしまった

おまけに拾った時から鼻の辺りが薄汚れているなぁ~
だったのが最近じゃこの状態
IMGP1059 (0)

どうも皮膚病だったようだ

病院に連れて行かなくちゃ・・・・

一方の後から保護したチョコ
十日足らず一部屋に閉じ込めて
後に部屋を開放してもなかなか出てこようとせず
出てきたら出てきたで、狭い隙間に入りこんで
行方不明になること度々
IMGP1046.jpg


最初のうちは抱こうと手を出しただけで
シャーッ!と威嚇するし

こんなにオドオドして
人を見たら逃げ回るような子
こりゃ階下まで来れるようになるのだろうか
ずっとこの部屋から出れんのじゃないだろうか・・・・

ところが、慣れたんですねー
それはきなおのお陰
子猫は一匹で買うより二匹の方が楽って聞いたけど
まったくもってその通り

閉じこもっている間は
きなおも盛んにその部屋に入りたがり
一緒に蟄居状態
で、きなおが段々二階の他の部屋に入りだし
それにつれてちょこも入れるようになり
そしてとうとう階下デビュー

その際、二階に置いたままの餌皿とトイレ
いちいち連れて行くの面倒だなと思っていたら
これもいつのまにかきなおの真似で
出来るようになって
無事、階下に下ろせるようになった

一番おかしかったのが、トイレ
別に教えてあげようとしたわけでもないのだろうが
ちょこが入った横できなおも入って
連れションしている←この姿、撮っておきたかったなぁ

で、現在
IMGP1058 (0)

テーブルでこんなふうに眠れるようになった
(本当は食事のテーブルだから怒りたいのだが
ここまで慣れたかと思うとつい・・・・)

IMGP1060 (0)
ミムメモが食べている傍で「なにかくれ」状態


お茶にまで興味津々
IMGP1061.jpg

「ちょこ」と呼ぶと可愛い声で返事をするようになった
かわいかぁ~~

IMGP1063.jpg

ずっと慣れなくて困ってた反動か
最近じゃ、この子にメロメロかも

category: ペット

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

次兄夫婦が・・・ 

ここいら辺は、七月がお盆である
県内ではここだけだし
九州の中でも珍しいのじゃないだろうか・・・

まわりが八月盆なので
仏夫の兄弟たちも滅多に来ない
て言うか、ほとんど来たことが無い

がっ
どういう風の吹きまわしか
あの仏夫の強面次兄と嫁がいきなり来た
 げっ! !
仏夫も今日は仕事だし
私ひとりで相手ってか

次兄嫁がいうには
ちーちゃんの施設に寄った帰りだという

お義母さん元気そうだったよ
ここは楽しい?って訊いたら
「全然楽しゅうなか」だって
私たちの名前は分からなかったようだけど
顔を見てニコニコしてね
仏夫さんたちはよく来る?
て訊いたら
「全然、来ん」だって



・・・・・・笑いながら言う次兄嫁
・・・・ちょっとイラついた

それにしても家に来ても毎回仏頂面の次兄
今回は珍しく私に気遣ったのか
ぼつぼつ話をする

次兄嫁いわく
二年前に初孫が出来たのだが
自分の息子のときは全然可愛がらなかったのに
孫にはメロメロなんだという

へぇ~~~
お義兄さんがぁ
想像できないんですけどぉ?

あまりの驚きについ本音を滑らしたところ

「そりゃ子供と孫じゃ違うさい」

と、次兄

うーん
あの恐い顔の次兄がどんな顔して相手してるんだろう
孫娘もすごく懐いているという
これまた想像出来んぞ

category: 小姑

私にゃ分からないブーム 

*注*
(韓流に嵌っている人は気分が悪くなるので
スルーしてください)


最近、テレビが面白くない
もともとドラマの類は朝ドラ位で
見ていなかったのだが
歌番組、バライティなども全然見る気がしなくなった
もうニュースだけでいいって感じ

年取った所為も勿論あるのだろうが
朝から晩まで必ず何回かは
韓国ぅ韓流Kポップ

ここはどこっていうくらい
気持ち悪いように彼の国を持ちあげている番組ばっか!
芸人と言えばお約束のように
好きな芸能人は韓タレばかり

いや、勿論嵌っている人は
それはそれで幸せなんだろうからいいのだが
(現に弟嫁は大の韓流ファンだし)
それでも限度ってのがあるだろうって言いたい

そんなに日本中が韓流で湧きかえっているのだろうか?

わたしはハッキリ言って興味ない
て言うか、嫌い
こんなにあからさまだと却って反発しか覚えない

政治的なことと文化は切り離して考えるべきだとは
よく分かっているが
彼の国が一番嫌いで敵国だと考えている国へ
洪水のように押しかけてきて
またそれを嬉々として歓迎している
この国のマスコミやファン

お人好しにも程がある

それに、他の国
例えば中国、ロシア、アメリカなど
批判しても割とスムーズに受け入れられるのに
どういうわけか彼の国、韓流に関しては
言論抑制がとられでもしているのだろうか
公の掲示板、某発言小町で意見を書き込んでも
絶対に採用されることはない
別に過激でも何でもない
ただ疑問を呈しただけなのに没 
反して韓流大好き~はどんどん採用

こんなことばかりしていたら
それまでただの隣国にすぎなかった人たちでも
嫌いになる人が増えると思う

これは彼の国の所為じゃなく
テレビ局やマスコミの情報統制の所為だと思う
こんなことばかりしていたら
いつかはテレビ局の一つや二つ
消える・・・かも?




category: ひとりごと

介護認定更新調査 

調査員より認定更新をするので
施設の方に来て欲しいとの連絡あり

仕事が休みの仏夫と一緒に出掛けた

部屋に入ると既に調査員が来ており
なんだか困っている様子



本人にいろんな質問をしていて
その一環として腕が上がるかどうか
身体の機能を調べるため
腕をあげさせようと触ったところ
多分痛かったのでしょう
とっても嫌な顔されて、どうも怒ってらっしゃるようだ


との事。

ん~~
こんな状態になってからは
喜怒哀楽の感情も薄くなり
あまり怒るってことなかったのになぁ

きっと初対面の人が
いろんなことを質問したり
身体に触ったりするのが
気に食わなかったのかもしれない

スタッフも一人傍についていたのたが
そのスタッフが

寝返りも出来なくなって
体位交換を行っているのたが
ある晩、ベッドの上で身体を起こして座っていたので
驚いた
危ないので上だけしていた柵を
下もつけなくちゃいけないかなと
それと夜中に独りごとを言うこともある



 えぇ~~っ! !

きっとそういうときって
脳の回路が瞬間的に繋がった状態かもしれない

ちーちゃんが入所してから一年が過ぎたが
一年前より特段に悪くなったという感じはしない
悪いなら悪いなりに、そこで留まっている感じだ

それでも全面介助が必要な彼女が
入所した途端
介護度が5から4に下がったのはどうも解せない

どんな基準で決まるのだろうか・・・・

ちーちゃん、質問に答えられたかって?
いやいや、ほとんど無理で
調査員が下の名前を訊ねてもなかなか答えられない

ていうか、訊き方が悪いのだろう
私がフォローすると、すっと言えた

そういえば今回の調査員は
臨時職員だという
調査というのは臨時でも構わないくらい
簡単に出来るものだろうか

なんだか疑問がいっぱいの調査だった

帰り間際、試しに
仏夫の名前を聞いてみた

「ケンちゃん」←(長兄の名前)

長兄夫婦が
面会に来た事自体は忘却の彼方だろうが
名前だけはしっかり脳に刻まれていたと思われる

やっぱ、腐っても(?)長男は長男ってことだろう

*********************************

命名「ちょこ」

未だにオドオドしてすぐに隠れるが
根気良く撫でてやると
段々と姿を見せる時間も長くなった


IMGP1051.jpg

きなおからは一方的にやられるばかりだったのが
この頃は応戦するようになった
IMGP1054.jpg

IMGP1055.jpg

最近、この子も可愛いなって・・・・

ほんと子猫って見ててあきないわぁ~


category: 認知な姑

thread: 介護 - janre: 福祉・ボランティア

きなおの兄弟 ! ? 

きなおを保護した翌日のこと
家庭菜園で作業をしていた仏夫が
隣家の庭から子猫の鳴き声がするという


もうダメ、ダメ
もう家では飼えない

幸いと言ったらなんだが
きなおの時と違って
たまーに聞こえるくらいだし
姿も全然見えないので
そのうちどうにかなるだろうと・・・(こらこら)

がっ!

夕食時
仏夫が収穫した野菜を取りに
物置に入ったところ

自転車の脇に
 子猫が・・・

向こうも驚いたようで
慌てて奥に入りこもうとしている

こりゃ、住みつかれたら困るのぉ~~

えぇいっ!
こうなりゃ一匹も二匹も同じだいっ!!

覚悟を決め
とりあえず、仏夫に捕獲させた

しかし、この子ときたら・・・・

同時期に鳴いていたのだから
兄弟に違いないのだろうが
拾われた日からこの状態のきなおと違って
         
IMGP1037.jpg

人間に全く慣れない

狭いところに隠れて全然出てこない
(本棚と壁の間)
IMGP1036.jpg

器量こそ、きなおより勝っていて可愛いのだが
今日で三日目なのに
相変わらずどこかに隠れているらしく
姿が見えない

きっと独りでサバイバルした
十日足らずの体験で
こんなに逃げ回るのかもしれないし
もともとがこういう性格の子だったのかも?

慣れないなら慣れないでもいいのだが

今一番問題なのが
トイレ

こうやって逃げ回る子だから
ぜんぜんしつけができず
カーテンの後ろとかソファーカバーに大小便
甚だしくは仏夫のタオルケットにも 
 困った

気のせいか部屋中が臭うような・・・

このままだと置いておくのも難しいような

だからといってどこかにまた捨てに行く?
保健所に連れて行く?

いやいや、小さくても"命"だ
そういうワケにもいかんだろう・・・けどなぁ

たまに姿を見せると
きなお、大喜びで格闘ごっこ

IMGP1040.jpg

あんた、兄弟だろ
ちゃんとトイレでせんと
捨てられるばい、と教えてやらんば

category: ペット

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。