同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

フェチ子がひ孫? 

ちーちゃんの面会に行った

座っている席に迎えに行くたびに
周りの患者さんたちに

「これはうちの三男夫婦で・・・」
と毎回初めてのように紹介しだすので
フェチ子におばあちゃんを迎えにいってと頼んでいる

面会室の前で待っていると

「うんにゃ、これは孫!!

なんか憤然としたようなバアサンの声が・・・

どうしたのか聞いてみると
看護師さんがフェチ子のことをひ孫か?
ちーちゃんに尋ねたらしい

確かに孫の中では一番年少のフェチ子ではあるが
83歳に19歳のひ孫は・・・ねぇ?

ちーちゃんにとっては、自分がそんな年寄りだと思われて
憤然としたのかも知れんけど
多分、訊いた看護師さんの目には
フェチ子が胸がリッパな"小学生"に見えてゆえの発言だったのだろう たはー

精神の幼さが
外面にも表れる典型だモンなぁ~、フェチ子って。。。。



スポンサーサイト

category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

仏夫の生命保険 

世の中の不況は仏夫の会社とて例外でなく
今年になったとたん
ホンの数ヶ月前の休日出勤、残業の日々は何処?どこ?
と頭を捻るくらい、定時にピタッピタッと帰ってくる 汗

金食い虫のミムメモや一生モンのフェチ子もいるし
こりゃ締めるとこぁ締めんと
どがんかせんばいかんと
ジッと家計簿を睨む

うーん… うーん、やっぱ生命保険だよなー

計算してみると
年間で仏夫の手取り一ヶ月分以上を払っている

解約は何時どないなことになるか分らんから
勇気がいるが
毎月の負担だけでも軽くしたい・・・


しかぁし!
ここで大事な事を忘れちゃいかん
仏夫は国の特定疾患『クローン病』
あぁぁぁぁ

今のは病気になる前のだから更新は出来るが
契約を見直すとなると難しいんだとか・・・jumee☆uuummm1b
だいたい、今の○ッセイて気に入らんのよね~
亡くなった義父が仏夫のために20代から掛けてくれたのだから
もうずいぶんになるのに
病気をして入院、いざ給付をとなったら
わずか2~30万位の支払いのために
調査員を寄越したもんね 怒り

で、いろいろ調べたところ
ありました豆電球
クローンでも入れるとこっ!!
あひる←でゆーめーなとこ

「あんた!まだ死なんよねっ!ねっ!」

最後に入院してもう7年になるが
いつなんどき入院するか分からん身には
死亡保障よりも入院保障
現行より3分の1というのは嬉しい限りだ

あひるさん、ありがと

(の回しモンじゃありません)

category: クローン仏夫

thread: クローン病 - janre: 心と身体

金が・・・カネが・・・(ぷるぷる) 

必須科目の一単位が取れなかったばっかりに
卒業を半年延期してくれたマ抜けのミムメモちゃん トホホ

それでも週に一コマ受けるだけだから
授業料は一、二万で済むと言っていたよねー、あんた

順調に卒業できずに
その上半期分も払わんばいかんとかい 
と、それを聞くまではプルプルしていたから
ま、不幸中の幸いはてなってとこはてな

なぁんて自分の胸をよしよしと宥めていた

「やっぱりね、半期分払わんばいかんのだって」たはー


MoEアイコン(ガーン) うっ!!
ががががーん!!

大学授業料半期分でしょ?
公務員ゼミでしょ?
オマケに奨学金返済でしょ?絵文字名を入力してください

あぁ~~~~~カネに羽がぁぁぁぁ

なぁんでこの娘は親にヌカ喜びさせちゃー
突き落とすような目にあわすっとかいねぇエエェッ!?!?

うちにゃ、フェチ子という一生モンがいるから
あんた、就職したら自立してね
家から出てね

パラサイトするつもりでいたろうけど
残念だったね フフフ、うまくいった…。


これを聞かせる度にたそがれた顔をするが
それが私にゃ理解できん

私が若い頃にゃ、どれだけ口うるさい母から家から離れたかったか。。。

うちだって同じようなもんで
うるさかと思うんだけどねー、私が


おしゃれも海外旅行も車も興味がないこの娘
何が楽しみで生きとるんだか
さっぱり分らんjumee☆whyL

こんなミムメモをみていると
我が子ながら
あーぁ イライラするなぁーもー
はよ、出て行かんかい

何で分らんのかが分らん 

ちーちゃんに対しての集金が来た
預かっている彼女の財布を開けて

あれぇ

札が入っていない・・・・・もしかして・・・・・

前科のあるフェチ子の顔が一瞬浮かんだが
まさかねぇ、あんだけ注意したんだから 苦笑い

きっと私の勘違いだろう
ということでその事は忘れていた

んがっ!

夕食の支度を終えて料理を運ぶため台所を往復して
やっと席について食べようとしたところ

・・・・なんか私の肉少なくなってないかい?
つと隣のフェチ子の皿を見る

アハハハヾ( ̄▽ ̄ )ノ。。oO("o( ∇ |||)プルプル)

ちゃっかり自分のに入れている

怒ったついでに
ふとちーちゃん財布の件を思い出して

「まさか、しとらんよね?」

jumee☆uuummm1b

「うーんって、あんたっ!!
なんでそんなことすんのっ!いくら身内でもドロボーだよ、ドロボー」
怒り

「オバアチャンにちゃんとゆうたよ
バアチャン『うん』て言わしたよ。ちゃんと借りたって紙にメモしたし
そいでもいかんと?」


「バアチャンはね、もうなんも分らんの
自分で判断出来らっさんし、すぐ忘れらすと
あんたも知っとるやろが
借りるというんだったら来月からちゃんと戻さんばね」


これまた
jumee☆uuummm1b

やっぱりお貸しくだされの口で
戻さんつもりだった jumee☆mad6

挙句の果ては
こういうことをしたのは神アバのせいだ
と、いつものモノの所為にする

神アバというのは今フェチ子が夢中になっているもので
何でもモバゲーでのアバターのことらしい
これをゲットするにはウェブマネーというのを
購入しなければいけなくて
これに殆ど小遣いをつぎ込んでいる はぁ

懇々と諭すと
出ました!フェチ子の必殺技

「だって、わたしふつーじゃないもん
自閉症だもん


とりあえずバアチャン財布は隠しとかんばいかん
残金もちゃんとメモしとかんば!!



category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

腹の探り合い 

義妹から様子伺いの電話

ちーちゃんは元気で
認知症の方も目立って進んではいないようだと話し
このぶんだと4月辺りに退院させようかと思っている
みたいな事を話す

それに対しての義妹の反応は
「そう」

・・・・それだけ?他には?

エマさん、退院させても大丈夫?
また大変だけどすみません
よろしくお願いします


んなのないわけ?

なんか当然みたいな反応で少しカチンえもじ9

「独り暮らしの主人の母も
此の頃めっきり弱って
いずれ私が仕事を辞めたら引き取ろうと思っているんだけど
義母は、私たちに迷惑かけたくないと施設に入るというのよね」


と義妹

義妹ダンナも長男じゃなく次男なのだが
何処も同じ長男はあてにならず
次男夫婦が何かと世話をしている

「本人が施設に入るというのなら
そのほうが絶対良いって!
ずっと同居していてでも介護となったら大変なのに
別居していて、元気ならともかく
弱っている人を引き取り、いきなり介護はものすごく大変よ


と私

これも義妹の取りようによっちゃ
すごく厭味に聞こえるだろう ぷぷ

「ほら、この家って私たち夫婦が建てたでしょう?
向こうの家で同居なら別だけど、そういうの遠慮もあって
義母は施設に入るというのよね」


コレも取りようによっちゃ
あんたたちは親が建てた家に同居しているんだから
面倒見るのは当然と聞こえる たはー

同居嫁と小姑の会話って
なんていうの、こういうふうに腹に溜まるっちゅうか
ストレートに受け止めないっちゅうか
後から言われたことを反芻するっちゅうか
なぁんか後味悪いのよね~

これって私の斜めな性格の所為かしらね? フフフ、うまくいった…。

category: 小姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

"障害"との線引き 

怪人さんの『人と違っても、えーやんか』の記事を見て
ミムメモの幼友達のT君を思い出した

今じゃ嘘みたいだが
ミムメモは幼稚園時代はとってもお喋りでおしゃまな子だった
そのミムメモの大のお気に入りで
幼稚園児定番、未来の結婚相手が
この色白オメメパッチリのかわいいT君

そのT君、年少の幼稚園での運動会の時のこと

徒競走で、T君はお気に入りのミニカー入りの手提げを
手に持ったまま走った
これはかなり目立つ姿で
後ろのほうでどこぞのお母さんの

「あの子ね、いっつもあの手提げ持ってて
それを取ろうとしたら泣くんだって」


という声

実はその頃、子どもが結びつけた縁で
T君 ママとも親しくなり
一緒に運動会を見ていたので、隣にいた私はその声に 

T君ママの話によれば
そのミニカーの他にも
道路に引いてある
車道と歩道を分けた白い線の上を歩きたがるとか
道順や、テーブルの上のコップなどの位置など
にも
こだわりがあるという

こんなの聞けば自閉児親や
自閉症のことを聞きかじったことが
ある人だったら
ぴーんと来るはず

ただ、あのころ18年くらい前といえば
高機能自閉症とかアスペルガーなんて
殆ど知られていなかったし
彼の事も
ただ単にちょっと変わった泣き虫の子くらいの感じで
周りからは見られていたのだと思う

あのどうみてものフェチ子でさえ
自閉症の診断を受けたのが中学生になってから
それまで何らかの障害を疑って通わせた
お隣の県にある子ども発達センターでさえ
自閉のジも出なかったくらいだから
如何に10年以上前の発達障害診断がお粗末だったか分ろうというもの

このT君とは小学高学年になると
お互いに意識しだしたのかミムメモとは疎遠になったが
彼の事で思い出すのは小学低学年の
うちに遊びに来たときのこと
T君ママと話していたら、途中で割り込んできたT君の言葉が

「・・・・だわ。・・・・よね~」

女言葉になっている
笑っちゃったけど、でもあれも相当おかしかった

勉強は出来ていたし
運動神経もそんなに悪くはなかった
いじめもなかったようだし
それを考えると違うかなとも思えるが
中学高校と成績が順番となって出てくるようになると
こだわりが『成績』になったようで
試験時期になると腹痛でほとんど保健室通い

高校入試も保健室で受けたと聞いた

現在は一浪したが
難関といわれる国立大学に通っている


もし今現在彼が幼稚園児だったら
絶対診断は下っていた子だろうなと思う

だけど、例えそうであったとしても
15,6年後の姿がこうだったら
別に"障害"に拘らなくてもいいじゃんという気がしている

いや、彼が難関大学生で頭がいいからという意味じゃなく
遠いところで1人で自活出来ているという
その点においてである





category: 自閉症

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

♪バイスクゥ バァイスクゥ 

首をふるとコキポキの音
首から肩にかけての凝りがひどい私

ということで温泉に行っての楽しみは
食事よりもお湯よりも
なんてたって一番は
マッサージ


フロントに行って「按摩さんをお願いします」って言ったら
ン?てな顔されて
「マッサージですね」と言い直された 
いまどき按摩ってのは死語なんかいな?

部屋に来た50~60代位の女性マッサージさん
肩を揉むなり
「これは眼から来ている
眼が疲れませんか?」


・・・・かもな
PCもだが活字中毒のわたし
夜はほとんど本を読んで過ごしているもん

腰のほうにまわった彼女
「きれいにキンニクが・・・」

筋肉?贅肉じゃなく筋肉つった、今?

「何かしています?ここにキレイに筋肉がついてますよ」

えぇっ!ホンマかいな!?

実は、たま~に自転車で買物に行くくらいで
殆どが車ばかり
運動不足を自覚していた

で、年末にメタボ健診で引っかかった仏夫が買ってきた
コレで
自転車

日に30分 自転車漕ぎ漕ぎ、
たまにサボって1ヶ月 (^^;;

お腹の出っ張り具合はさほど変わってないようだが
往年のあの腰のくびれは一体何処へ?
だったのが
くびれ・・・出てきてないかい

それでも目の錯覚、気のせいだと思っていた・・・

だが、自分では気付かない腰の筋肉を指摘されて
気分は、 ぐふぐふぐふ

なんでもここに筋肉がつくと姿勢が良くなるんだとか
元々姿勢も良いほうじゃなかったし

よっしゃ!
今日も自転車漕ぎがんばるぞっと!!!

なぁんか『筋肉バカ』の気持ちがちょっぴり解った気分だ





category: 馬場エマ

thread: ちょっとにっこり。 - janre: 日記

誕生祝いに 

バアサン帰って来たら行けんようになるので
その前にどこかへ家族旅行しようと仏夫と話していた

来月辺りかな~、と心積もりしていたら
建国記念日が誕生日の
頭の中には、ケータイと食欲しかないようなフェチ子

「誕生日には何処に食べに連れて行ってくれる?」

そーだ豆電球
どーせお祝いもしなくちゃいかんし
一挙両得(?)つーことで
急遽、誕生日に一泊旅行が決定した

で、行ってきました、此処へ
       
まねき猫

湯布院は2回目だったが
娘たちにとっては初めてで
こんなお店もあり、楽しんだようだ
       

猫屋敷

温泉旅行といえばお湯はもちろんだが
食事が楽しみ♪
誕生日ということで豊後牛のステーキコース
ステーキ

軟らかくてとってもおいしゅうござんした

泊まった旅館は
湯上りのビール飲み放題、温泉卵食べ放題で
ビール大好きのわたしにゃ、くぅ~~~
たまんないっ!!

ンで、サービスの一環として麦焼酎が一瓶ついてきた
わたしゃ、アルコールはビール一筋だから
これは仏夫ンもん
焼酎

夜食におにぎりとコーヒーまでついてきて
これでもかっ!つうくらい食に関しては至れり尽くせりだった

ツリハシ
帰りはやまなみハイウェイを通り
日本一長いという吊り橋渡りを体験

フェチ子は湯布院のお店で見つけた
メイド

これに釘付け

ピラピラした化繊のメイド服

「こんなん何処で着るん?、どーせ取り出してみては
ニヤニヤするだけやろ?」


「ううん、着るよ。夜にコソッとね」

独りコスプレってかい!?
アハハハハ
さすがはジヘイちゃん!

ま、千円だったからええか・・・・


*りりぃちゃんママへ
電話を有り難う
今回は会えなくて残念だったけど
来月はMさんと相談して行く方向にするからね
どこか良いとこあったら案内よろしくぅ~~
*


category: 自閉娘

thread: 温泉旅行 - janre: 旅行

安眠妨害なんだよっ!! 

横になったら3秒で寝るの仏夫
そんな鈍感夫と違って
繊細な神経の持ち主はてなの私は中々眠れないタイプ

そんな悶々とした眠れない夜中に響くのが
フェチ子の独り言

シーンとした中にあっては結構な大きさである
それもぽつぽつじゃなくひっきりなしに喋くる

おまけに独り言とは言いながら、まるで相手がいるように
アハハハ笑いも混じっている

ただでさえ眠れなくてイライラしているのに
あんまりそれが続く夜は
階段の踊り場を挟んだフェチ子の部屋を開けて
「うるさかけん、心ン中で、喋ってくんないアップロードファイル

注意すると止むが
しばらくするとまた始まったりする 絵文字名を入力してください

一体何にむかって喋ったりしている?

見るとケータイの画面にだったりする

何かのサイトを見ているんだろうけど
そこに書いてある文字をいちいち声を出して読んでいるようだ
それで笑ったりしているのである

電車とかの公共の場では
一応他人の目を気に出来るフェチ子
独り言はないようだが
小、中学生の頃は
下校時に家に近づいているなというのがすぐ分った

誰かと一緒に?
と勘違いするくらいぶつぶついいながらの帰宅をしていた
特に学校で厭なことがあったときは
「○○のやつ、死ね!」
等と、30メートルくらい先でも
その声で帰ってきているのが分るくらいであった

さすがに高校生とか現在は道々では無くなったようだが
家の中では相変わらず orz

センターから帰って、昼寝でもしようもんなら
夜中の独り言は決まりだから
寝せんようにせねばっ!!

自閉症と独り言は付きものなんだろうか・・・

しかしバアサンがいなくなっての昨今
私も気付いたら独り言をつぶやいている

あ ぶ な い ぞ汗

category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

もらえなかった恨み 

お義母さん
月日の経つのは本当に早いもので
今月フェチ子が10代最後の誕生日を迎えます

あの娘が来年は成人式だなんて・・・・
とても信じられませんよね

成人式といえば思い出します
二年前のミムメモの時を。

「ミムメモちゃんの振袖は私が買ってあげる」

そう胸をたたきましたよね、お義母さん

どんなに安くてもン十万はかかる着物
そんな散財を貴女にさせるのは
心優しい嫁としては(ぶっ!)申し訳なくて
確かに確かに固辞しました、あの時、私は。

でもね、遠慮深い嫁(おいっ!)が
いくら遠慮してみせても
何しろ貴女にとって初めての内孫の晴れ着でしょう
半額くらい・・・
い、いや三分の一くらいは・・・・

・・・・・とらぬ皮もいいとこでした なく

成人式当日
貴女は振袖をきた娘と一緒に写真を撮りましたよね
着物は残念(!)でしたけど
わたくし、あの時は思っていました
当然お祝いは戴けるものだと
いいえ、もちろんミムメモにですのよアップロードファイル

だって先に成人式を終えた他の六人の外孫たちには
そうそう、年に一回来るか
中にはお義父さんの葬儀以来だから
十年以上も会っていないような孫たちにも
ちゃんとお祝いを送ったんですもん

そんな疎遠な外孫にもあれだけしてやってんですから
内孫のミムメモにはさぞかし・・・・アップロードファイル

・・・・・・・・・・あれから丸二年以上になりますねぇ

二年前でこうですから
来年?フェチ子の?

いいえー、アテになんかしてませんって!
ほんとに絶対!!

貴女様のおつむのネジが緩むのを
もすこし待っていてくださったらなと
せめて内孫らしい役得(?)を味わせてくれてからだったらなと
ただ、ただそれだけですのよ

オーホホホホヾ( ̄▽ ̄ )ノ。。oO("o( ∇ |||)プルプル)



category: 認知な姑

thread: アルツハイマー病 - janre: 福祉・ボランティア

金喰いミムメモ 

卒論も提出が終わり
のーんびりしている長女ミムメモ

本来の4回生なら就職準備前のゆったり気分なのだろうが・・・うっぅぅぅぅ

順調(!)に半年も卒業延期してくれやがって 
このぉ~~マ抜けぇぇぇぇキーッ!!

しかもしかも、去年の今頃までは
売り手市場でウハウハだったのが、あ~た!!
一転して超氷河ってどーよ アップロードファイル絵文字名を入力してください

選りによってこんな時代の就活にぶち当たったのも
この娘らしい運の良さエエェッ!?!?と諦めて
ぷらぷらするのもなんだから
公務員をめざす学校に行けとせっつく

なんてたって不況の時は親方公務員たい

嫌がるかと思いきや
素直に学校説明と願書を取りに行った jumee☆faceA61

しかしなぁ、半年の月謝が国立大学の一年分以上かぁ~~~ふぅため息。。

一次のペーパーは何とかクリアできても
あの覇気のなさで面接がなぁ~~~ jumee☆uuummm1b
だからといって他の職探そうにも
文系の教育学部出じゃ・・・なぁあせ

えぇい仕方んなかっ!
こうなりゃ万に一つの希をかけて
ン十万、ドブに捨てた・・・っと!!

んでも、ン十万・・・ぶつぶつ




category: 長女ミムメモ

thread: 就活 - janre: 就職・お仕事

歯が汚い 

週一の面会を隔週にして二ヶ月

いつもはバイトのミムメモも今回は一緒
久しぶりに全員揃っての面会

無愛想であんまり喋らないミムメモ(長女)ではあっても
内孫の長子ということもあるのだろう
バアサン見ていると
この娘に対しての特別の思い入れというか
いつもに増して嬉しそうである

「入院して何ヶ月になるっけ?
11月だったっけ?入院したのは」


勿論、昨日も今日もどころか
年単位でもワケわかめちーちゃんには答えられるわきゃない たはー

ところがさすがは実の息子の仏夫
「10月たい、入院したのは」
即答する

いやー、こういうときに実か義理かの違いを感じるわぁ~
嫁は忘れてたもんね、いつだったかぷぷ

日曜隔週になっての土曜日に
仏夫に明日はどうする?面会に行く?と
(ノーの返事の期待を込めて)聞いたときも

「先週は行っとらんけん、行くさい」(キッパリ)
何を分りきったことを、てな感じ

ヤッパリあんたは親孝行の良か息子たい

さて、ちーさまはといえば
胸のドキドキは相変わらずだが、元気
1時間半弱の面会の間
確かに同じことは何回も言うが、格別おかしいことはない
あんだけバアサンのボケや
パニック発作に苦しめられた私らでも

どこがおかしいんだろ?
と頭を捻るくらいである

ましてや、他のバアサンの子どもらには到底わからんだろうなぁ

今回バアサンと話していて気付いたことがある
それは
歯が汚い指
黒ずんでいる

この前は気付かなかったというか
気になるほどの汚さではなかったような。。。。


「ちゃんと歯磨いてる?」

jumee☆uuummm1a

磨いているような、いない様な返事をするバアサンに
ここの看護師さんたちは
ちゃんとケアしてくれてるのかいエエェッ!?!?
まるで小姑のような気持ちになってきた

ここは介護施設じゃなく病院だから
そこまで、手が回んないのだろうか?

それにしたって
一般病院と違って介護施設との中間位の感じなんだから
もちょっと歯の衛生にも気を配って欲しいもんだよな

category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター