同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

ボケが進行している 

バアサン、毎度おなじみのハライタを訴えた(やれやれ)

「んじゃ、薬を飲んで横になってれば?」

バアサン、服薬して自室に寝に行く

お昼
自室の戸をガラッと開け

「いったい私はいつまで寝てればいいのよっ!?
ずっと寝てなくちゃいけないの!?」


・・・・・(((( ( ̄ ̄;)

具合が悪いといったから横になってればといったのであって
良くなったら起きていいんだってば
別にずーっと寝ときなさいと言ってないしぃ~

なんだか、此の頃ボケが進んだみたいで
妙に人の言葉を曲解したりする

お腹がすいたのにずっと寝てなくちゃいけないのかと思った
ぶつぶつ言いながら昼食完食
指定席でドラマなどワケが分からなくなってしまっても
常時ついている皆様のNHK

PCやっている私の傍に来て

「明日はNHKに行こうかね」

・・・・NHK!?
何処の絵文字名を入力してください
何をしに

ほら、あそこよぉ
とデイサービスセンターのある方角を指す

お、お義母さん、そこは"NHK"じゃなくデイのセンターでしょ?

「うん、そうそう」

納得したかと思えば
再びやってくるバアサン

「わたしNHKでどんなことしてるんだっけ?」

行く度にしている入浴や体操、リハビリも一から説明してやる
最後にバアサン言うことにゃ

「最近ずっと行ってなかったから・・・」

・・・・昨日も行ったのに
_| ̄|…(((●iiiii



スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

話がループ・・・ 

夜、階下からいつもの"エマさ~ん"コールか
と、思いきや
「仏夫ぉ~、仏夫ぉ~」

んまぁ~、めずらしかぁ

なんかふたりでボソボソ話している

二階に上がってきた仏夫がいうことにゃ

「バアサン、エマさん大丈夫ね?
と、心配してたぞ」

!?何故にはてな

聞けば、私が居間の傍の座敷でゴロっと横になっていたからという

あぁ豆電球そーゆうたら寝とった、寝とった

夕方、仏夫が仕事から帰ってくるまで
二階に行かずにヒマだったのでゴロゴロしてた

へぇ~、それで心配してたのかァ~
バアさま、いいとこあるじゃん♪

と、思いきや

仏夫、続けて
「具合が悪いんだったら私どうやって寝よう?
着替えはどうしょう?」ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。

だったという

そっちかい!!怒

ただの楽寝だと知ってメンドー見てもらえると
安心したはずの次の朝

「私、今日デイに行ってもいいモンだろうか?
行ってもエマさんひとりで大丈夫?」


ヾ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;) お~いっ!

もしかして看病しなくちゃ・・・とか?
家事もしなくちゃ・・・とか?汗;

ゞ( ̄∇ ̄;)・・・もしもし

むしろホントーに具合が悪いんだったら
ずーっとデイに行っちゃってくれちゃったほうが
よかとですけどぉ~~上

ったく!
あーたの傍じゃゴロンもできんとよねっ!!

そーいえば、今週会えるはずだったS
95歳(!)の姑の足の具合がどーたらで
延期になった汗あせ

同居嫁ってさ~
子どもが自立したとホッとした頃にゃ
舅、姑が足にすがりついてんのよねぇ
振り払いたくても重たいのなんのって
ホント溜息モンだわ jumee☆Feel Depressed4



category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

一転してデブ 

フェチ子の消えた二重あごの肉が移植されたのか?
と思わされるかのような
昨今の長女ミムメモのあご

21年間生きてきて現在最高に太っている
もともと163cmで47Kのスマートな体型だったはず・・・ムム…

PCを夜遅くまでさわって
ラーメン、ドーナッツ類の夜食を食べているのだから
成るべくしてなったともいえるが
これにはもうひとつ理由がある

大学1年の時、咳をよくするようになり
果ては腰が痛いといいだし
足も痛いという
見れば足が腫れている

内科から皮膚科にうつされ
診断の結果は紅斑なんたらで
予後は良いと聞いていたので安心していたところ
コレがなかなか治らない

足の甲だけだが腫れて赤黒い
大学病院で精密検査を受けたところ
膠原病の1種で結節性多発動脈炎の皮膚炎だという
こ、膠原病
がーんorz

次女が自閉でダンナはクローン病、姑の認知症ときて
あ、あんたまで・・・・泣

わたしってわたしって
なんて不幸なのぉーーー 
ヨヨヨヨヨ(さめざめ)

おっと!前振りが長すぎた
その病気の治療のため
ステロイドを服用するようになったのだが
これを服んだ経験がある人には分かると思う
副作用として顔が満月様になる

何を隠そう、私にも経験がある(遠い目)
あれはもう6年前
フェチ子が自閉症だと診断されたときのこと
自分では大丈夫、頑張れると思っていたのに
頭の方が頑張れんかった
ずるむけになってしまった
no _| ̄|●

それで投与されたのがこのステロイド
いやぁ~お陰で半年後には生えてきたけど
一時は○デランスしようかと真剣に考えたくらいだ
で、ご多分に漏れずあんときゃ私も二段アゴの満月様だった

ミムメモの丸々顔も
この薬の所為だとは分かっているが
面長の顔がこんなになるとは・・・アンパンマン
嫁入り前(!)なのに・・・ぅぅぅぅ

しかぁし!!
わたしゃ顔は○になっても体はそんなにゃ太らんかった!!
ミムメモ!
あんた、やっぱお菓子の食べすぎっ!!

この頃、体重計を拒否ってるが
怖いんだろうっ!
あんた絶対、フェチ子より重いに違いない
も、もしかして60K越えして・・絵文字名を入力してください

category: 長女ミムメモ

thread: つぶやき - janre: 日記

体重計が壊れた 

あれは去年の11月だった
嫌がるフェチ子を無理やり体重計にのせたのは

結果は61.6㎏!!絵文字名を入力してください



もともとデブ娘ではあったが
それでも50K台をずっと保っていた
それが60の大台超え
道理で体重計から逃げてたわけだ

自閉児は美系だという何の根拠もない
都市伝説みたいな通説の中
その説を見事裏切るようなフェチ子汗汗
その上だったら・・・・・・・・・・墓ドロドクロmoz

ちゅうわけで、間食禁止
甘食はデザートとして食事後すぐ
夕食後は特に厳禁とし
朝起きぬけに、まず体重測定
それをずっとグラフにして
本人にも体重管理を意識させるようにしたところ
7ヶ月経った現在5K減の
56.4㎏

特別の食事制限なし
ただ間食なしだけでこれだけダイエットできたのだから
まずまずだろう
・・ちゅうか、以前が食べすぎだったということだろうが笑2

少し痩せただけだが
あごと首の境が判然としなかったのが
現在はハッキリしてきて
二重顎が解消
こころなしかデカ顔が少し小さくなったような・・・

親の欲目かもしれないが
それにつれて顔も可愛くみえるようになった
(錯覚か?)

本人は49Kまで頑張る!
といっているが
だからといってなんの努力もしていない汗

しかし、ここまでこれたのは何といっても
体重計絵文字名を入力してくださいのお陰

しかーし!!
体脂肪まで量れる優れものだったこの絵文字名を入力してください

4、5日前から電池を交換してもErrばかり
毎朝の"苦役"が堪えたのね(┰_┰)

新しいのを買うまで3日ばかり量らずにいたフェチ子ちゃん
今朝、量ってみたら57Kになっていたorz

ま、トイレにいってうん○をすれば
減るくらいのものだろうけど
侮るべからず体重計の効用ってとこ?

長女ミムメモの体重話は明日に続く







category: 日常

thread: 出来事 - janre: 結婚・家庭生活

ぎょっ!! ( ̄〓 ̄;;  

今日は大雨
駅まで行ったフェチ子より
が来ない!
どうしょうと電話が来る

( ̄" ̄;)ウーン

バアサマ迎えのデイサービスの車を待っていたら
大幅に遅れてしまう・・・

塗っても朝風呂で剥げるから無駄な化粧を
せっせとやっているバアサマに
こうこうだから、ひとりでバスに乗って・・・

いいかけてバアサマの顔を見たとたん固まってしまった

眉が濃い!!異常に濃い!!
まゆげ

バアサマの握っているものを見たら
ななななんと

マジックペン

「お、お義母さん・・そ、それはマジックよ」

あららといいながら、それじゃこれね
と取り上げたのは傍に寄せていた

黒のボールペン

・・・・頭がくらくらしてきたorz

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

葬式費用 

ちーちゃん(姑)はボケちゃってるとはいえ
完全にイってるわけじゃない

身体のほうは頭ほどではない

本人はちょっとどうかあると
今にも死にそげなことをいって騒ぐが
案外、後10年は持ちそうな悪寒もする

とはいえ、そこはそれ
いつ何時何が起こるか分からんし
そうなったときの備えに
今現在、少しは判断力があるうちに
私たちに金銭的に迷惑かけんようにして欲しいと
嫁は思うのである

本人はちゃんと自分の葬式費用は貯めていると
常々言い聞かせてくれる
もちろんお金の管理人であるヨメの私は
葬式を何回かあげられるくらい
あ~た様が持っているくらいは
分かりすぎるほど分かっている

でもね、いざというとき引き出せないんじゃ意味ないじゃん
いま一日に引き出せる限度は50万
しかも、死亡届けをだすと凍結される
そうなりゃ遺産相続の権利を持つもの全員の印鑑がいる・・・

決して仲が良いとはいえない
あーたの子どもたちのことを考えたら
絶対もめるばい、間違いなか!!

で、嫁は考えた
その貯金の中から葬式費用として
仏夫の名義で通帳を作って欲しいと・・・

死ぬのが怖い怖い
自分の葬式のことなんざ考えもしたくない
ちーちゃんに敢えて話してみた
( ´艸`)ムププ

「よかよ」

快諾したが、多分もぉ忘れているだろう
(((´・;艸;・`;))))プッ、プププププルッ

問題は他の義兄弟妹だ
ちーちゃんがボケているのを幸いに・・・と
私ら夫婦に疑惑をもつかもしれん

いや~~~、そんなこたないだろうは"ない"と思ってる
欲が絡むとどう転ぶか分からんのが人間

通帳を作るとき
いざという時のため義妹夫婦を証人にしとこう、うんうん

ところで葬式費用ってどれくらいかかるもんだろうか?
ぶっちゃけ14年前の舅の時は49日までの費用が300万だった
あのころはここら田舎には葬儀場なんてしゃれたものなくても
それくらいかかった

今じゃ何処でも葬儀場だし
これくらいじゃ足りんかもしれん
何しろあの舅のときに坊さんに払ったのが70万!!
いくら包めば分からず坊さんに尋ねたところ
いやぁお気持ちで~といいながら
お宅はぁ・・・と返ってきたのがこれ
●| ̄|_

一括して払ったのがそれで
7日毎にはまた包む
〆ると坊さんに払ったのは一体いくらだったろう?

坊主丸儲けたぁ、このことだ!!

ま、あの頃は子どもら全員が働き盛りで
めいめいの会社からの香典がたーくさんあって
葬儀費用の収入、支出とも±0で助かったが
ちーちゃんの場合の勝手に決めた10年後ヾ(゚д゚#)ぉぃ
全員がリタイアしている・・・
香典は期待でけん・・・・・

ちーちゃん、やっぱ名義が仏夫の通帳ばつくろうねっ

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

同居嫁はつらいよ 

高校時代の友って一生モンだよな~
卒業してン十年経つのに
未だに縁が切れない

その中で一番の友であるSから

会おうと思えば一時間ちょっとの距離で
いつでもオッケーのはずのふたり

しかし
お互いに子育て、パート等の理由もあったが
彼女も同居嫁の身
そうはなかなか問屋が卸さない
年に1,2回
近況を電話で話すくらいが関の山

そんなお久しぶり彼女の話

お姑さんが最近まで入院していたという
病名は肺炎
2ヶ月間の入院で今は快復して家にいるという

肺炎といえば義妹も年末に罹り
半年経った今でも
入院生活でおちてしまった筋肉がなかなか快復せず
仕事は未だに短時間で切り上げているという

それを思えば
年をとってからの肺炎って
お年寄りにとっては命取りのはず

お姑さんっていったい幾つよ?

な、なんですとぉ~~~~
きゅうじゅうごさぁいっ


・・・・あんたの旦那は幾つのときの子どもよ・・・

そーだった!
彼女んとこもダンナは末っ子だといってたなー

しかし、95歳で復活したとはすごい!
すごすぎる!!

しかもしかも、頭のほうもシッカリしているという

誰かが言っていた
年をとってもシッカリしすぎている姑は可愛くないと
少しぐらいボケてたほうが可愛いと

確かにうちのちーちゃん位のボケは困ったものだけど
そこはそれ可愛いとこもある(?)

しかし
80、90でそんなに頭のほうが元気でいられると
嫁はいつまでもヨメをしてなくちゃいかん
そりゃ、ちよっとキツイ

件の彼女がいうことにゃ
最近は姑より私のほうが負けてるみたい
ボケてるみたいよ

( ̄~ ̄;)ウーン・・・ そうなったらあんたが介護してもらいんさい

お互いに子育ても一段落したし
ちーちゃんはデイに行くようになったし
来週は彼女と2年ぶりに会うことにした

ばんざーい!ヽ(∇- )乂( -∇)ノ ばんざーい!

Sよ!あんたも苦労しよるね
いっぱい同居嫁の悲哀を愚痴ろうね
日ごろのストレス解消しょうね




category: ぶつぶつ

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

よ~言うよっ!! 

梅雨の晴れ間
日頃ぐーたらな嫁の私も
今日はよぉ働いた

洗濯機では洗えないカーペットを
泡クリーナでもくもくと拭いて干し
い草のカーペットを敷く

フェチ子が来月から実習のため
何かが起こったときの用心に
自閉症に特化した保険の振込みに郵便局へ
その足で役所に行く

現在、1万足らずのセンター利用費が
来月から負担が半額になるそうで
その手続きのためにである

負担が減るのはとーってもうれしいが
手続きはめんどくさい

しかし嫌なことは後回しにしたくない
せっかちな私は
昨日送ってきた書類の諸々を書いて
今日は手続き完了!!
心はまるで今日の空見たいに晴々だ

しかぁし、バアサンがいる・・・

痛い!こんなに痛いと黴菌が入るから
洗髪はいけないのじゃないか

と、毎日騒ぐ

ったく!腹じゃなかったら頭
頭じゃなかったら肩が・・・

頭、頭、いうけどね
あーたはボ~としながら
湿疹から傷になったそこをいつもいつも触ってるの
見てると爪楊枝の先でつついているでしょ

「あのね、髪を洗うことよりも
いつもそうやって触っているから傷口が治らないんですよ
不潔にしないために洗髪しないと・・」


バアサン、血相を変えていう

「冗談じゃない!!ぜんぜん触っとらんよ
ただ傷口を隠すため髪の毛をかぶせとるだけ」


触っとらんてか!?
触っとらんのに爪楊枝の先に血が付くんかい

仏夫からも娘ズからも現場を目撃されて注意される
その度に
「いんや、触っとらん!」

絶対に言い張るバアサマ

一回ビデオに撮っておこうかとも思うが
証拠をみせても
いやこれは・・・

認めないことだろう

ちーちゃん
いくら薬を塗ってやっても
良くなりかけてかさぶたができても
その度にむしってしまうんじゃ
あんたのその頭の傷ぁ治らんばい

治らんからって、わーわー嫁に訴えかけられても
わたしゃ能面だからねっ!!
ふんっ!!!





category: 日常

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

【社交辞令】は禁句 

自閉娘、フェチ子が現在通っている支援センターと
3月まで通っていた高校は場所的に近い
降りてからの方向は反対だが同じ駅で乗降

「今日は5時の電車で帰ってくるから・・」

2時半の女、フェチ子から電話
何故にと訊くと学校に寄っているからと言う・・・

( ̄ω ̄=)ノ。。oO(先週も寄ったばかりじゃないか)

卒業してから2ヶ月とちょっと
その間に学校に寄り道が4回

在学中はあれだけ登校しぶりしていたのに
卒業したとたん呼ばれもせんのに行くのってどーよ!!

保健室のおかあさん(養護教諭)に会いたいがためとはいえ
仕事中だから迷惑だよ
ちゃんと連絡してから行きなさいと釘をさしているんだが・・・

元ジャイアンツの元木選手似の英語教師 K先生
フェチ子をからかわんでくれんかなぁー

「もう帰るのか?もっといろよ
エー、帰るってか!?俺さみしかぁ~~~
また絶対来いなぁ」


在学中も
「お前が卒業したら寂しかけん卒業すんな
ずーーーっと、おっとけ!!
フェチ子は学校のアイドルたい」


・・・K先生
フェチ子の辞書に【社交辞令】と言う言葉はないのです

相手の様子を察する、周りの空気を読む←これらの能力は先天的に備わっていないのです
だからだから
歓迎するような言葉は止めてください
授業があるK先生はよくっても
会いにこられる保健室のおかあさんは
きっと迷惑なはずだから・・・・


category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

それほどの愛憎はない 

自分がボケていることに十二分に自覚があるバアサマ
それでも尚"体裁命"の部分はしっかりしがみついて
放れないようで

「こんなにおかしくなってしまって
わたしはアソコ(デイサービス)にいって良いもんだろうか?
あそこでもおかしなことを喋って皆から笑われているんじゃないだろうか?
・・もう私行かん・・・行きたくない」


(ー'`ー;)う~ん・・・・いっきにウツに突入かい!?

だぁーかぁーらぁー

デイサービスっちゅうのはー
介護が必要な人がぁー
しっかりぴんぴんした人はー
云々云々

何回言い聞かせても
ひとりでたそがれているバアサン

もぉ、勝手にせぇ!!

んとに、子どもより始末が悪いバアサンだ・・・

でもね、きっとバアサンの中では
それは違うよ
お義母さんは、そんなにひどくないってば

と、嫁に慰めてもらいたいんだと思う

それが証拠に今朝はごねた事も忘れて
いそいそと迎えのバスに乗っていった


先日の『娘が認知症母を殺害』のニュースが
頭から離れない

この国は世界一の長寿を誇っているが
それがほんとにいいことなんだろうか・・・
元気で長生きは理想だけど
実態は病気で、認知症で、寝たきりで
だけど医療が発達してなかなか死ねない
こんなお年寄りが多いなかの長寿世界一じゃなかろうか

以前作っていたブログにも書いたことがあるが
うちの母が舅、姑を介護していた時代は
転んで寝たきりになったら一年か半年後には
お迎えが来ていた
今の時代のようにどんな状態になっても
5年も10年も果ては20年もなんて時代がくるとは
予想もしなかった

先頃、バアサンと大喧嘩の折は
「殺せっ!殺してくれっ!!」と怒鳴られたが

ぞーたんじゃないっ!
なんで私があんたのために犯罪者にならんばいかんとねっ!!
と一喝
甘えるのも大概にせんねっ!と言いたい

考えてみると前述のニュースは
実娘ゆえにということもあるかもしれない

私はちーちゃんに対して
確かに長い間一緒に暮らしてきているというはある
でもね、殺してやりたいというそこまでの"愛"も"憎"もない
やはりそこは冷めているというか
他人なんだなと思う

実子が介護疲れで親を・・・という話は聞くが
嫁が・・というのは寡聞にして聞いたことがない
あるんだろうか?
いや、あるのかもしれない

今はする側だから
ここで言いたいことを言い放題だけど
自分だって遠くない将来、子どもたちに迷惑をかける日が来る
絶対ボケる自信もある
^_^; アハハ…

そうだ!
娘たちにそんときゃ
とっとと施設に放り込むように今から言っておかなきゃ・・・

アハハハヾ( ̄▽ ̄ )ノ。。oO(仏の夫と違って
言わんでも連れて行かれるだろうが、この母の場合)

category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

体裁命バアサン 

同じ県ではあっても海沿いと
盆地であるここら辺とは住人の気性が微妙に違うような気がする

海が目の前で育った私は
ご覧の通りがさつでYesかNoはキッパリしないと
気が済まない

認知症を長らく患った挙句
去年亡くなった母は
輪をかけて短気で『唯我独尊』
常識はどこかへ置き忘れてきたような人だった

体裁?(-_-X)ケッ

てなもんで、人目なんか気にしない
我が親ながら
もっとどうにかならんかと恥ずかしく思ったものだった

しかし非常識ではあっても
子どもへの愛情はストレートで
7人もの子ども一人一人を
いつもいつも気にかけていたような人だった

翻って、ちーちゃん(姑)
全くもってうちの母とは好対照

体裁ばかりで人目を気にする
土地柄というのもあるのかもしれないが
ちーちゃんの場合
お嬢さん育ちというのも加わっているのだろう
自分の子どもたちにでさえざっくばらんじゃない

嫁に来た当時
そんな親子の淡白さに
こんな家もあるんだとびっくりしたものだった

( ̄ω ̄=)。。oO (ま、今思えば実家みたいなのも
珍しいのかもしれないが・・・・)

さて、昨夜の体裁命ちーちゃん
わたしを探し回っている
(どーいうものか、お風呂に入っているときが多い)

「顔に何かできている!
触ったらガサガサする!
これはなんだろう?何か悪いものじゃないだろうか?」

ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。(ノ´д)ノ

ったく!!

顔のシミを気にして鏡を見る度に
溜め息のバアサン

あんた、いったい幾つだと思ってんの!?
83だよ、83!!

気にしすぎてシミのところを触るから
傷ができたんだろがっ!!

「こんなになったから、もぉ顔洗えないんじゃなかろうか?
洗ったらばい菌が入るかもしれない」

( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。

消毒薬と薬を塗ってあげながら
もぉぉぉぉぉぉぉ
いい加減にしてぇぇぇぇ
(♯ノー_ー)ノ彡┻━┻彡┳━┳彡┻━┻


心の中で
ちゃぶ台ひっくり返しまくりの嫁であった

そうそう、そーいえば昨日のニュース
『実の娘が認知症の母を殺害』

もちろん、殺された親も哀れだとは思うが
そこまでに至ざるを得なかったこの娘のほうに
同情してしまうのは
私だけであろうか・・・?

category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

世話がやけるったらありゃしない 

今朝、トイレに入ったらホンの入り口に
五円玉ぐらいのうん○発見

あぶなかぁ~
もー少しで踏むとこだったばい!!

直前に入ったバアサン
どーもお尻に挟まっているようだと
慌てて駆け込んでいたから犯人は決まっとる

黄門様がゆるんどるから
仕方がないとはいえ
落としたブツもきづかんようになったのかいな・・・

ま、しかし
これくらいは予想の範囲内だからいい・・・

昨日は行き付けの通院日
一人で診察させると
もうたくさんあるからいいというのに
行く度にお腹の薬やら貼り薬を貰ってくる
それで一緒に診察室に入りその旨を医師に伝えた

帰ってから
PCの前にいる私のところにトコトコやってきて
バアサン憤慨しながら言う事にゃ

「あそこの看護婦さんが私の服みてハデかぁ!と言った
この服、着られんよ」


ち、ちーちゃん
そりゃ違う  ( ̄〓 ̄;;

私も傍にいたから分かる
あん時、看護婦さんは素敵な服を着とるねぇ~と褒めたの
それを、あーたが謙遜して言ったのよ

「派手じゃないかと思ってるんだけど」って

どーも、ちーちゃんの頭の中では誤変換が始まったようだ
●| ̄|_

病院から帰った後
姑の代わりに近所の年寄りが亡くなったので
隣近所の人と示しあって葬儀に行く

そこは息子夫婦と仲が悪くて
その亡くなられたお婆さんが家を出た形で独りで生活してたという
行く道々、近所の人の話では

家を出る前は親子喧嘩が絶えずに
息子が母親を包丁を持って追いかけたり
するくらいひどい状態だったらしい

葬儀から帰って、バアさまにこうだったらしいよと話す
あそこの息子夫婦は二人とも学校の先生で
息子の方は校長先生までするくらいの教育家なのに・・・
他人の家の中のことまでは分からんもんよねぇと、バアサマ

しばらくして昼寝に自室に引っ込んだバアサン
いつもの通り

「今、朝?それとも夕方?」
と言いながら起きてくる

毎度のことなので今更驚きゃせんが
なんとなく様子がおかしい
どょ~~~~~~~んとして
負のオーラをそこら辺に漂わせている

「私もう死にたい・・・
わたしもいつか包丁を振り回すのじゃないかと考えると
怖くて怖くて・・・
もう死んだほうがマシ
もう今日からご飯たべない」


ヾ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;) お~いっ!
振り回したのは息子のほうだってばっ!!

第一、あーたのそのヨロヨロ足じゃ
振り回しても誰にも追いつけないって
たどり着く前に転んで骨を折るのがオチ

それからも落ち込むバアサマを宥めるのに一苦労
錯誤がひどくなってきている・・・

もうあーたには、この手の話は聞かされんわ(┰_┰)






category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

フラッシュ バック 

「小学生のとき、タイムカプセルを埋めたんだけど
20歳になったら取り出しに行くんだよね
わたし、あんな"人殺し小学校"なんか行きたくない!!」


何の脈絡もなくいきなりこんなことを言い出す自閉娘、フェチ子
言い出してから小学時代の
いろんな厭な思い出が噴き出すらしく
「あんなやつ死ねばいいんだっ!」とぶちぶち文句を言っている

もう随分前のことなのに
いまだに新鮮にその時の思いがよみがえるらしい

かと思えば

「K市のお祖母ちゃん(←私の母)から海外旅行に行ったときのこと
よく話してもらったなぁ~(しみじみ)
お金もちょうだいといったらよく貰ったし~
ホントお世話になったよね~」


( ̄~ ̄;)ウーン・・・ 母がまだ頭がシッカリしていた頃って
フェチ子はまだ5歳くらいのはず・・・

5歳頃といったら
あんたはまだまだ自閉の世界にどっぷりで
言語能力も3歳くらいのもの
そんな頃の母が聞かせた東南アジア旅行の想い出を
未だに覚えているとは・・・
しかし、お世話?
してもらったっけ?

いつぞやは、これも5歳児のとき
自閉を疑って通った
車で2時間くらいかかる精神科の病院

高校生になってウツ状態になり
再びその病院に行く途中の道で
いきなり
「このレストラン入ったよね!
トイレ近くの席でさー、うぇーっとなった
もうここには入るの止そうねー」


ん!?
わたしゃ覚えとらんぞいっ!!

記憶力←けっして良いとはいえずに
学生時代のテスト、親子で苦労した

良い想い出、楽しかった想い出の記憶だったらいいのに
こんなどーでもいい
忘れろっ!てな嫌な記憶ばかりしっかと覚えていて
牛の反芻ばりに取り出しては憤怒するフェチ子

自閉脳って、ホント不便に出来ているのねぇ

category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

食べさせてもらってない!? 

朝から食べていない
ので、胸がムカムカする
と訴えられました
それで小さなケーキを食べてもらってから入浴してもらいました


・・・・デイサービスの連絡でこう書いてあった

午前中に入浴サービスを受けるのだが
スタッフの話によれば
このムカムカ、必ずお風呂前にいいだすという

この日はその理由付けに"朝食抜き"を編み出したらしい・・
( ̄〓 ̄;;

最近の食いボケというか
食べたかどうか分からない状態はひどすぎる

どーかすると食事してから一時間もしないうちに
「食べたっけ?」
と、言い出す

まだ疑問のうちはいいが、他所で
「食べていない!」←これって、もしかして嫁が虐待?
ネグレクト?

実態は他所様には分からないだろうし
もしかして疑われている・・・かも?
(^^;;;;;;

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

悟りを啓いた・・・かも? 

図書館で『折り梅』というDVDを借りて見た
アルツハイマーにかかった姑とその嫁の葛藤を描いた
実話に基づいた映画だという

原作を読んでいたから
だいぶ脚色してあるなと思いながらも
三男の嫁など、うちの家族構成にも似ていて
「うんうん」と頷くとこが大有りで引き込まれてしまった

ラストはこれもお決まりで嫁がアルツ姑を受け入れて
八方うまく治まり
めでたしめでたし

(" ̄д ̄)けっ! 世の中そんな善い嫁ばかりいるもんか!!

あーいう文部省推薦みたいな映画をみていると
現実に認知姑を抱えている嫁である私らに
プレッシャーかけているんかい?
とムカムカする

・・・でもね、見ていて気付いたんだが
これでもかとばかり、背中に覆いかぶさってくる姑に
毎日毎日クソババアッ!とか
もう我慢できんっ!とか毒づきながらもね
最近、ちょっとホンのちょっとだけどね
かわいい・・・かも?

いやぁ~我ながら人間が出来てきたなぁ~~~
ξ^▽〆をほほ

そーいえば、ブログを始めるきっかけになった自閉娘
フェチ子は、ほんとにいろんな事をやってくれた
その度に
「あ゛ーー、もぉぉぉぉぉ
こんな子嫌だぁぁぁ
嫌いダァ~~~、だいっ嫌い!!」

喚きまくっているうちに
いつの間にかこの娘可愛いかも?となっていったっけ

その道程とどことなく似てきている
要はどんな大変なことでも自分の気持ち次第ってことかもしれない

( ̄" ̄;)ウーン 、やっぱり聖人に近づいてきたのか?わたしは・・・

d( ̄ ̄*) ヾ(^o^;オイオイ・・・

さて、今朝のちーちゃん
トイレから出てくるなり
「今日はうん○がたくさん出た!!」

・・・朝食前にありがとう・・・・

食事も済んで
「いつも便秘でお腹が痛いだったし、今朝は出て良かったねぇ」

ちーちゃん、不思議そうな顔で
「ん?今日出たっけ?」

ヾ(~~|||) モシモシ・・



category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター