同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

あーたも負けとりゃせんて・・・ 

自閉娘が学生の間、がとても恐怖だった

どっから?
学校?
またなにかやった?


このドキドキ感が堪らずナンバーディスプレイにした馬場家の電話
これはなかなか便利である
非通知やセールスはシャットアウトできるし
知らない番号で怪しいのは無視したり留守電にできる

そんな中に、いかにもババ臭い電話が留守電に入っている
呼びかけた名前が間違っていたので即消却

ところがお昼にかかってきた
同じ番号だったが
もしかして義母にかもと思い直し、出てみた

ちゃんとこちらが
「馬場ですけど」と名乗っても
聞き返さず
「お義母さん、いらっしゃいますか?」
だったので、ちーちゃんに取り次ぐ

が、何だか様子がおかしい

どーも相手がMさんですか?と聞いていて
対して、ちーちゃんはいいえ馬場です
と答えている様子
をダンボにして聞いてると
どうやら相手は全然知らない相手というわけではなく
女学校のときの同級生でKさんというのが分かって
お互いに
「んまぁ~なつかしい!」
などとやっている

で、そのKさん
この間からMさんちだと思ってうちに何回もかけていたらしい

近況を話し合っているうちに
ちーちゃんが放った一言

「自分ではボケているつもりはないんだけど」
ゞ( ̄∇ ̄;)モシモシ

アハハハヾ( ̄ω ̄=)ノ。。oO(昼食前に、朝はわたし食べたっけ?と訊いたのだーれ?)

しかーし!
一番ぷぷぷだったのが電話を切った後

「Kさんってさ、だいぶボケてたよ
なんか話がおかしかった」


あんたが言うか!?ってな話だけど
道理で話がぐるぐるしてたなと
(レ ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)

ボケバーサン同士の会話だったのねっ!







スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

免罪符 

昨夜はとてもバアさんと話す気分じゃなく
むっつり、返事は極力短め、態度は壁を作っていた

ボケているとはいえさすがに気付いて
「なんか私悪いことした?言った?」
夕食の後片付けをしている私に訊く

思い当たる節はないのか?と尋ねたところ

全然ないという

アハハハハ♪(メ^Д^)。o0(アン?テメーザケンナヨ!)

ここんとこのあーたの毎日の不調の訴えに
私は疲れた
こうこうこうだからと
幾ら説明しても分かってくれないでしょ?
もうね、もうお義母さんに話しても無駄だし
いまはねとても話す気分じゃない

「年取るとね誰でもこうなるの
それなのにあんたは私を責めるのかい?
私は年寄りなんだからね。勘弁してよ」



このフレーズはどこかで聞いたことがある・・・

そうそう、叱られたときの自閉娘フェチ子の常套句

「だって私は自閉症なんだよ、脳の障害なんだよ
そんな可哀想な子をなんで責めるの?
もっと優しくしてよ」


そうなのだ
結局、年寄りや障害を持っている子に優しくない嫁、母が悪いのだ


アハハハヾ( ̄▽ ̄ )ノ。。oO("o( ∇ |||)プルプル)
ホントかぶるわ、あんたら

言い争いが聞こえたのか
仏夫まで出てきて、止せばいいのに嫁に味方する
「そりゃー、お袋の性格
年寄りが皆そうであってたまるもんか!」


・・・・バアサン、ますます意固地になって拗ねる
自室にパタパタ、戸をぴしゃりっ!!

しかし後からお風呂に入っている私のところまできて
ぐずぐず言い訳するバアサン
おんぶにだっこしてもらっている嫁から見放されたら
あーたは生きて行けんモンねー

これもフェチ子が怒っている私を見て
母から見放されるのではないとか恐怖する様子によう似とるわぁ

ホント、毎日毎日怒ったり怒ったり笑ったり笑ったり
にぎやかな家だ、馬場家は
(と、他人事のように言ってみる)


category: 認知症と自閉症

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

仏夫が大事 

クローン病という難治で
国の特定疾患に指定されている持病を持つ仏夫

身体に栄養がいかなくて
ものすごく痩せているのが特徴のはずなのに
仏夫は例外も例外
いままで2回切腹しているのだが
執刀する医師が、そのあまりにも立派な体格ゆえ
誤診断じゃないかと疑った←要するにデブい ( ´艸`)ムププ

最後に入院してから7年
食べられないものが多くて食事には気を配っていたが
いままでずっと寛解状態だったので
仏夫の病気を特別意識はしていなかった

んが、仕事を休みはしないが
ここ何日かどーも調子が悪そうである

ちーちゃんがこんななので
私は病気になれない、倒れられないと思っていたが
ほかの家族がどうかあっても
ちーちゃんの面倒はみられなくなるかもと思い直した

相変わらずいろんな不調を訴えて
特に昨今は騒がない日が珍しいくらいの姑
今日も今日とて
「尻が痒い尻が痒い」とひっきりなしに訴える
うるさくて皮膚科に連れて行く
お尻の他、頭に出来た皮膚炎に窒素治療を施して帰宅したところ
その治療されたところがイタイイタイとこれまた騒ぐ

もぉ~~~~う~~~~~んざり~~~~~~!!

皮膚科に電話したところ
その治療でいままでそんなに痛がった人なんかいないという
わたしも以前禿げたとき、その治療をうけたことがあるからわかる
ピリピリはしたがいつまでも痛いってことは無かった

とりあえず、また行って痛み止めを貰ってきた
そんなに痛がる人はいないし例えそうでも心配ないってよ
と、言いながら飲むように渡すと

「だって、こんなに痛いんだよ!!」

今日は講義がない長女のミムメモも
訳わからんバーさんにイライラしたのか
私に加勢をする

「どーせわたしは死ぬんだから
そしたらあんたたち家族で楽しくていいねー」

一気に拗ねモードに突入したバーさん

ええいっ!このクソババアっ!!
(#ノ`皿´)ノ…━ ┫:・'.::



・・・・正直、バアサンなんかもうどうなってもいいっ!!
それだけ生きてりゃ充分じゃないか!!
わたしゃね、わたしゃね
仏夫の身体の方が心配なんだからね!!ぷるぷる



category: クローン仏夫

thread: 旦那さんのこと。 - janre: 結婚・家庭生活

う、うそぉ~~~ 

曜日もだが日にちも分からなくなってきている、ちーちゃん
でも月くらいは幾らなんでもちゃんと分かっているはず

「お義母さん、今は何月?」

何をバカな、ムッとした顔でちーちゃん

「12月に決まってるじゃない!」

_no _| ̄|●

気を取り直してまた訊いてみる

「じゃ、季節は?」

「冬!もうすぐ正月っ!」キッパリ

_| ̄|● ガクッ・・・ _| ̄|Σ・∴'、-=≡●シュボ -=≡●)´Д`)・:'. グハァ!

お義母さん、私を見て。
ほら半袖を着てるでしょう?
今は5月で、もうすぐ夏なんですよ


(=_=;)  ←こーんな顔になった姑

「こんなにバカになってしまって・・・
もう、私はアソコ(デイ)にはいけない
みんな私のこと"おかしい"と思っているに違いない」


すっかり被害妄想モードになってしまった・・・

「いやいやあそこはみんな
介護が必要になった人ばかりが行くんだから
お義母さんだけじゃないってば」

と説得しても、いやみんなシッカリしている
と落ち込んでいる

「んじゃ私が毎日、何月何日か聞くことにするから
お義母さん、カレンダーを毎日見てね
とりあえず、今日の日付にマジックで丸をつけておくからね」

・・・・が

「私(デイサービスに)明日は行きたくない
明日はツツジを見せに連れて行かれるから」


( ̄ェ ̄;) エッ? そうだったっけ?
私聞いてないけど・・・

「だってカレンダーに○が付いてるもん
つつじ祭りだからついてるんでしょ?」


ヾ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;) お~いっ!
それは 今日の日付!さっき私がつけたの!

どこから"つつじ祭り"が沸いてきたのか・・・・ワケワカメだ
しかも、たてつづけに3回も訊いてきた
ガガガ━Σ(ll゚д゚(ll゚д゚ll)゚д゚ll)━ン!!!

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

わしゃ知らん 

これで何回目だろうか夜中に起こされるのは・・・

今朝は4時だった
階段の下で

「誰か~誰か~起きてぇ~
胸が痛い~」


(" ̄д ̄)ちっ!

何年か前に心臓の手術をした姑

そりゃあね、最初のうちこそ救急車を呼んだほうがいいだろうか?
それとも朝を待って病院に連れて行った方がいいだろうかと
オロ(~o~;≡;~o~) オロ だったけどさ
安定剤で治まるんだからそれが"心臓"じゃないことは
もういい加減分かってもいいはず

これが昼間の出来事だったら
わたしが対処するんだけど
何が厭かって夜中に起こされるのが一番厭な私

夜中の姑コールには
仏夫に
「あんた行け!わたしゃ知らん」
で布団を被ることにしている

しかし放っておいたら訳も分からず薬を飲んでしまう姑のため
隠して置いてある安定剤の在処が分からず
結局は私が起きる羽目になる
o(TヘTo) クゥ

飲ませたら仏夫を残してそそくさと二階に行くけど
それから先はなかなか眠れないのよねぇ
だからといって絶対バアサマの傍にはいたくない
仏夫も今日は日曜日だし
実の息子としてこれくらいはとーぜんだろう、うんうん

ただいま、いったん起きてまた眠りに自室に入ったバアサマ
食欲がないとめずらしく朝食をパス
いうことにゃ
「わたし段々食べなくなったから
憔悴してしまって死んでしまうのかもしれない」


・・・・・・3Lのゴム入りババズボン
それでもお腹がきつい、苦しいと騒ぐあんたがかい?



category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

フルフルタイム 

「デイサービスの人たちってみんないい人ばっかり
優しくてホント良くしてくれるわぁ」

ちーちゃんが感心して言う

"o(-д-`メ)。o○(だってそれが仕事だもん

私たちにはシャツ一枚で充分な暖かさであっても
年寄り特有の寒がりのちーちゃん
そう思ってカーディガンを重ねて着せたところ
脱ごうとしている
脱ぎながら
「脱いだら寒いだろうか?」

折角気を遣って着せたのにぃと
むかついたガサツな嫁は答える

「私はお義母さんじゃないから分からん!
お義母さんの身体じゃないから暑いのか寒いのか分からん!」

(; ̄_ ̄)ぅぅ

そ、そんなに、そっけなく言わなくったって・・・と口を噛む姑


嫁という名の1年365日、24時間フルフルタイム
おまけに無給、無休

私だって私だって
8時間勤務で週休二日、給料ももらえるンだったら優しく出来るわいっ!!・・・・たぶん?かも?

category: ぶつぶつ

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

善なる心が邪魔をする 

金銭感覚が無くなったちーちゃん(姑)
必然、管理を嫁の私がするしかない
ちーちゃんの通帳の残高を見るたびに
( ̄ ̄ ̄¬ ̄ ̄ ̄)じゅる

嫁の出来心を誘ってしまう・・・(~-~;)ヾ(-_-;)

だってさ、病院代とかデイサービスとか
それくらいなんだもん、支出ってさ
生きれば生きるだけ
どんどん溜まるいっぽうだわね

2台の車がいい加減くたびれている
私も主人のも10年近く乗っているんだもん
そろって車検だし、そろそろ買い直すかの今の時期に
姑の通帳は目の毒

正直、何かとちーちゃんを乗せる用事が多い私の車
新車の代金くらい負担してもらってもいいじゃん・・・という気持ちはある
大いにあるっ!!

でもね、私の中の"善なる心"が止めるのよぉ
それはちーちゃんのっ!
人の物を勝手に遣ってあんたは平気かっ!
恥をしれっ!
って・・・・・

そんな中、ちーちゃんが誘惑する
「私もこんなになってしまったし何にも遣う事がない
要るモンがあったらどんどん遣って良いよ」



わーい!!

・・・だったけど・・・やっぱ、でけん

風呂場の改装のときは
ちーちゃんに
『あんたが出しなさい!』
と、命令した強欲嫁な私であっても
やっぱ"善なる心"がそうはさせてくれない

それと、もしものときに
姑に対して何にもしない義兄弟らに
痛くもない腹を探られるのが嫌な嫁の意地もある

ちーちゃん、あんたが逝く時は葬式代だけでいいから
残りはお墓にまで持っていってね
なまじ少々のモンがあったらトラブルの元だからね





category: ひとりごと

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

あ゛~~、もぉ~~~ 

行きつけの医院での医師に
「もぉ、馬場さんには何の薬を 
あげたらいいのか分からない」

と言わしめた姑の腹痛

便秘だからと腹がぐじぐじ
便秘薬を飲ませれば下痢をしたと(←ただのゆるい便)
腹がぐじぐじ

毎日、毎朝聞かされる繰言にはうーんざり
その度に食事をしてもいいだろうか?
大丈夫だろうか?

・・・・

あのネ、腹痛は今始まったことじゃないでしょう?
言い出してからどれ位たっていると思う?
あの頃からどうかしてたのだったら
もう今頃は入院しているはず
血液検査もお腹の写真も異常なしだったのだから
大丈夫だってば!


この類の言葉をいったい何回言ったことだろう?
もぉ、わたしゃ姑の"腹痛"に疲れた

それに加えて姑の朝の繰言がもうひとつ増えた

「今日は(デイ)はお休み?
誰も迎えに来ない?」


これを5分くらいの間に5~6回立て続けに訊く
3回くらいはまともに返事はするが
もぉそれ以上になるとイラちの私は
(`ω´)イライライライラ・・・・・
( `皿Ъ)親指カミカミ
ついつっけんどんな態度になる

(´-`).。oO(何でこんなに短気な私が
認知姑の面倒を看る羽目になったのだろう?)

が、前述の医院に行くとほとんどが知り合いばかりのちーちゃん
その中のカラオケ同好会(?)仲間だったジイサンに
何事か話しかけている

「もぉその話は聞いたっ!
これで2回目っ!」


怒鳴りつけるような勢いで答えている

このクソ爺!!
相手の様子を見たらボケてるのがわかるだろがっ!
あん!?


心ん中で思いっきり毒づいてやった (;`皿´)い~だ!!

毎日のことでほとほと嫌気がさしている嫁であっても
それを赤の他人が遠慮会釈なく指摘するのを見て
とっても腹が立った

ま、あのジジイは
もともとああいう辛口ジジイだという噂ではあるが
それにしてもむかつくぅ






category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

ゆっくり起きれるというときに限って 

今朝は仏夫が通院のため休み
いつもより30分は寝れるなぁ~

がっ!!

6時半
階下よりあの特徴のある
足を踏みしめる音
パタパタパタ・・・

(" ̄д ̄)ちっ!

いつもは後一時間は起きてこないのに
こんな日に限って起きるんだもんなぁ

起きたら娘ズの弁当の用意とか忙しいのに・・・
あーたになんかかまってらんないのに・・・
とブスッとして着替えをしてやる

忙しくしている間も
むかむかするぅ~
ヾ( ̄ω ̄=)ノ。。oO(いつもでしょがっ!)

はいっ!セルシン!(←安定剤)

お茶を飲んだばかりだから
飲んでもいいだろうか


はいはい、大丈夫

今日は(デイ)お休みじゃないだろうか?

あるっ!

もぉーーー
忙しいのに何で早くおきてくんのよぉぉぉぉ!!


相変わらず化粧品は要らないというのに
もって行こうとするちーちゃん

もう止めないことにした
無駄な努力はしないことにした

さてと、ちーちゃんも行ったことだし
これから自閉児親仲間とランチに行きますか

ストレス解消、ストレス解消

イェーイ (〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)v

category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

『年寄りと暮らす』ということ 

2週間ぶりに灯油を買いに行って驚いた
20ℓ¥1800だったのが¥1960!!
( ̄へ ̄|||) ウーム・・・・

日中は半袖でも良いくらいの陽気なのに
未だにファンヒーターのストーブが必要な馬場家
これは偏にちーちゃん(姑)のため

年寄りが一家に一人いるということは
いないところに比べて
暖房費が2倍かかるとみて間違いない

こんなに暖かくなっても朝起き上がる前は
必ずストーブをつけるちーちゃん (=。=;)
暖かくなったので片付けたが
義妹が送ってきたイタリア製のオイルヒーター
一晩中つけているからそれだけで電気代が5000円

ガソリンもだが灯油がこんなに上がっちゃうと
年寄りがいる家庭はきつい

それでも夏に向かっているからいいとはいえ
今年の冬は一体どんなになっているでせう・・・
比較的あったかい九州にいる年寄りでさえこうなんだから
寒い地方のお年寄り家庭はおして知るべしである

category: ぶつぶつ

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

疎遠な義兄弟たち 

馬場家に嫁いできて驚いたのは
同じ九州内なのに
ここの親が今まで長男、次男の家に行ったことがない
知らないということ
またふたりの息子も遊びに来いと誘ったことも無いこと

実家の親が元気な時
春先になると遠方に嫁いでいる姉たちを訪ねていくのを楽しみにしていて
行くことが恒例になっていたので
どこのうちでも自分の子どもんちには遊びに行くもんだと思っていた

まさか、ここの親みたいに息子たちの家自体を知らないなんてと
驚いたものだった


それともうひとつは義兄弟たちの仲の悪さ
仏夫の兄二人対妹弟という感じで
おそらく年賀状なども出さないくらいの没交渉だと思う

法事などで
どうしても顔を合わせなくてはいけないという場面でも
あいつがでるなら俺は来ん!という具合である

三番目でちょうど真ん中の仏夫は
ネーミングの通り
ホントに善人←言い換えればお人好し

上二人と下二人が犬猿でも
どちらにもつかずどちらとも付き合う
というか、親を見ているから付き合わざるを得ない

先頃の次兄の息子の結婚式の招待
本来なら他の叔父叔母に当たる兄弟妹にも出すべきだろうに
出さないという
しかしうちの姑はこんなだし
必然お守りの私も出席できない(したくないからそれは良いんだけど)
となると、うちからは仏夫だけかい!?

それじゃあんまり甥がかわいそうということで
姑が言う事にゃ
「私の代わりにK朗に行ってもらおう
長男だしそれ位しても良いだろう」


・・・・代理云々じゃなくて伯父の立場からでも
出席するのがふつーだろうて・・・

長兄と次兄は比較的仲が良いといえるので(喧嘩はしないという程度)
問題はないだろうと思っていた

んがっ!

俺体調が悪いから無理
仏夫が出るなら仏夫がおふくろの代理でいいじゃないか!


(((((ノ`皿´)ノ ⌒┫:・┫┻┠'. ザケンナァアアア!!

そりゃあね、いまどき長男じゃなんじゃは古いかもしれん
しかしね、弟夫婦に何でもかんでも押し付けて
それで良しとはどーいうことよっ!!えっ!?

仏夫は確かに人が好いかもしれんが
どっこいその嫁は・・・ふっふっふっ

この根性が腐れているばかりのちーちゃんの子どもたちの中にあって
ただひとり"善"なる部分をかき集めて人間にしたかのような仏夫
きっと、あんたは親の面倒を見るために生まれたんだろうね

でもさ、わたしゃあんたと違う
ちーちゃんがいなくなったら  ヾ(~~|||) モシモシ・・
こんな、ど腐れ義兄弟とは敬して近寄らずにしてやるんだもーんだっ!!


アッカンσ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┰ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ベー



category: 小姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

先が読めない不安と読める不安 

自閉娘のフェチ子、起きてくるなり
「お腹が痛ぁい!」
と、胃の辺りを押さえている

「んじゃ今日は休む?」
訊くと、ぶるんぶるんと首を振る

だよね~
お金がかかってるもんね~

今日はどんな事をさせられるんだろうと考えると
お腹が痛くなってくる
・・・・らしい

だろうねぇ・・・
自閉ちゃんだから先が分からないと不安だよねぇ

センターもフェチ子が最初のケースだから
そこまでまだ気が回らないのかもしれない

胃薬を飲ませて、やっと送り出したところに
ちーちゃん(姑)登場

「エマさん、私今日は具合が悪い
あそこ(デイサービス)には行かない」


d( ̄ ̄*) ヾ(^o^;オイオイ・・・ あんたもかい!?

今日は隣の市まで軽いバス旅行の予定日

車で30分位な距離なのに
酔うかもしれない、具合が悪くなって迷惑をかけるかもしれない
ンなことをぐずぐず考えていたら胸がムカムカしてきたという
●| ̄|_

こんなことを言い出したら幾ら大丈夫だと言い聞かせても
言うこたきかんバアサマ

ハイハイ、そんじゃ今日は休みなさい!

センターに電話をする
これこれこういう訳で休むと告げると
ケアマネが出てきて本人に代わってくれという

大丈夫だから、看護師さんもいるから
いざとなれば帰すから等と口説かれているもよう

電話を切ったバアサマ
「んじゃ、行こうかね」

アハハハヾ( ̄ω ̄=)ノ。。oO(よっ!体裁や!!)

他人の言うことには素直に耳に入るらしい

いやぁー、今日は自閉症と認知症の二連荘で
送り出したら朝から一仕事終えた気分だ
やれやれ(;^_^A  





category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

義妹の電話 

『母の日』にかかってきて
今頃になってむかついている義妹の電話

「お義母さんはね
毎日死ぬ死ぬと言いながら10年後も生きてると思う」

と言う私に

「いや、本人にも言ったけど20年は生きて欲しいわぁ~」

・・・そりゃね、実の娘が親を思う気持ちは確かにそうだろうと思う
私だってこの人が3年くらい前のちょいボケだけど
自分のことは何でも出来るままの状態だったら
何年でも生きていて欲しいと思う

でもね!
良くなるどころか、これからどんどん後退してしまうこの人を看ていくのは
いったい誰でしょう?

たまに来てお客様気分で帰っていく義妹には
口では大変ね~と同情はしてくれても
嫁の気持ちは絶対分からないと思う
それどころか自分の親に良くしてもらっているかと
心の中でチェックしているに決まっているもん

20年後といったらわたしゃ幾つだと思う?
40かい?50?
d( ̄ ̄*) ヾ(^o^;オイオイ・・・
老々介護もいいとこじゃないか?

そうなりゃ私のほうが絶対先に逝ってやる!!
アハハ(^Д^#)。o○(ヽ(゚Д゚#)ノバカヤロー )

ま、そんとき言ってやったけど

「以前さー、フェチ子が言った事あるのよね
おばあちゃん元気だから後20年は生きそうねと
そしたらね、お義母さん何と答えたと思う?
"そんなに生きたらエマさんが迷惑する"
って言ったのよ、アハハハハ」

笑って言ったけど目は笑っていなかった嫁である

もうね、わたしゃ義兄弟からどう思われてもいいの
そんなに親を大事に思っているならどーぞ
いつでも代わってくださいって感じ?
まぁ、誰も引き取るわきゃないと分かっているから
強気なんだけどね
アハハハヾ( ̄▽ ̄ )ノ。。oO( ( ┰_┰) シクシク )

そうそう「母の日」といえば
ちーちゃんにデイサービスに着るようにと
ズボンをプレゼントしたんだけど
ちーちゃん曰く

「私は貰うばかりで『母の日』だと言うのに
なんにも買わなかった」

と申し訳なさそう・・・

それってもしかして私にと言う意味?
あの~、わたし貴女の"母"になった覚えないんですが・・・(^^;;;;;;




category: 自閉娘

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

ハローワークに登録 

フェチ子が通っている就労支援センターから電話

ヾ( ̄▽ ̄ )ノ。。oO(卒業して以来、電話が鳴ってもドキドキしないわぁ、うれしかぁ~)

ハローワークに障害者登録するから
月曜日(今日)はなるべくフォーマルな格好できて欲しいとのこと

フォーマルって、つまりリクルートスーツってこと?

( ̄~ ̄;)ウーン・・ 姉ちゃんのはあるが・・・

フェチ子
154cm、57.4k(←ダイエット中にもかかわらず、これ以上痩せない)
姉ミムメモ
163cm、57k
以前に比べて太ったミムメモのとはいえ、それでも姉ちゃんのは無理だろう

とりあえず着せてみる

W67のスカート、お尻のところでパッツン、パッツンだったが
無理やり押し込めてなんとかホックもつまった

んがっ!!

母の三段腹も可愛く見える
タイトなスカートのお腹がぽっこり

ブラウスといえば限りなくAに近いBカップの姉ちゃんに対して
無駄に大きいフェチ子のDカップおっぱい
胸の部分がぱっくり開いてしまう 

週末にあわてて買いに行く
うちはもっぱら『しまむらー』なので
たいして高くないにもかかわらず
金銭欲に囚われているフェチ子
自分の金で買わなくてはいけないと知った途端
渋い顔

有無を言わせず買わせました
W73のスカート
お腹もぴったり隠せますぅ
(,, ' 艸')ムププ

センターのスタッフの話によると
障害者登録をすると、長い間 登録は消されないとのこと
従業員が多い会社には
一定人数の障害者を雇い入れるのが義務となっているので
障害者枠に登録していると雇用の場は確保されやすいという

フェチ子ちゃん
一応、就労が目的で訓練所に通っているんだけど
2年間の期限までギリギリ通ってほしいなぁ~

だって、勤めだしたらまた心配な毎日が始まるもん・・・


category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

今日は一番腹立つ日 

『母の日』は、一番腹が立つ
何が?って
娘ズたちからな~んも貰えんから・・・じゃなくて
ハナからあてにしていないから
自分はどーでもいい
(っちゅうか、強制肩もみをさせる)

むかつくのは夫の兄弟が
姑に何一つしないこと
別に何か贈れじゃなく電話一本寄越さないことが
毎年ながらむかつく日なのである

義妹はその点、さすがは娘
ちゃんと機嫌伺の電話をかけてきた
そして、わたしからたっぷりと愚痴を聞かされた
( ̄▼ ̄*)ニヤッ

で、同居嫁のうっぷんは息子よりも
その嫁ズに向かうのである

あんたらね、年に一回だけじゃん、つれあいの母への親孝行
そのたった一日で済むことなのになんでしない?
私はね、言っちゃ悪いが365日、したくもない親孝行をさせられている
だからといって誕生日、母の日、敬老の日
一度としてお祝いを欠かしたことない
あの人は私ら夫婦だけの親かい?


ずーっと以前には(15年くらい前)
この嫁ズたちも何かと気を遣っていた
そん時ゃ、そん時で
『あんたらは良いねぇ~、それだけで点数上がるんだもん』
の日だったが
昨今はムカついてばかりの日である




category: ぶつぶつ

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

"3"以上は数えられない? 

ちーちゃんの癖で止めて欲しいのがあった
それは、一皿に盛ったものを
自分がいくら食べたか数える癖
心の中で自分だけ数えている分にはいいのだが
終わったあと必ず幾ら食べたと申告するのには閉口する

これはもちろんボケが入った今も健在である
ところが最近では稲荷寿司とか手巻き寿司でも
食べた数が3個

「今日は三つも食べたからお腹がいっぱい!!」

どー考えても三個以上は、いっているのにである
(;^_^A アセアセ

あんまり三つ三つというので
仏夫と嫁は皿盛り料理の時
自然とちーちゃんの食べている数を何気に数えている

ボケ始めのころは
そりゃーちがう 五個食べた、7個食べたと否定してしまい
ちーちゃんの血相を変えさせたものだった

先日も手巻きの際
いつもの『3個』が始まった(←こん時ゃ五個)
仏夫曰く
「もぉ、3以上は数えきらんのじゃないか?」
ウン (* ̄^ ̄*)(*_ _*)ウン
嫁もそー思う

この癖はもう死ななきゃ治らんだろう

もうひとつ
テレビを見ても筋が分からなくなって楽しめないのか
気付くとBGMにしてコックリコックリしている
その後必ず寝惚けるのか
目覚めた時
たとえばそれが5時だったりすると
朝の5時か夕方の5時かと聞いてくる
その度に今の自分の着ている服を見て分かるでしょ?
パジャマじゃないから朝じゃないと分かるでしょ?

毎回毎回言い聞かせるのに
毎回毎回訊いて来る
○| ̄|_

しかしこれは昼寝していたからと、それで寝ボケるんだと
納得できなくもなかった
(慣れちゃったし^_^; アハハ… )

がっ!
先日は寝てもいないのに
「今は朝の3時?それとも昼?」

ゞ( ̄∇ ̄;::)モシモシ



category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

少しずつ、少しずつ進んでいる 

『トイレの場所が分からずにウロウロされていました』

デイサービスに行き出して一ヶ月半
もう施設の中にも慣れて良い時期だろうに
連絡帳にこう書いてあった
・・・ ( ̄" ̄;)ウーン

トイレといえば入った後
「流れない、流れない」とぶつぶつ
便器の中を見てみれば生理用ナプキンに似た尿漏れパット
水を吸って5倍位に膨れあがって沈んでいる
(=_=;) 

パットぽとんは、これが初めてじゃなく何回か続いていたので
便器が詰まっちゃ大変とばかりに
ナプキンは止めてティッシュを何枚か重ねてあててねと注意していた
それにもかかわらず自分で勝手に見つけてあてていたらしい
しかも、袋をよく剥がさないままで・・・ _no _| ̄|●


今朝、補聴器を渡すと
「これどうやって嵌めるんだったっけ?」
と言いながら口の中に入れようとする
ヾ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;) お~いっ!

入れ歯じゃないんだよっ!
と慌てて耳を指す

以前、形状が似ているとはいえ
精神安定剤と電池を間違えて補聴器に入れたことがあった
で、聞こえない聞こえないとオロオロ(それも3回も!!)

補聴器を安定させてどうすんのっ!?
と嫁は汗タラリだった
んで、この電池入れも嫁が管理

段々、じわりじわりと来ている・・・

ここは"備忘録"として作ったのだが
ホント毎日でも書けるくらいに
新鮮なボケをかましてくれる、ち~様

自閉娘のときもよくもまぁ~と思ったものだが
ちーちゃん、今ではあんたがフェチ子を2周くらい離して
ぶっちぎっている・・・
(┰_┰)

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

ひとりで残せない? 

認知症になると本来持っていた性質が増長されると
赤い花さんから教えてもらった
道理であの気に病む性格ちゅうか
"気にしぃ"がますますひどくなったのかと
(レ ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)

昨日、突然義弟夫婦と姪が3人でやってきた
こちらでやっている陶器市がてら姑に会いに来たという
それは言い訳で
先頃、この義弟嫁にブツクソこぼしたので
様子を見に来たのだろう

何回も同じことを言ったり
話の途中で全然違うことを喋ったりで
まるで自閉娘と被るKY姑を見て
義弟たちも何か感じ入ったことだろう

ついでに先だってのことも聞かせてあげた

身内でいつも一緒にいるせいなのかもしれないが
長女のミムメモはハッキリ言ってちーちゃん(姑)に優しくない
そんな可愛げのない孫ではあっても
大学から遅く帰ってひとりで食事をする孫に
何かとちーちゃんは世話を焼く
焼くといっても体を動かすわけじゃなく
口だけでアレコレ焼くのでミムメモもイライラするのだろう

ところが口だけの筈のちーちゃん
何を思ったのかまだ帰っても来ていないのに
お味噌汁を温めている
温めたのはいいが、ガスの消し方が分からないと
エマさーん!エマさーん!
オロ(~o~;≡;~o~) オロ
実はちーちゃんガスの類はもう一年以上も触ったことがない

階下に降りてみると味噌汁の匂いがぷんぷん
煮詰まっていた
●| ̄|_

本人はあくまで孫可愛さにした行為だから
別に怒りはしなかったが
これが皆がいる夜で良かったなとつくづく思った

いつぞやは洗面が終わったあと止めるのを忘れて
30分以上お湯を出しっぱなしだったこともある

一人にはさせられなくなったよなぁ・・・・(つくづく)

そんなちーちゃん
今日五月六日は去年から逆サバ読みしていた
ホントーの83歳の誕生日( ´艸`)ムププ

ささやかにスーパーで買った握り寿司とケーキで
お祝いをしようと思う
ケーキ

ちーちゃん、おめでとー♪
(*^ー^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^ー^*)

あと何年一緒にいられるか分からないけど
出来れば10年以内に・・・・

オイオイ (;^◇^)ノ~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ イテッ


category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

死なにゃ治らん! 

昨日、人生で初めての報酬をもらって
スキップしながらフェチ子が帰ってきた
早速仏壇に供えさせる

本来なら"職業訓練"ということで出るはずもない報酬
(反対にこちらから訓練費を払っている)

例えそれが笑っちゃうくらいの額(一日200円)であっても
気持ちに張りを持って生きている自閉娘を見るのは
親として嬉しいものだ

そんな娘に対して、うちのちーちゃん(姑)

_| ̄|● ガクーリ

今朝トイレに長ーい間入っていた
出てきてポツリ

「血が出た・・・」

アハハハヾ( ̄ω ̄=)ノ。。oO(だって、痔主だもん!)

痔だってば!と言い張る私に
「ガンかもしれない・・・」
ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。(ノ´д)ノ

ハイハイ、これで何回目の癌だったけ?50回くらい?
ん?100回?

「死ぬかもしれない」

そうそう、死ぬ死ぬ

合いの手を入れながら
「あんまりそんなことばかり言うと叩くよっ!」
と笑いながら脅してやった
ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

「あんたは私じゃないから、そうやって笑ってられるんだっ!」

あんたが私であってたまるもんかいっ!!
(" ̄д ̄)けっ!

G.Wで此処は普段の10倍の人口になり
一方通行で行きつけの医院には行きにくいということもあり
病院、病院と騒ぐ姑に知らん振り

23年前、60歳になったばかりのこの人は
メガネをかけて知性的でクールに見えたものだった
まさかアレがこうなるとは・・・
(=_=;) 

ちーちゃん、あーたのそのガン
死なんば治らんよ
ていうか、すがるような目でこっち見らんでくれん?
シッ!シッ!



category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

死ぬ死ぬバーさん 

年とは争えないもので、うちの仏夫
新入社員歓迎会での帰り道、躓いて転ぶ
反射的に手が出ずアスファルトを顔面で受身
( ̄〓 ̄;;

お陰で顔に青痣をこさえたのが4、5日前のこと

にもかかわらず、それに初めて気付いたのが昨夜の姑(遅っ!)

「あ、あんた その顔どうしたと?」

すかさず嫁が
「あ、これね
これはね夫婦喧嘩をして私から殴られた痕」

と、からかってみる
( ̄∀ ̄*)イヒッ

傍で仏夫が
「や、やめれ!本気にすっと゛!!」

バー様、この嫁だったらやりかねんと
(=_=;)  ←こーんな顔して固まっている

(艸` )プ(艸`= )プ(´艸`= )プ

同じ昨日のこと
例の不細工甥から電話がある

8月の挙式は内輪だけで親戚は呼ばないつもりだったが
やはり呼ぶことにしたので、バーさまと私ら夫婦も出席して欲しいという
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

無理よ、絶対無理!!
高速でも2時間かかるんだよ式場まで

答えは分かっていたが一応、ちーちゃんに訊く

「いや行かれん
式に出席したら私は最後あたりには死ぬかもしれん・・・
第一、その頃まで(8月)生きているかどうか・・・」

アハハハハ♪(メ^Д^)。o0(出ましたっ!得意技!!)

あーたはね、こうやって死ぬ死ぬといいながら
10年後まで生きていることでせう

夕べも、便秘だお腹が苦しいぃと騒いでくれて
自分で出来るはずなのに
あーた様のキレイな黄門様に浣腸をさせて貰えて
嫁は嫁は
とても嬉しゅうござんしたっ!!

~~~~((((((ノ゚Д゚)ノあぁ~~



category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター