同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

あれやこれや 

土曜日
別の町にあるドーナッツ店のバイトから帰ってきた長女ミムメモが言う

「フェチ子って、ゆーめい人だよね~」

聞けば、同じ町から通っているそこの副店長が
自分の妹とフェチ子が中学で同級生だったという
同じクラスになったことはないから
フェチ子ちゃんは多分私のことは知らないと思う

という妹のことばを添えながら
フェチ子が元気かと尋ねたとか・・・


ま、うちの名前ってここら辺りでは珍しいし
ミムメモの名前を聞いてフェチ子のねーちゃんだと分かったらしい

そりゃ、フェチ子はゆーめーだろうよ
"給食着が友達"なんて子はめったにおらんだろうし
てか、自閉世界でもかなり特殊かも?((,, ' 艸')ムププ

学年4クラスの中ではぶっちぎりトップの【変な子ちゃん】だったろうしねえ?

ちなみにフェチ子にその子の事を聞いてみたら、知っていた
もっとも顔だけでフェチ子みたいに目立って・・・
ということではなさそうだ(当たり前だが)

日曜日
ここから一時間かかるボタン園へバアサマ付きで行く
去年は帰ってから
「わたし体力使ったから、これで寿命が縮まったかも」
と、のたまい、嫁からぷるぷるされたあのボタン園へ性懲りもなくである

         ここ
         ↓
ぼたん

今年もあなた様の車椅子押しで息子が体力を遣わさせてもらいました(;^_^A アセアセ


帰宅すると主人の次兄の息子が婚約者を見せに挨拶がてら来る
彼を見てると
やっぱ恋愛にしても結婚にしても"能力"なんだよなとつくづく思う
今の世の中
なかなか自分で相手を見つけられない男女が多い中
よくもまぁ、この顔で・・・

だって、不細工なんだよ、この甥
アハハ(^Д^)

婚約者の彼女はふつ~っちゅうか、見ようによっては可愛い系?なのだ
おまけに彼の大学の同窓生っちゅうからQ大出だと
( ̄〓 ̄;;

やがて生まれるであろうふたりの子どもはさぞや頭が・・・
願わくば顔のほうは嫁さんに似ますように!!
∧(--;ナムー...

スポンサーサイト

category: 日常

thread: 日々のつれづれ - janre: 日記

2時半の女 

自立支援センターに通いだして3週間
自閉症に特化したセンターとはいえ
ここでの就労に向けての支援はフェチ子が初めてだという

それまではどちらかというと
重度の方の生活支援という意味合いが濃いセンターだったらしい

つまりフェチ子は就労に向けて入った最初のケース
テストケースだということ・・・らしい
( ̄~ ̄;)ウーン・・
グッドケースになりゃええが・・・

先日のスタッフとのミーティング

今まで重度の方のケースばかりだった為か
フェチ子の特性がよく見えてこない、分からないとおっしゃる

(’Δ’;)んまぁっ!
今までずーーーっと
『こんな子初めてです』と担当してきた先生等に言われてきたけれど
自閉専門センターでもそうなのね

ほんとフェチ子たちの障害ってどっちつかずなのよね~

で、スタッフからこんなことを
「先日、開始時間の9時を過ぎて9時15分に来たんです。
理由を聞いたらコンビニによって本を読んでいたとか」
・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 、まだ学校気分かよ!?

「ここはあくまで就労を目的にしていますので
遅刻、欠勤は厳禁にしたいのです
それと、実習してもなんにも報酬がないというのは
本人もやる気がでないでしょうし
僅かにしても幾らかもらえるとなると
彼女はモチベーションが上がるタイプでしょうか?」


「ハイッ!!!!」(きっぱり!)

お金大好きフェチ子、このことを話すと喜ぶのなんのって
遅刻とかしたら出ないよと脅かしても
絶対しない!と張り切る張り切る

ホント、お金に簡単に転ぶオナゴだわい( ´艸`)ムププ
ま、そのぶんやり易い子ではあるが・・・

さて、初めだということで2時半に終わる実習
その時間になるとせんでいいというのに

「お母さん、今終わったよ♪」

彼女なりの「心配しているだろう」という母への配慮だろう
定例報告をしないと気が済まないらしい

アハハハヾ( ̄ω ̄=)ノ。。oO(一時間もしないでうちに着くっちゅうのに・・・
いちいち電話とるのメンドーなんだよっ!ぶつぶつ)


category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

どんどん徴収ぅ 

デイのある日は、送り出すまでめまぐるしく忙しい
お風呂に入ってからはお化粧なんていらないというのに
櫛はともかくファンデ、口紅、眉墨まで持って行こうとする
お金など貴重品は持ち込みダメというのに、これまた・・・

その度に要らない、必要ない、持って行っちゃいけない

いちいちダメだししたり、元に戻したり
かと思えば
薬は?着替えは?帽子は?
もう私が全部用意しているから気にしないで良いというのに
何回も何回もエンドレスに聞いてくる
迎えの車が少し遅かったりすると

何でだろう?何でだろう?

これが毎回だから
送り出したらもう一仕事終えたって感じ?

そんな中
しばらくなりを潜めていた御馴染みのハライタが戻ってきた

アハハ "o(^▽^メ)。

もう説得やら説明するのもエネルギーの無駄遣いだ

ハイハイ、デイは休みませうね
ずっと寝てませうね

ただし「病院に連れてけ」だと
キッパリ断るつもりだった

だって下痢もしていないんだよ
食事も食べていいだろうかって言いながら
毎食、完食なんだよ

同じ状態で3回も連れて行き
何の異常もなくその度に神経的なものだと診断されているのに
これでまた連れて行ったら、さすがに恥ずかしいでしょう
医師も姑のボケが分かっているから
家の者がなんで止めない?って思うに決まってるしー

しかし、かかり付けの医院に行くたびに思うのだが
平日の午前中は見事に
バアサン、バアサン、ジイサン、バアサン、ジイサン、バアサン、バアサン
ほとんど後期医療の対象者ばっか!

もちろん、その年まで生きていたらどこか不具合が出て当然なのだが
中にはうちのバアサンみたいに
必要ない、ただの気休め安心の為に来院しているお年寄りも多いのだろうな

こういう実態を見るたびに
巷では保険料を乏しい年金から強制的になんて・・・だろうが
うちのバアサンみたいなのにはどんどん取って欲しい

だって同居しているから三食、光熱、その他諸々心配なし
車などの交通費も"嫁と"いう自家運転手がいるから必要なし
(もちろんガソリン代も運転手持ち)
今までは病院代が主な出費で、その他にはお寺関係
今度からはデイが加わってもおそらく年金の半分以上は溜まる勘定だ

本人はお墓に持って行くつもりかも知れんが
半端なお金は争いの元
葬式代と法事などの供養費だけ置いて逝って欲しいものだ

ということで、うちのバアサンの場合
国の医療費の膨張に手を貸しているので
どんどん徴収してもらいたい!!

突然だが、うちの藤棚  今が満開だす。。。
         ↓
藤棚


category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

なんにも食べていない?? 

バアサマは2週間休んで先週からやっとデイサービスに行きだした

今までず~~っと、午後12時のシンデレラだった私は
お昼をなんにするか聞かなくていい
用事や買物で時間を気にしなくていい
誰も待っていない家に帰るのが、ほんとーに嬉しくて嬉しくて

(↑∀↑))))))うれし泣き~

(今日は定位置に鎮座ましましているが・・・(┰_┰) )

昨日はフェチ子の用事で外出していた
デイから帰ってくる時間に間に合いそうにもなかったので
フェチ子を先に帰す

スタッフとの話し合いも済み家に帰ったところ
バアサン、部屋に引っ込んでいる
心優しい嫁である私は(?)知らん顔も出来ず
ベットに横になっている姑にどうかしたのか聞いてみた

「今日は天気も良かったので花見に連れて行ってもらったの
それはいいけど暑かった上にゼリーだけしか
食べさせてもらわなかったので、もうきつくてきつくて」


( ̄~ ̄;)ウーン・・・ ゼリーだけって、んなことあるわけないじゃん・・・

給食表を見てみて
今日は赤飯とか海老天とか書いてあるけど
ホントに食べなかった?

聞くと
「あ~、そういえば食べた食べた」

ヾ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;) お~いっ!

ま、別に驚かんけど~
いつも嫁に
私今朝食べたっけ?昼は?夜は?
挙句の果ては昨日はまるまるなんにも食べなかったと
言い出すお人だから…・・(^^;;;;;;

二人とも亡くなったが
うちの両親は同じ時期に同じようにボケ始め
夜中の二時に二人仲良くご飯を食べていたという
(^^;^^;^^)
放っておいたら一日に五食くらいしていたとか・・・
兄夫婦も二人同時だからさぞかし大変だったことだろう

自分のお腹具合で食べたかどうか分かりそうなものなのに
そうじゃなくなっているから"呆け"なのよねー

おんぶにだっこ気味のちーちゃん(姑)でも
ひとつだけ(ひとつだけだけど)良かったことは
足腰が弱って徘徊が難しいということ
(,, ' 艸')ムププ

言ったことしたことをすぐ忘れる上に
なんでも嫁が判断してやらねばいけなくなった今の状態のうえに
徘徊まで加わっていたとしたら、あ~た!
もう地獄ですたいっ!!




category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

どちらが嫁で姑やら 

エマさ~ん、エマさ~ん、エマさ~~~ん

バア様が呼んでいる
アハハハハ "o( ̄▽ ̄メ )。o0○((あたしゃ入浴中なんだよ!!))

「お風呂ぉ!!」(キッパリパリ)

補聴器を使っていても耳が遠いババさまに大声で答える

「あら、ここにいたのね。
あのね今日はお風呂に入れてもらえるかしら?」


「今日はお風呂の日!!」(キッパリパキパキ)

2日に1回、入れている

「じゃ最後でいいからお願いしますね
ごめんなさいね」
(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ


「はぁ~~~い」(う~んざり)

ったく、最後になんて言っちゃって
娘ズを最後まで待ってたら零時過ぎちゃうだろがってーの!
んとにバカ遠慮するんだから!

しかし、この会話を第三者が聞いたら
どちらが嫁じゃ姑じゃ迷うことだろうな
(((´・;艸;・`;))))プッ、プププププルッ

そーいえばケアマネが来たとき
バアさま、ケアマネと話していて咄嗟に口調を変えられないらしく
ため口の嫁に向かって

「はい、はい、そうです」

や、やめてよ・・
なんかいかにも私が偉そげで横柄嫁みたいじゃん
(半分はあたってるか?^_^; アハハ… )

でも、こういう相手によって咄嗟に変えられないというのは
自閉娘もそういうとこあり
やっぱり認知症と自閉症って被るわぁ~~

さて、今朝のこと
お股を拭き出した姑を洗面所に置いて
ババサマの朝食のため台所に立っていた

しばらくするとなにやら喚いている声がする

「死ねっ!死ねっ!」
エッ?(|||~▽~)

誰に死ねって言ってるの?

聞くと自分に対してだという
こんな情けない姿になって、みんなに迷惑かける
こんな自分なんか死んでしまえ!って

((" ̄д ̄)ちっ!

「あのね、お義母さん
何が迷惑、面倒かっていうとその死ぬ死ぬが一番なの
他の世話なんかなーんも大したことないんだからねっ!!」(ホンマか?)


ハイ、また朝っぱらから叱られました、嫁さんに
ハハハ

ま、アレだけ社交的な人だったし
それを思えばこの状態に絶望的な気持ちになるのも分からんでもない
これがボケてしまえば良いんだが
なまじ、まだらなボケだけにきついと言うのもわからんではない

分からんでもないが
そーいうのにモロに付き合わされている嫁もきついぞ!!!!
o(TヘTo) クゥ




category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

自閉症にIQ数値が必要か? 

「ちょっと聞いて馬場さん!うちのY男、取れなかったのよぉ!!」

自閉親仲間のお母さんから憤慨した声で電話
Y男くんとは、公立の高校に通っている現在3年生の男子である

自閉娘のフェチ子が現在の自立支援センターを利用するためには
障害者手帳が必要だ
ということで去年の春に手続きを済ませたのだが
その手帳取得の方法をあれこれと聞いてきたのが
このY男君のお母さんだった

今の制度では【自閉症】だけでは手帳は貰えない
知的か精神かでないと取れない

で、その知的の場合の"療育手帳"は18歳までと決まっているらしい(多分)

実はフェチ子の場合
言語の獲得が幾分遅かった幼児のときを除いて
五歳の時点で定期的に見てもらっていた心理士さんから
知的には問題がないからもう此処(福祉センター)には来なくていい
だった
しかし、どう考えても変過ぎるフェチ子
知的に問題がないならこの変さ加減は何?

小学校に入ってもボーっとしている
中、高学年になったら勉強もついていくのがやっと
というか、ついていってたのかどーか、今となっちゃ定かじゃない・・・

小学高学年の時に
お隣の県の発達センターに連れて行ってもIQには問題がない
病院のほうで行われたテストでも知的に障害なし

アスペか高機能自閉症だと診断された中学生のときは
知能テストなし

だからこの子は自閉症ではあっても知的障害は無いんだと
ずっと思っていた・・・

それにしちゃ、学校でほとんど習ってこんよなぁ
いくら家にはゆーしゅーな家庭内家庭教師(←わたくし)がついているとはいえ

そこは今したばかりなのにもぉ忘れたぁ!?
あんたのその頭ンなかにゃ何が詰まってんの!?
ちょっと頭振ってごらん
容器だけ立派で中がスカスカしとらん?
カランコロンいってない?

テスト前はいつもこんな調子で
私が落ち込んだり娘のカンシャク炸裂などで
いつもイライラしていたモンだった
(これから解放されてうれしかぁ~~)

んがっ!
知的じゃ無理かも知れんが
精神でもいいからと取りに行った福祉センター

結果は
「大丈夫です、この数字じゃ立派に取れます!!」
○| ̄|_ _| ̄|○ ガクーリ _no _| ̄|○

貰いにいったんだから取れてよかったじゃん・・・と言う気持ちにはなれなかった・・・

これが一年前の出来事

で、このY男母さんが言う事にゃ

「職員にね、この子がフツウに見えますか?
見えないでしょう?なのに何故手帳が貰えないんですか?
と、問い詰めたんだけど
この数値では出せないと突っぱねられたのよぉ~
もぉショックでショックで・・・・」


Y男君、実は学校でちゃんと習ってくる
塾も行っていて成績は普通よりちょっと上・・・らしい

が、お母さんも言ってる様に孤立型で自閉度数から見ると
うちの積極奇異型フェチ子よりずっと上
独りで平気というか友達要らない
放っていると電車の中や公共の場でもぶつぶつ
世間で"自閉症"と聞くと思い浮かべるようなタイプなのである

彼の将来のことを考えたら手帳を取得しておいたほうが・・・
言語能力の面から見ても、フェチ子より随分落ちるし
絶対取得できると思っていたのが
思いもかけずもらえないと分かってショックだったらしい

うちは反対だったんだけどなぁ~
貰えてショックだったけどな~

しかし、自閉症をIQだけで分けるなんて
絶対に間違っている
どんなに数値が高いとしても
生きていくのに困難な障害なのは間違いないのに・・・・











category: 自閉症

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

寂しくてたまんない・・・て言われてもねぇ 

夕食後の片付けも終わった、やれやれ
主人もミムメモ(ぷっ!)も今夜は遅いそうだし
二階で寛ごうかね~

階段を上ろうとした、その途端

「エマさん、まだ行かんで!」

目をウルウルさせながら、バアさんが声をかける

( ̄△ ̄;)エッ・・?
なんでぇ~~~~~~!?

「わたしね、なんでかこの頃寂しゅうて寂しゅうてたまらんとよ」

え゛~~~~~~!!

自分を独りにしないでくれ、傍にいてくれとオババさま
すがりつくような眼には涙を湛えている
_no _| ̄|●

「んもうっ!お義母さんったら、まるで子どもみたいなこといってぇー!」
笑いながら傍に座ったが、内心は( ̄~ ̄;)ウーン・・・

そういえば以前、寝かせるときに言われたことがあった

「独りで寝るのが寂しい・・・」

それって
ま、まさか、私に添い寝して欲しい・・・とか?
うそォ~~~っ!!勘弁してよォ~~~っ!!

そんときも笑ってごまかしたが
バアサン、子ども返りどころか赤ちゃんまでいっちゃった?

そうかと思えば
居間とふすまで仕切られている部屋にいる
PCで遊んでいるフェチ子(次女)のところまでヨタヨタ歩いていき
「バアちゃんが嫌いね?バアちゃんが汚いから傍に居たくないとね?」

思いっきり僻み節を唱えている
○| ̄|_ _

頭のネジはだいぶ緩んできたが、婆ちゃんぜんぜん汚くないし
て言うか、却って『気にしぃ』だから身ぎれいだし
そこら辺の年寄りより見た目は上品なお婆様

第一、今までだって食事が済んだら銘々好きなことしてたじゃん
何を今更って感じ?

イヤホン嵌めて動画を見ている
自閉ゆえに邪魔されるのをものすごく嫌がるフェチ子はカンシャク寸前

ったくもぉ!!
認知症と自閉症の喧嘩なんか見たくないっちゅうのっ!!

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

もじ「フェチ子」 

ブログを始めたきっかけは
自閉娘次女に対してのストレスフルな毎日を吹き飛ばす為だった
ようやく怒涛の学校生活も終え
なんとか目途がついたと肩の荷も少し軽くなったと思ったところ
そうはイカの何とかで今度はそれ(次女)どころじゃないくらいの
パワーアップしたちーちゃん(姑)が待っていた
(┰_┰)

ということで今度は認知姑ネタでまたまた始めたわけで
自閉関連のブログ友ともすっぱり別れて
ここで密かに(でもないか・笑)作っちゃったけど
なんのきっかけか、ひょいと訪れてくれた
アメリカ在住、おうし座さんの怪人さんのブログ
『人と違ってもえーやんか。』を見て
むらむらしてしまった・・・

何がって?
イヤそのあまりの面白さに根性腐れ(←九州弁)な私の嫉妬心が
メラメラむらむらしたのである!!

辞めてはしまったが、うちの娘もネタでは怪人さんには負けないぞっと
ほとんど負けてたまるかっとの意地でとっておきのネタを書きたくなったのである
ヾ(゚д゚#)ぉぃ ヾ(゚∇。*) オイオイッ

で、数ある中でも、あそこでは結構有名なネタ
それは自閉娘の文字に対するこだわりを披露したい

小、中と給食だった次女
金曜日になるといつもぐふふふの顔で帰宅
何故か・・・
それはいとしのセーラーちゃん等をお持ち帰りの日
だったからである

『セーラーちゃん等』というのは自閉娘の大切なお友達で
何を隠そう急所釘、いやいや給食着のこと
(艸` )プ(艸`= )プ(´艸`= )プ

どれ位大切かというと、洗濯のためにお持ち帰りの2、3日はゲームのお供
夜は添い寝をするほどの大事なお友達なのである
中学生ともなるとそのお友達もクラスを越えてしまった

マリアンヌでしょう、スージーでしょう、マドレーヌでしょう、ローズでしょう・・・etc

男の子もいたらしいが名前は忘れた
しかも、ほとんど外国人だったらしい ぷぷぷ

で、同じ白の綿100パーなのにどうして見分けてたかというと
それは文字!!
急所釘給食着の裾にマジックで書いてある【3ー1 12号】←これ

小学生の時までは分からなかったのだが
後の娘の説明によると
基本的に文字にうっとりしていたという
特にあの白い木綿に手書きで書いてあるのが最高だったらしい

自閉娘は、このお友達に会いたいがために
小、中の9年間、特に怒涛の中学生活を耐え忍べ、通えたのである

洗濯当番でもないのに毎週持ち帰り
しかもその日は最後まで残って
持ち帰るのを忘られたお友達まで
3人(枚)ほどつれて帰って来ていたものである
^_^; アハハ…

中学卒業の折は、お祝いとして"セーラーちゃん"を学校より頂いた(公共のものをいいのか?)
次女の机の中には今でもセーラーちゃんが眠っている
セーラーちゃんだけじゃなく
終わったら返すはずの運動会の鉢巻(学校の匂い付き)が
3本傍にある←勝手に戴いちゃっている?

学生生活を終えた今でも
私の車に乗って学校の傍を通り
それが金曜日だったりして小学生のランドセルの横に給食着袋が下げてあったりすると
娘はつぷやく

「マリアンヌちゃんたち元気かな~」

文字に対するこだわりはこういう"うっとり"
・・・だけならいいのだが、対照的に絶対ダメ!というのがあって
これはこれで化粧瓶の裏の説明書きとか
貼ってあるゴミ関連の収集日のプリントとか
隠されたり、破られたり、修正液で真っ白に塗られたりで
困ったものである
とほほ (;´д`)

ここまで書いてきて

いやぁ~、やっぱり怪人さんには敵わないなぁ
もう今は昔の話だもんなぁ
負けとるわぁ、くやしいなぁ~
文字【フェチ子】、もっとネタくれっ!
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
誕生日プレゼントパワーストーン自動車

category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

バカァ~~~!! 

頭が痛い
昨夜から頭が痛い

姑のこと?
自閉次女のこと?

うんにゃ、偏差値は大したこたぁないが一応国立に通っている大学4年の長女のこと

昨夜どんより顔で帰宅して夕食も食べずにまっすぐ二階に行く
主人となにやらボソボソ話している

何よ!いったい何!?

聞けば
「卒業できない」という

ふふふ、またまたふたりしてぇ・・・冗談でしょ?

長女は強張ったまま・・・・

「ぬあにぃぃぃぃ!!
冗談じゃなーいぃぃぃ!!
わなわなわなわな


聞けば2年次のときに単位が取れなかった二つの必修科目
4年次で取ろうとしたらその二つの科目の時間帯が被っている
で、どうしてもひとつが取れなくなるという

「んじゃ、とりこぼした一つを後期でとれば?」

後期はふたつとも講義がないと答える
○| ̄|_ _| ̄|○ ガクーリ _no _| ̄|○

「泣けっ!だったら教授に泣きつけっ!!卒業できないと困るんですぅ
うちはビンボーなのでこれ以上は授業料払えないんですぅぅぅって!!」


担当教授に相談したがダメだと言われたと・・・

泣き方が足りんのじゃっ!ブォケッ!!

卒業が半年伸びるらしい
半年間、一週間に一、二回あるだけの講義に通うという

中途半端な時期に卒業してどんな職につけるんかい?
一浪して入ったとあきらめるからいっそのこと一年間通えというと
受ける講義がない・・・・

はぁ~~~~~~~~~

あんたのこのブログでの名前が決まった!!

命名【ミムメモ】←(マ抜け)

category: 長女ミムメモ

thread: ★大学生活★ - janre: 学校・教育

極楽じゃ~~~♪ 

今日は舅の月命日
いつも近くのお寺から坊さんが来る
来るのは良いが朝の8時に来る(┰_┰)

いつもはグダグダこねるババさまもこの日だけは絶対起きてくる

バタンバタンと足を踏みしめながら7時に起きてきた
トイレに入ったババさまを確かめて入れ歯を洗って
お尻を拭くタオルを暖めてスタンバイ
後ろを拭いてやりいつもの通り、前は自分でやってね!

しかし今朝は気合が入っているのか
なかなか洗面所から出てこない

「お母さん、オバアチャンが独占してるので顔洗えないよぉ!!」

電車の時間が迫っている娘ズがバタついている

何しろ他人の臭いもだが自分の臭いにも気になって仕方がないお人

夜のオムツの所為で臭うのでは・・・
お坊様に不快な思いをさせてはいけない・・・・

おそらくお股どころか胸の辺りまで念を入れて拭いていたに違いない
ゆうに30分は篭っていた
(;^_^A アセアセ

やつとこさ出てきたと思いきや

「疲れた・・・頭がふらふらする・・・また寝る」
部屋に戻ろうとする

お~~~~~~い!!

「お坊さんが来る日でしょ」
お坊様と聞いて、やっと思いとどまったようだ
ふぅ~~~~~

クンクン自分の体を嗅ぎながら
「私臭わない?臭くない?」

ひとしきり聞きまわるババサンに
デイの日でもあるしズボンに着替えさせた

坊さんの読経が終わって少し話もした所為か
機嫌が良さそうだ
よっしゃー!
この機を逃さずにとばかりにお迎えのバスに乗せた
さすがに体面命のババさま
迎えた職員にニコニコへコヘコ

わたしも二ッコニコ

久しぶりに久しぶりに
ひとりでランチだぁ~~~♪バンザーイ!!

category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

うちの娘は障害をもっている 

わたしはお隣さんが苦手である
たまに外であっても挨拶をするくらいで
立ち話なんて滅多にしない
それも向こうから話しかけてやっとである
こっちからはとてもとても・・・

最近のバアサマから離れたいが為の草むしり
今日はお隣もやっている

「草むしりですかぁ?」

と、お隣さん

おっ!?
話しかけられた

「花粉症でなかなかしなかったのですが・・・」

「お義母さんは元気ですか?」

「いやそれがね、もう参ってしまって・・・」

最近のボケ具合を愚痴る

「子どもさんはもう卒業でしたよね?どちらに行かれてます?」

「ハイ。下の子、障害を持っているので職業訓練に2年間行かせてます」

スッと言えた。障害を持っていると言えた・・・
別に隠しているつもりじゃなかったが、近所にまで自分から公表するつもりもなかった
もっとも公表しなくても高校時代にカミングアウトしていたし
その高校には近所の子も通っていたので
多分、お隣も知っているんだろうな

お隣さん、何の疑問も出さず
「そうですか・・・」
受け流す

^_^; アハハ… やっぱりか・・・

でもね、娘の障害を初めての人に打ち明けるのに
やっと肩に力を入れずにいえるようになったなと
抵抗なく言えるようになったなと改めて実感できた瞬間だった

さて、うちの自閉娘
職業訓練頑張っています
物欲命だから、早く自分でお金を稼ぎたい
せめてバイトさせてくれと喚いておりますが
まだまだ・・と羽交い絞めの毎日です
(自分の障害を省みず実力を過信しているのが・・おとろしい)
(;^_^A アセアセ・・



category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

ふたりとも不治なんだよ・・・・ 

分かっていた、今日も行かないことを・・・
やっと嵐も治まった ていうか治めたつもりだし

きつい、便がゆるい だから行かない

ハイハイ、寝ててください
ん?体力が落ちるから指定席に座ってる?
どーぞ、どーぞ
食べたくない?
一応用意はしてるのでその気になったら食べてね
で、食べたときはその後この薬を飲んでくださいね

ささ、庭の草むしりでもしませう

しばらくして、玄関がらっ!!
杖突きパジャマババアのおでまし、おでまし

「エマさん、大変!!私痔の薬を飲んでしまった!!
それも2錠も!!どうしようどうしようヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。(ノ´д)ノ
劇薬だったらどうしよう 死ぬかもしれない」


あーのーねー
痔の薬は軟膏だし飲めるわけないっしょ!?

いくら言っても聞く耳持たない
んじゃその空袋をみせてというと
ここに捨てたとゴミ箱を指す

全部ぶちまけて探してもそれらしきものはない
もしかして朝の2錠の薬と間違えてない?
聞いてもぶるんぶるん頭を振る

○| ̄|_

とりあえずお昼も近いので麺をゆでる
相変わらず汁一滴残さず完食
反対に私の食欲
全くなし

最近は叱ってばかりだったけど
やっとこの人は病気なんだと、責めても仕方がないんだと納得
納得はしても比例して頭が変になりそうな嫁がひとり・・・

自閉娘も認知姑も本人が一番困っている
分かってる分かってるってば!!

でもでも母も嫁も一・五番くらい困っている



category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

嫁と言う名の年中無休無給ボランティア 

ここ4、5日とっても険悪な空気の馬場家
ていうか、単に嫁の私が怒り狂っているのに過ぎないのだが
^_^; アハハ…

仏の主人も帰宅するたびに息を潜めるようにソ~~~っと入ってきて
嫁の顔色を窺っている
そんな善人夫にサドな嫁は追い討ちをかける

「親の扶養ってさ実子だけに義務があるんだよね~
嫁にはないんだよね~
そして、嫁には遺産などの権利もないんだってよ~
法律で決まってるんだってさ~」

主人「・・・・・・・・・・・・」

法律がどーであれ
この国ではまだまだ嫁という名の無料奉仕が当たり前
そういう憤懣もあって夫をちょっといびってやった
ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

それはそれとして、昨日一日ババさまにつんつん辛くあたって来て
ふと気付くととても気持ちが悪かった

イヤイヤここで散々クソババア呼ばわりしていて
今さら良い嫁気取る気持ちは更々ないが
怒りを向けている相手は心身ともに弱った姑という名のお年寄り
なんかね、嫁姑の枠を超えて
これじゃ以前と違って強い立場になったものが
比例して弱くなったものをいじめているようなもんじゃないかと
ふと思ってしまった

今日はいつもの通り話しかけて
かかりつけの病院へ連れて行く
ここ何日かの嫁の態度に不安だったのだろうババ様
普段どおりの嫁を見てとても安堵したのが丸わかり
まるで親の表情を窺う出来の悪い子どものようだ
わたしゃこんなしわしわの子どもなんて断じて欲しくなかったのに!!
( ┰_┰) シクシク

とりあえず嫁の我慢で馬場家の春の嵐も終わった
すぐに吹き返しがくるかもしれんが・・・・( ̄▼ ̄)ニヤッ

**********************************************************************
このブログの趣旨とは全く関係ありませんが

ドイツで「中国のチベット弾圧抗議」運動署名を始めたそうです
私も早速署名をしてきました
関心がある方は上の「」文字から入って是非どーぞ!!

政治家がふがいないこの国
せめて署名でJapanをアピールしましょう!!






category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

通所拒否ババア 

そりゃーね、もうあきらめてたつもり
お腹が痛いといって休むというパターンにも無理げに自分の心を鎮めて
怒らぬように怒らぬように・・・
これって全く登校拒否児の母親の心境?
自閉娘も登校前によく腹痛してたっけ
もっとも、娘の場合はどーしてもの場合を除いて
尻をたたいて登校させたもんだけど(遠い目)

一昨昨日、『朝は起こさない』宣言をした
バアサンに具合が悪いときはずっと寝てていいし
起きたくなったら自分で起きてね
キッパリ言い渡した


昨日の朝、いつもより早く起き出してくる(やれば自分ひとりでも出来るんだろがっ!)
今日はサービスの日でしょ?といいながら
( ̄ε ̄)b" チッチッチ
今日は違う

お昼にケアマネが来る
他人が来ると途端に体裁やバアサンに変身

「もう(職員の)皆さんにはほんとに良くして貰って
こんなにしてもらっていいのかと気の毒で気の毒で恐縮しております」ぺこぺこ


私のほうをさして
「この人にはいつもね、よく面倒を見てもらってましてね~
感謝してるんですよぉ」


ウソつけっ!!
わたしゃキレイ事は言えん
ざっくばらんに二日続けての死ぬの殺すのの大喧嘩のことを話した
その上で、この人はこういう風に取り繕う性分なので
周りにものすごく気を遣って
それが胃に来たりお腹に来ているのかも知れないと話した

相手もプロ
馬場さんが来てくれないと私たちも仕事が出来ないんですよ
是非来て下さい、待ってます
とりあえず明日は絶対きてくださいね
ハイ、指きりげんまん!!


げんまんの今朝
・・・・・起きてこない
ま、いいか わかってたも~んだ!!
(┰_┰) (鎮まれ鎮まれ)

んでも、支度するのにゆうに一時間はかかるバアサン
この時間を過ぎたら無理という時間帯に
ババ部屋をそっとのぞくと、敵は起き上がって服を物色している

「お腹はまだグジグジだけど今日は行ってみようかね」

エッ?(|||~▽~)  い、行くのぉ~~!?わーい!!

んじゃんじゃお着替えは居間に持っていきますからね♪

パジャマのままで朝一のトイレに入ったバアサマ
しばらく出てこない
( ̄~ ̄;)ウーン・・・ ( ̄" ̄;)ウーン ・・・・

出てきたとたん
「下痢した・・・今日は止めとく」
_| ̄|○ ガクーリ _no

うぅぅぅぅぅぅぅ、ぷるぷるぷるぷる
抑えろ抑えろ

「病院は行かなくて良いだろうかねぇ?」
嫁の得意技、能面無視で応えてやった、ふん!!
Ψ(`∀´)Ψウケケケケ

大喧嘩その後 

主人も巻き込んでの大喧嘩の後
むかむかしながら買い物に行く
家に帰っても居間に鎮座ましますオババさまの顔など見たくもなく
買ったものを冷蔵庫に入れると
花粉症を言い訳に主人に押し付けさぼっていた庭の草むしりを始めた

しばらくすると玄関のほうから誰かが出てくる
パジャマババァだ!
杖をよたよたしながらついてきて庭のチェアーに座る

咄嗟に見ない知らない透明人間化させる

しばらく座ったまま傍の植木を杖でつついている
ムシ無視!!
一言も話さず向こうにもバリアーを張って
話しかけるな!光線を放ちまくった

お昼の用意をするために家に入ろうとするとババアがついてくる
(おまえは背後霊かっ!?)

さすがにネグレクトはまずいっしょとイヤイヤ
お昼は何が良い?と聞く

「どーせウドンでしょ?」

 に、に、に 憎たらしいっ!!

お腹が痛いんでしょ!?
黙ってオジヤを作って出した

主人の話ではわたしが買い物に行っている間
何処に行ったのか訊ねたそうだ
きっと、私か家を出たのではとチキンハートの姑、どっきんどっきんものだったのだろう

で、帰ってきてからも姿が見えないので
滅多に自分ひとりでは庭にさえ出ないにもかかわらず
心配で心配で出てきたものだと思われる

今までの歩いてきた庇護され人生で
背中におおいかぶさる者がいなくなったらオオゴトだもんねぇ~?

category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

ぶるんぶるん回されとります 

自閉次女には小中高とずいぶん振り回されてきた
その娘も少し落ち着き将来に向けて歩き出した
おババ様もデイサービスデビューを果たし
やっとやっと少し楽になるかな~の春
甘かった。。。。。(┰_┰)

今朝もきっと腹イタタでサービス行かない!!だろうな
覚悟してババ部屋へ行く
やっぱり・・・・だった
アハハ(^Д^#)。o○(ヽ(゚Д゚#)ノバカヤロー )

今朝は主人も持病の通院で会社を休み在宅
ふたりで
「それはね病気じゃなくて心配は要らない
ストレスだから、却って他人と交わって笑ったりしていたほうが薬だと
昨日も医師にいわれたでしょう?」

「だって、こんなに痛いんだよっ!
この痛さが分からんからそんなことを言う!」


だーかーらー
繰り返し説明しても頑としていうこた聞かんババア

終いにゃ夫婦ふたりして私をいじめる
主人にも「嫁が大事、良い奥様だもんね~」
と皮肉を言い出す
最初からカッカしていた私は思わずババアの腰を叩く

「お、恐ろしい・・なんと恐ろしい嫁」

その恐ろしい嫁に何でも面倒見てもらっているくせによう言うよ
第一オムツお尻を少々叩いても痛いわけないじゃん

「なら、もう面倒なんか見て貰わんで良い
私はここでずっと寝て死んでやる
死んだらあんたたち家族だけで楽しくてさぞ嬉しいだろうね」

勝手にしろっ!!
側にいたら我慢が足らん口悪嫁の私がまた
【それを言っちゃお終い的なこと】を口走りそうなので
放っておいて家事を始めた
ふっと気付くといつもの席にパジャマのままで座っているバアさん
お世話にならんといったし、姑の分は用意していたが
おなかが痛いんだったら食べないだろうと姑を透明人間にして
見なかった振りをする

家事も終わり二階に
化けるために鏡台にむかっていたところ

「エマさ~ん、エマさ~ん」

ったく!!

イヤイヤしぶしぶ返事をした

「ここにあるこれ食べてもいいの?」

お腹痛いんじゃないんかい!? _no _| ̄|●

痛いのに食べてもいいだろうかと首ひねりながら完食
おまけにパンも食べないと体力がなくなる
自分で出してきて食べている
アハハハハ "o( ̄▽ ̄メ )。o0○((死ぬんじゃなかったっけ?))

わたくし、ぶるんぶるん振り回されとりまーす
振り回し度は娘どころじゃありませーん
加速してマース!!





category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

朝から大喧嘩 

今日は自閉娘の職業訓練初日
何日も前から緊張しまくっていた次女

とりあえず送り出したところ、すぐに電話

「行きと下り間違えて乗っちゃった!どうしよう!!」
●| ̄|_

時間は違っても通学に3年間乗っていた同じ電車なのにぃ~?
次女曰く
「余りに緊張し過ぎてあっと気付いたらたら下りのほうに乗っていた
慌てて一駅で降りちゃった」

いつもなら姑を起こしている時間だが相も変わらずお腹が痛い
あっちも痛いこっちも痛い眼もどうたらこうたらグズグズじとー

「もう朝っぱら聞きたくないっ!!
いい加減にしてよっ!!」

付き合っちゃおられん

次女も初っ端から遅刻はまずいだろうってことでジトジト姑を放って
結局車で送っていく

やれやれで帰ってきたら姑不貞腐れている
アハハ(^Д^#)。o○(ヽ(゚Д゚#)ノバカヤロー )

どっこも悪くないってこの前病院で言われたでしょ
と言い聞かせても
「だってこんなに痛いんだよ」
聞く耳は持たんバアサン

もう毎日毎日
キィ~~~~~~~~~~~~~~っ!!

ボロクソ言いまくってやった
挙句の果てに「殺してくれっ!」と言い出すババア
甘えんなってーの!!
大声で怒鳴りつけてやった
ついでにこれを言ったら誰でも腹立つ一言

「うちの母はね気が強い人だったからただの一回も弱音を吐かん人だった
それに比べてお義母さんは、どうよ?
嫁からこんなに言われて悔しいでしょうが
お義母さんも少しは意地を見せたらどーなのよ!?」

相手が怒りまくるのを承知で言ってやった(フンだ!)

でもね、結局先週から三度の病院へ連れて行った
結果は「機能性胃腸炎」

要するに登校拒否児がかかる、どっこも異常がないのに登校時になるとお腹が痛むってやつ
気持ち的なものだって・・・・
もしかしてデイサービス拒否症かい!?
アハハハヾ( ̄▽ ̄ )ノ。。oO("o( ∇ |||)プルプル)









category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

何回まで我慢できるか 

私だったらあれだけの事を嫁に言われたら
意地でも面倒なんか見てもらいたくない
っちゅうか、不自由な身体であっても娘に連絡を取って家出くらいする

しかしお嬢様というかもって生まれた性格というか
その日はさすがにムッとしてパジャマのまま一日過ごした姑だが
眠るころには早くも
「エマさん、エマさん」
| ̄|○ ガクーリ

あーたの頭 ん中にゃ意地ちゅうもんはないんかい?

ま、考えてみれば(自分で言うのもなんだが)
そんな性格のお人だからこんな罵詈雑言嫁と20年以上も暮らせたと言えるのだろう
( ̄▼ ̄)ニヤッ

今日は桜も見頃で天気も良いし自分が行きたかったので姑を誘う
(なんだかんだと言ってもやっぱ私って良い嫁だわ~♪ ヾ(゚д゚#)ぉぃ )

車に乗せるまでに
「帽子を被ったほうが良かったかしら」
と悔やむこと三回
 _| ̄|●

花見ドライブだし外には出ないから良いってば!!

3回目で苦笑い
車の中で4回5回6回・・・・
その度毎に苦笑い→溜息→能面→無視
これがほとんどのパターン

ボケちゃってるから仕方がないとは思うけど
クドイの大っ嫌いでイラチで短気の嫁にとっちゃほとんど拷問の日々だったりする


category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

あぁ~~~やだやだ 

姑は5人の子持ち、その中で娘はただ一人
息子らは結婚するとアテにならないらしく
何かあればR子、R子と頼りにする

その主人にとっては妹にあたる"娘"が年末から肺炎になって長いこと入院
病気の所為で電話も寄越さなくなった娘を
どうしてだろう?会いたいとか言い出す姑
実は・・・と打ち明けると自分も肺炎になったかのように大騒ぎをするのは分かっているから
ただ、過労で入院しているんだってとごまかした

姑、それを聞くやいなや
「あそこは長男が(親の)面倒を全く見ないから
うちのR子がその分大変で体調を崩したんだっ!」


・・・・・確かに義妹は次男の嫁
仕事が休日ごとに独り暮らしの義母に食事を作って旦那に持たせている

でもね、言わせて貰えば、あ~たみたいにベッタリ同居で
毎日毎日面倒見ているわけでもない
しかも長男云々いうのなら、あ~たの長男はいったいどーなのよ?
いや、長男だけじゃない次男もどーよ?
わたしゃ三男の嫁なんだよ

姑にとっちゃ自分が面倒見てもらうのは長男も次男もない
三男であっても同居嫁は面倒見てくれて当たり前
だけど自分のかわいい娘は次男にやったのだし
何で向こうの長男は・・・・なんだろうね

今朝も三日続けて「お腹がしくしく痛い」
二日間続けて病院に連れて行きどっこも異常はないと言われたのに?
二日間続けて帰ってから当たり前に食事をしたのに?
下痢もしていないのに?

さすがに腹が立つ
聞こえるように
「何で私だけが・・・もぉイヤだ!だれかに代わって貰いたい!!」

「誰かって、誰?」

「だから嫁さんはわたしだけじゃないでしょ!?」

「よくもそんなひどいことを・・・具合が悪い病人に向かってよくもそんなことを・・」

だからどこが病人だっつーの!!

「もう死んだがマシ」
ハイハイ、いつものが始まった
死んだがマシだったら具合が悪くても騒ぐなっつーの
死にたくないから、病院連れてけって大騒ぎするんだろーがっ!!

今は、食べたくないといいながらミートスパのお昼完食
いつもの指定席で高校野球を見ている
○| ̄|_ _

明日もデイサービス休むんだろうなぁ
あ~ぁ、やだやだ



category: ぶつぶつ

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

わたしゃ他人なんだよ! 

デイサービスから帰ってきてお腹がしくしくすると言い出した姑
便秘じゃね?という私に
いや、むしろ軟らかいと答える

それくらいふつーに誰でもあるって!と言っても
何でだろう?何でだろう?とクヨクヨ姑

まだ6回しか通っていないデイサービスの職員からも
馬場さんは(←姑)心配性だもんねぇ
と既に見通されているくらいの人

ボケも加わってそれに拍車がかかっているから
毎日毎日それを聞かされる嫁としちゃいい加減うーーーーーーんざりっ!!
今朝も起こしたとたん、まだお腹が・・・
とほほ (;´д`)

ちょうど会社の創立記念日で休日の主人に
「あんたが病院に連れて行ってよ」

折角の休みなのにとぶつぶつ言う主人を
「あんたの親でしょうがっ!!
いつもいつも私はこんなお義母さんの面倒見せられているんだよ」

と一喝

親子が病院に行っている間
「なーんで赤の他人の私が
義理だけで何の恩もない私が一番面倒見なくちゃいかんわけ?
んとにお母さん、たまんない・・・」
娘たちに愚痴愚痴

自閉娘の次女がすばやく
「だって愛する夫の母だから
あたりまえでしょ?」

(艸` )プ(艸`= )プ(´艸`= )プ

まぁね、愛するかどうかは分からないけどね
それでもこうやって娘たちにでも吐き出さんんことにゃ持たんわけよ

病院から帰ってきた親子
毎度のことだけど異常なし




category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

自閉の娘が恥ずかしい?? 

来週から職業訓練に入る次女
通所の為の服やらバック等の諸々を買いに行く
元々洋服に興味がない子なので
今まではほとんど本人を連れずに私が勝手に選んで買ってきたものだったが
もう半分社会人みたいなものだし、一緒に買い物に連れて行く

考えてみたら、洋服に限らず買い物を一緒にするって
あんまりなかったよなぁ~
何かの用事で帰りに買い物によっても
「私はいい!車で待ってる」
だったもんなぁ

自閉ゆえのこだわりの所為か洋服もこれはダメというのが多い
そんな中、自分の趣味の服も買い(裾にフリフリがついたちょっと短めスカート)
ちょっとご機嫌な次女

次に弁当箱等の小物を買いに別の店に寄り
自分のものは自分でと言いつけて私の後ろにレジに並ばせた
ところが私の分をレジが打っている間に
私の前に来てレジ皿(?)に自分の分のお金を置いている次女

「何でそんなことをするの!?
あんた、バカじゃない!?」

ソッと言えば良かったが、こんなことも分からない娘なのかと
半分ショックで怒鳴ってしまった
ところが、そのバカに反応した次女

「だって私、自閉症なんだよっ!自閉症だから仕方がないじゃない!!」

レジ係のおばさん、聞かなかったフリの固まったような笑顔
私といえば、な、何をそんな大声で
汗ドバァー
頭ん中ガーン、ガーン状態

車の中で
「何故あんな場所であんなことを言うのっ!?
自閉症がどうのこうのじゃなくて、そういうことを公の場で言うもんじゃないのよ
それとも自閉症だといえば何でも許されると思った!?」

「私だって、普通はあんなこと言わないよ
でもさお母さん、私のことバカって言ったからついカッとなって・・・」
言いながら泣き出す娘

しばらくはあのレジでおきたことがショックで
娘が泣いていても、ふんっ!
あんたのお陰で恥ずかしい思いをしたっ!という気持ちでいっぱい
とても許せる気分じゃなかった

やっぱり私はいつまでも悟れない親だよね

こんなことがある度に娘の障害を思い知らされて
打ちのめされてしまう









category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター