同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

お尻から血がぁ~~~ヽ(д`ヽ)オロオロ 

「大きい方に行ったらがたくさんついた!
なんでだろう?なんだろう?」
ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。(ノ´д)ノ

パンツを半分ずらして居間兼食卓のテーブルまで来た姑
お尻には紙を挟めている
その紙が落ちた・・・中味までつけて・・・・
朝食前だっつーに!!オエ、オエ~~~~~っ!!

それは痔!!

その後にお尻が痛い痛~いとうめく姑

あぁ~~~~~  (´Д`ヽ)トホホ

肛門科に連れて行きましたぁ
見たくないのに姑の黄門様に薬を塗りながら
「こんなふうにつけてあげてください」
と医師

えぇぇぇぇぇぇ
私が塗らなきゃならんのぉぉぉ!?
_no _| ̄|○

わたしゃ、そこまでの覚悟ない
心の中で、知らん振りしとこっ!!

帰りの車の中で
「お義母さん、薬は入浴後がいいよ」
自分でやってねとの言外の意味を持たせながら話す
( ̄▼ ̄)ニヤッ

それにしても肛門科の女医さん
なななんと81歳!
姑の1歳下にもかかわらず現役で
足も頭もしっかりしている

頭も足もついでに前も後ろも締りがなくなったよれよれの82歳姑
同じ老女でもこの違いって・・・・

( ̄~ ̄;)ウーン・・・ ( ̄" ̄;)ウーン






スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

臭くてたまらない 

今日も朝っぱらから泣かせてしまった! ^_^; アハハ…
デイサービスに 行くためにズボンを穿かせた
ところが姑はいつも長いスリップを着ているために
スリップを中に入れていない
入れようと自分でズボンを下げたはいいがパンツまで下げてすっぽんぽん

「なんで、パンツまで下げるのっ!?」

自分じゃ怒ったつもりはないのだが
パキパキものを言う私の言葉がきつく聞こえたのだろう

「そんなに怒らんでよぉ」とグスグス

もー、何でこんなことくらいで泣くかなぁ~
(´Д`ヽ)トホホ

そんな泣き虫姑がこんなことを言い出した

「私、Kさんが来ているときは(デイサービス)行きたくない
曜日を変えてもらいたい
だってあの人臭いんだもん
一緒にお風呂に入るのがゾッとするし、そばにこられるのも臭くてたまらない」

年寄りの割りに鼻がよく利く姑
元々においに敏感で、例え家族でもトイレで大のほうをした後は臭いからといって
匂いが消えるまで絶対入らない
病院に行く日は、私臭くないかしらと聴診器を当ててもらう胸を濡れたタオルでごしごし

よくよくその人のことを聞いて見ると
独り暮らしで日中はおむつをしているとか・・・・
( ̄" ̄;)ウーン
そんな状態で独り暮らしかぁ
で、デイサービスくらいの介助?いいのか?

慣れてきたのはいいが
これからあの人はイヤ、この人はイヤとか始まりそげな予感
老人世界もなかなか難しいもんだ・・・


category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

なんだかムカつく!! 

以前のブログでは自閉娘のことを書いていた
ここは姑のちーちゃん中心にしようと思っていたが
たまには次女のことも登場させよう

次女は今年、ある女子高を卒業したアスペor高機能自閉症児である
自閉という困難な障害を持っている故
卒業したからといって一般就労はとてもとても・・・
(┰_┰)

そこで診断が下りてからずっとセッションを受けている専門施設の
就労支援センターに4月から職業訓練に行く予定である
(自閉児をお持ちの親御さんたちには結構有名な施設)

その支援を受けるには障害者手帳と市からの調査員が家に面談に来て
その結果でいけるようになるのだが
その折は自分も出席すると次女の担当スタッフが言う

3年くらいお世話になっているし次女のことをよく知っているから
自分のほうが説明できると、そういう意味なんだろうなと
有難く同席してもらった

その席でのこと
調査員の質問にいろいろ答えてくれるのはいいが
なんだか不愉快になるくらい次女の特性を強調してくれる
( ̄△ ̄;)エッ・・? となったのは

「多動ですか?」の質問の答え

これは幼い時からそうじゃなかったし
外出しても無鉄砲に飛び出して迷子になった経験は皆無
むしろ動かなければいけないときでもボーっとしているくらいの次女
「多動じゃありません」
キッパリと答える私に被せるようにスタッフ

「お母さんにはそう見えるかもしれませんが彼女は多動です
自由時間になると何をしていいか分からなくてウロウロするタイプです」


18年間、ずっと見てきている親の私が
多動という面では全然悩んだこともないのに
たった3年間、しかも月に1、2回1時間程度のセッションで
多動だと決め付ける

・・・・ ( ̄" ̄;)ウーン 、納得がいかん

「過食ですか?」の質問にも
そうですとキッパリ答えるスタッフ

ダイエットを始めて以来
間食もしないおかわりもしなくなった次女なのに過食ぅ?

「今はダイエットしているからそうですが
そうじゃなければ彼女は過食のはず・・・」

こんな繰り返しが続き、このスタッフが何故に同席したいといったのか
やっと分かってきた
きっと私と次女だけだと親の欲目で軽度だと調査員に判定される恐れがあると
考えての事だったのだと。。。

後日、同じ自閉児をもつお母さんに
かくかくしかじかだったとぶつくさこぼしたところ
それって多分、区分の問題だという
軽く判定されると、センターに入ってくるお金が違ってくるからと

うーむ・・・

後から送ってきた認定書には『区分2』
『1』が1番軽いというから、やっぱりね・・・

しかし、あとから件の調査員がやってきて
就労支援の場合は区分判定はいらないということで
認定書を新たに交換していった

だったら、スタッフ同席じゃなくても良かったじゃん
親の欲目かもしれないけど
そこまでうちの娘ひどくない!
なんかね、このセンター自体に不信感がいっぱいである
もうすぐ娘が毎日通うわけだが、なんだか気が重い

category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

お金の管理 

貯金の出し入れもおぼつかなくなったちーちゃん(姑)
今現在自分が幾ら持っているのかも分からなくなっている

こうなる前に、少しまとまればせっせと定期に廻した郵便貯金
もうこんなにチマチマしないでひとつにまとめる事を提案した

以前、お風呂場の改修費用を姑に出させたおり
本人の代わりに引き出しに行ってゴタゴタした経験があるから
もしもの時のことを考えた所為もある

今はまだ大丈夫だとは思っているが
いざというときに引き出せないとなったら困るし・・・

でもね、本人を連れ手続きをしていて
ボケていることを良いことに
姑の財産を付狙っている嫁の図
が浮かんできた

なーんにも後ろめたいことはないとは思っていても
お金が絡むとややこしいのよね
もうほとんど姑のお金は私が管理しているようなもの
他の義兄弟、妹が疑おうと思えば幾らでも疑える状況だし・・・
そうなりたくないが為に姑の家計簿もつけてはいるが・・・

同居嫁って何から何までホント大変だわぁ

category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

あんたに面倒なんかみれるもんかいっ!! 

高機能自閉症の次女は今月女子高を卒業した
現在は4月に自立支援センターの職業訓練に入る前で
毎日、ヒマしている

その間、料理を仕込もうと夕食は一緒に台所に立たせているのだが
そんな中、手順について私から注意をうけて興奮したのか

「お母さんの老後は面倒なんか見てやらないからっ!」

そりゃーね、人の気持ちがわからない障害だとは
今まで嫌というほど思い知らされてきたけど
他者の気持ちを逆なでするような発言には
未だにカッとしてしまう未熟な親の私

同じ土俵に立って

「だーれがあんたになんか面倒なんか見てもらうもんかっ!!
第一、あんたに人の面倒を見れるような能力があるんだったら
こんなに私は苦労してないっ!
これっぽっちもあんたに見てもらおうなんて思ったことない!!!」

ヾ(゚д゚#)ぉぃ  

「そんなふうに言われたらなんだか哀しい・・・」
ショボンの娘

しもたっ!また、やってしまったわい (^_^;
と反省しながらでも、まだ腹の中は煮えたぎっている

何しろ自閉の専門家に
「あんたそれでも自閉症の専門家!?」と投げつけて
相手を激怒させた持ち主である・・・・

果たして次女の暴言に慣れるっちゅう時はくるのだろうか
( ̄~ ̄;)ウーン・・・



category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

癖は治らない 

デイサービス2回目
祭日でも休みじゃないって素敵だわ~

ささ、起きませうとベットの姑に
んがっ!バアさん起きようとしない
アハハ(^Д^#)。o○(ヽ(゚Д゚#)ノバカヤロー )

「今日はなんだかきつい、ムカムカもする
昨日(サービス)行ったからかもしれない

( ̄ε ̄)b" チッチッチ
行ったのは一昨日!!
昨日は一日中、家にいたでしょうが。。。。

デビューの日はとても元気で毎日でも良さそげだったのに
この人はすぐこんなだもんな~
困ったお人である

ま、有無を言わせず起こしたけどね
ψ(゚▼゚)ψ ケケケ


しかし、デイサービスでも『連絡帳』ってあるのかぁ
娘ズの幼稚園時代を思い出してしまった
もっとも、中身は血圧だの脈拍だの体温などが書いてあり
やっぱ年寄り向けなのね~

言ってみれば幼稚園ならず老耄園ってとこかしら




category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

デイサービス ばんざーい!! 

サービス初日
もうそろそろ帰ってくる頃かな~の時間帯にセンターからの電話
な、なーに?

ばあちゃんの具合が悪い?
ごねているとか?

「お義母さんとても楽しんでいらっしゃってお風呂も機嫌良く入られたんですよ
それで週一じゃなく週三来ませんか?と勧めたところ
『エマさん(嫁)に訊いてください』とのことでしたので・・・
如何でしょうか?」


如何もなにも、そんなそんな
うれしー!!

今度から週に三日もばあちゃんから自由になるのね~
土曜日も自由ダァ~~~~~
やったー、やったー

尻餅ついてから苦節一年と半
買い物行くにも時間を気にし
高校に通っていた自閉娘の用事やらセッションも時間との勝負で
常に背中にののしかっていた姑
隔日とはいえ自由になれる
うっぅぅぅ・゜・(PД`q。)・゜・ 。゚

さて、センターのバスに乗せられて帰宅のちーちゃん(姑)
あれっ!?なんか足の運びが軽くなってないかい?

どうだったと訊く私に

「いやぁー、楽しかった
また明日も行こうかねー」


明日は無理!!

あれだけ嫌がっていたのにこの豹変振りには
(((´・;艸;・`;))))プッ、プププププルッ

しかし、このイキイキとした表情を見て
そうだった!こうなる前の姑ってこんなだったよなーと・・・

サービスを勧めても頑として嫌がっていたのは
あの施設のバスに乗せられて行くお年寄りたちの姿が
とても惨めに思えていたのだろうな・・・
私も確かにそういう気持ちを持っていたし

しかし、元気になったちーちゃんを見て、嫌がっていても思い切って良かった!!


今朝のこと

「昨日はお風呂で洗髪もしてもらったの?」

「ん?昨日、何処かに行ってたっけ?」

●| ̄|_





category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

デイサービス デビュー 

今日は待ちに待ったデビューの日 わーいわーい
部屋に起こしに行く

横になったままの姑

「ムカムカして気分が悪い、今日は行きたくない・・・」

行きもしないで最初から登校・・・・ んにゃ通所拒否ってかいっ!?

アハハー"o(´∀`メ)。o0○(( ざけんなよっ!!))

元から嫁(私)がどこか所用で出かけるとなったら
必ず具合が悪くなる姑

反対に自分が出かけるとなっても具合が悪くなるらしい(;^_^A アセアセ

安定剤を飲ませて
「行きなさい!!」と言い聞かせる
んとに、まるで子ども

やっと、ぐずぐず姑を起こして準備を済ませてやる

その挙句の姑

「エマさんも、付いてきてくれるんでしょ?」

あーのーねー

やっと、やっと、あ~たから解放される自由な日中を取り戻せるというのに
何が悲しゅうてついていかんばならんのよ・・・

久しぶりに時間を気にせずに出かけられた今日
さてさて、ちーちゃん(姑)は今頃どうしているでせう・・・
まるで幼稚園デビューの母親の気持ちである
((艸` )プ(艸`= )プ(´艸`= )プ


category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

今朝のバアちゃん 

いつもの通り起こしに行くと部屋の中にオムツが散乱
実はちーちゃん(姑)、日中はトイレにヨタヨタしながらでも行けるのだが
(いろんなアクシデントを考えて)怖がりだから、夜はオムツ
ンで、昨夜は夜中に濡れたのが気持ち悪くて自分で交換したらしい

それは良いのだが
いつもはパンツ型オムツの中に大きなパットをしているのに
それをするときは嫁(私)がしてくれるので
自分ではどうしていいのか分からなかったらしい

濡れたパットを入れる袋が見当たらなかったので
オムツを全部出して、その袋の中に入れたという・・・・やれやれ

で、姑が自分でしたオムツをみて笑った
中にパットは良いとしてパンツの外側にもパット
外側のパットなんて何も役にゃ立ちゃせんて !




category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

わたしゃ、親かい!? 

嫁に来た当時から馬場家の朝食はパンにコーヒー、果物、ヨーグルト
ちーちゃん(←姑の名前)が今朝、私に訊く

「どれから食べるんだっけ?」
( ̄△ ̄;)エッ・・?
も、もしかして食べる順序とか訊いてるの?
そんなのも私が判断してやらなければいけなくなったとか?

「あのね~、どれからでもいいのよ
お義母さんの場合は、いつもはお茶から飲んでるから
最初はお茶っ!!」

文にすれば丁寧に聞こえるが、実際はうんざりしたような顔で
キッパリパリ!と答える嫁の私

これが他人の前でもズケズケの嫁だから
最近立て続けに
「親子ですか?」と訊かれたっけ
^_^; アハハ…

そりゃ、滅多にほかの嫁姑の会話を聞く機会はないから
他所様がどうかは知らないが
それでも他人から見て実の母娘に見えたくらいだから
余程私の態度は遠慮なしなのだろう

私もね、当たり前だが最初からこんな嫁じゃなかったのよ
ま、物言いは元からYes,Noキッパリだったとしても
一応(一応だけど・ハハハ)嫁として姑を立てていたつもり

しかし、13年前に舅が亡くなってからは嫁と姑の関係は完全に逆転
元々姑は一人娘でお嬢さん育ち
頼りになる母親という感じの人じゃなく
常に誰かの庇護を受けなければ生きていけないようなタイプ

んで、ボケが始まった3年前から完全に嫁の私が庇護者って感じ?
それにしても何から何まで私の判断をあおぐ昨今
わたしゃ心の中でいつも叫んでる

わたしゃあんたを生んだ覚えは無いっ!!

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

まだ生きてるってば!! 

昨夜姑に都会に住んでいる父方の従姉妹から何十年ぶりかに電話あり
電話を取った私が取り次いでその従姉妹の名前を告げても
首をひねっている姑

兎に角出てと受話器を渡す

「直行さん?直行さんは2、3日前に亡くなって香典を送ったとこですよ」
と相手に話している

・・・・お義母さん、先日亡くなったのは確か雅夫さんという
義父の甥にあたる人だったはず・・・229

ちょっと待て!確かその従姉妹さんは直行さんの姉にあたり

私が最初に聞いたのは現在その直行さんが住むK市に来ているって言ってなかったっけ?

そして、ちーちゃん(←姑の愛称)が懐かしくて電話をかけているみたいなこと言ってたしぃ~

 ちゅうことは、まだピンピンしているに違いない従妹の直行さんちからかかって来た従妹の電話に、もう直行さんは亡くなって香典も済ませたみたいな事言ったってワケェェェェ!?^_^; アハハ…

慌てて間違いを正そうとしても、澄まして話を続けている姑

相手が訊いたらしく自分の生年月日を答えている

大正16年5月・・・

あのねぇ~、大正は14年までだってばっ!!

あ~たは14年生まれなのっ!!

やっと受話器を置いた姑が言うことにゃ

「今の誰だっけ?」 

 _no _| ̄|○

誰だか分からずに喋ってたの?

勝手に姑に亡き者にされた直行さんの困惑を想像したら可笑しくて可笑しくて、うちの旦那と大笑い

バアサンに懇々と説明したら、やっと腑に落ちたらしく自分でも笑っている

今頃、直行さんちでも

「ちーちゃん、大分キているな」

・・・・・でせう・・・・

 

category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

ケアマネージャー来訪 

いったんは止めたのだが
今日からメインを認知な姑に絞って新たにブログを始めることにした
姑、もうすぐ83歳
身体と頭のほうがヨイヨイになりだして3年足らず

今日は月に2回通院しているかかりつけの医院に連れて行く
いつもは受付を済ますと医院に置いてきて
傍にある調剤薬局で薬を貰った後に
うちに電話をいれると嫁の私が迎えに行っていたのだが
今日は行ってみると、まだ病院内でウロウロしている

「お義母さん、うちに電話をしたでしょう?」

「いいや、してないよ」

言っている傍から待合室にいるオバちゃんらが

「さっき受付の人に電話を頼んでいましたよ」

やっぱり忘れてる (^_^;

気を取り直して、薬を・・と言うと

「診察代、払ったかしら?・・・」
ウロウロ

またもや、オバちゃんらから
さっき払ってたじゃない!と合いの手

( ̄~ ̄;)ウーン・・・
こりゃ、もうベッタリと、ばあちゃんに張り付いていなきゃいかんかと
付き添わないといけなくなったかとガックリ・・・

気を取り直して家に連れ戻ると
待ちに待ってた介護認定証が郵送されて来た
わーい♪

早速ケアマネージャーを呼んだ
来週からデイサービスは大丈夫だとのこと

やったー!!
おととしの冬、姑 尻餅をついてから一年と半
やっとやっとやっと、嫁に自由な時間がぁぁ
うっ、うれしー

category: 認知な姑

thread: ブログ始めました - janre: 日記

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。