同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

苦節七年にして 

今朝出掛けに長女

「昨日は疲れて言うの忘れてたけど
今日から正社員だから・・・」

おいっ

そんな大事なこと忘れるなよ

今の会社に入って三年とちょっと
三年勤めると正社員試験を受ける権利があるということで
受験したのが先週の事

昨日はそろそろ結果が分かるのではと
期待してたのだが
帰宅した長女はなんも言わん

訊きたくて口はムズムズしたのだが
もしものことを考えて気を遣った

そんな親の気も知らず・・・・さすがはミムメモだ

長女が卒業した七年前は
就職超氷河期
その上、半年留年というどっちつかずに卒業したせいで
就職は大苦戦

受けては落ち、受けては落ちで
戻ってきた履歴書がン十通(←ありすぎて定かでなし)

大学出てここ?
と仕方なく手を打ったとこでも試用期間でクビ

それから失対の役所勤めやら教育実習やらを経て
やっとこさ契約社員で落ち着いた今の会社

いやぁ〜これで年度末の更新時期に
ヒヤヒヤせんでも済むわぁ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

にしてももうすぐ30の大台だ
結婚はどーすんだろ?
彼氏とは別れたと言ってたしな・・・

ま、一つはクリアしたから良しとするか
スポンサーサイト

category: 長女ミムメモ

娘の友達旦那が・・・ 

ミムメモ(長女)から
友達のダンナが保険会社に転職した。と聞いたとき
あぁ、これは・・・・
と思ったのよね~

で、やっぱり友達の誼の保険の勧誘が。。。。

友達のダンナとは言っても
高校、大学と同じで
男女入り混じっての遊び仲間だったから
彼も友達とは言えるのだが。

ミムメモは病気持ちという事もあったが
まだ職も安定して居なかったので
保険には入っていなかった

確かに、いざという時のために
入院保険などは必要だし
仏夫の事故ではホントに入っていて良かったなと実感

だから現在は契約とはいえ
それなりに安定しているみたいだし
ま、入るのは仕方が無いかなと思っていた
が、よくよく聞いてみたら
その入院契約の別に
高度障害と死亡保険も勧められて入ったという

死亡保険・・・・って、あんた
受取人は?

訊くと
『お父さん』だという

んもぉ、よりによってうちで一番寿命が短か・・・(こらこら)

で、止せばいいのに
自分だって親に友達関連の事言われたら
猛反発しただろうに
娘にバカアホ呼ばわりして大喧嘩

だって大して貰っていない給料の中から
貯蓄型ならともかく
掛け捨ての保険金が毎月飛んで行くんだもん

ま、一時はお互いに口もきかないくらいに
険悪になったが
丁度私の姉が遊びに来たりしたので
有耶無耶に。。。(ネエちゃん、ありがと)

でも、その友達って
知人、親戚
勧誘してしまったらどうするんだろね

『保険はお金じゃないけど
友達の間でお金の貸し借りだけは絶対にしないように
友達失くすよ』

と、釘だけは刺しといた



category: 長女ミムメモ

バカ娘 

彼氏が居る事を知られて免罪符というか
何を勘違いしたのか

「今日、夜はご飯要らないから
泊まってくるから」


と、長女ミムメモ

はぁ!?

・・と、泊まるって
あんたさ、よく親にそんなこと恥ずかしげもなく言えるもんだよね
大体アパートでも借りて自活、独り立ちしてるんだったら
お泊りでも同棲でも、勝手にすりゃいいよ
んでも未だに親と同居している身分だろが
泊まるなんて、言語道断


それに反発してぶつぶつのミムメモ

だったらさお父さんにどう思うか訊いてみるっ!!



ここは一発頑固親父になって
ガツンと言ってやって、やってと

お父さん、ミムメモがねー・・・・

ところが
「えっ・・・・・・・・・・・」

固まったまま苦笑いの仏夫

それを見て
「お父さん、笑ってるやん」


仏夫にふった私がバカだった

ここはもう私が頭の固い親になるしかないと
「そんなこと絶対に許さん
勝手にしたければ自活しろっ

いや、なにね
薄々は分っていても
以前は親に対する気遣いというか
泊まりでも友達と飲んでとか、そんなふうに誤魔化してたわけ
それがこう堂々とじゃムカつくというか
相手のオトコにだって良い気持ちは抱かんちゅうもん

100歩譲って、親にも紹介して
結婚が前提というのだったら
そういうのもありかなとは思うが

そんなミムメモと揉めているのを見ていたフェチ子

「何?どうかした?」

あんたは黙ってろと言うミムメモに被せて

「あのね、お姉ちゃんが彼氏と泊まるって言うから・・・」

「えぇ~~~
お姉ちゃん彼氏出来たのぉ
おめでとう

いや、今ソコじゃないしぃ~

category: 長女ミムメモ

ミムメモ 27歳 

自閉娘フェチ子はお金の管理が出来ない
あったらあっただけ遣ってしまう

当然そんな娘には、クレジットカードの類は作らせない

ネットで欲しいものがあった場合は
私、または姉のカードを借りてという事になる

先日ゲーム機が古い型だと安く手に入るのを知ったフェチ子
ソフトと一緒に買いたいので

「お姉ちゃん、カード貸して」。

ア○ゾンって早いのね~
二日後には品物が届いた
ゲーム本体だけだったので
同日の後の便で届いたのがソフトだろうと
箱を開けた

・・・・・・・あれぇ
何?錠剤?

差出人を見てみたら
シンガポールからの航空便

分からない英単語を検索してみた
結果
ピルだった 

いやね、長女ミムメモに彼らしきものが居るのは分かっていた
(いつぞや、携帯を忘れて仕事に行った時
ちょっと、ほんのちよっと盗み見したことあり)こらこら

そうじゃなくても携帯を入浴の際にも手放さないし
鳴るとわざわざ別の部屋に行ってコソコソ話しているしで
もう出来たのが丸わかり状態だった

休日もよく出掛けるようになったし
飲むから泊りがけという日もあった

であっても親というのは
娘の生々しい事は知りたくないし
『友達ンちで』というのを信用したい気持ちもあった

んがっ!!
やっぱこーゆうことだったのね

いやいや、わかってんのよ
長女も27歳
充分に大人
つーか、遅すぎるだろってな話なんだけど・・・

仕事から帰ってきたミムメモ
件の箱が開けられているのを見て
 ゲッ

そんなミムメモを呼んで
「あんた、こんなのが要るような相手が居るんかい?」

訊くと、慌てて
 シッ
「お父さんには言わんで」

誰が言うかい

彼氏が居る事は私から聞いて知ってはいても
そして清く正しい交際てのは
私らの時でさえ怪しかったのに
今時は死語
であるにしても
それでも信じたいのは女親以上の筈

ましてや、あの真面目な仏夫だ
とても聞かせられん
薄々分かってはいても聞きたくないだろう
聞いたら引っくり返るかもしれん(出来んけど)

ミムメモの友達で出来婚した子が居て
(子どもが)出来たのを知ったその娘の父親が激怒
しばらく口もきかなかったという話
聞いた時は、いまどきそんな頭の固い親父が居るんだと思ったけど
こうなってみて
なんか分かる気がする私も古いのかな~

て言うか、自分はどうだったよ
てな話なんだけど

category: 長女ミムメモ

ロングプレスダイエット 

「お母さん、私54㌔になったよ」

いきなり長女が言う
ふーん、54㌔ねぇ・・・

別に何の感想もない
つーか、それがどうした?

てな顔をする母を見て

「だから、このお腹見てよ」

見ると、ぺったんこだ 

で、よくよく全身をながめたら
あれ~~~
あんた、痩せたぁ

159cmの私からすれば"54㌔"なんてとんでもない
今まで最高に太ったワースト記録
なんだけど
ミムメモは私より5cm身長があったんだった

持病の為、ステロイドが手放せないミムメモは
病気になる前は164cmで47㌔のやせっぽちだったのが
薬の所為で元気になりすぎ?食欲もりもりで
最近は60㌔の大台になっていた

それがいつのまにか6㌔も痩せた?
食事もセーブせずに?
お菓子もぱくぱくなのに?

答えはコレを始めたからだという
       



いや、一時期騒がれていたから
知ってはいたけど、そうか
そんなに効果あるんだ~

ミムメモ曰く
或る日自分のお腹を見て
これはヤバいと思って始めたらお腹は勿論
体重も減ったんだと・・・・

お腹かぁ~

実は仏夫が退院して家での介護が始まってから
私の体重がどんどん落ちた
それまでは一時期流行ったなんたらキャンプに入隊しても
絶対割らなかった50㌔台が
独身時代の49、48まで落ち、喜んでいたが
47までなった時は
さすがにちょっと怖くなって体重計るのを止めた

だってフツーに食べて間食までしても、痩せるって
この年代だったらヤバいしょ
うちはガン家系でもあるし・・・・・

で、太れ~太れ~とばかりに食べて
久しぶりに計ったら
もう少しで50㌔だぁ~

ホッとしたけど、このお腹


私も始めるよっかな
このロングプレス
ってやつ

category: 長女ミムメモ

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター