同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

兄弟の確執(2) 

で、今回の長兄の娘の結婚式
この長兄と言うのも曲者で
顔は仏夫と似ていて穏やか、一見温厚そう
ところがどっこいの性格で

義母曰く
何を考えているのかサッパリ分からん

(そういう義母でも長兄が一番好きみたいだったが)

で、今まであった
末弟の息子、娘
次兄の息子
都合三回の結婚式、全部見事に欠席

にも拘らず、今回の娘の結婚式には
全員に招待状

ここら辺の神経が、どーも理解しにくい人物。 

ところが、なななんと
うちの代理娘も含めて全員が出席との返事

 ぴぇ~~!!

こりゃ、同テーブルにつく絶縁状態の次兄夫婦と妹弟
不穏だったのでは?と
興味津々で帰宅した娘に訊くと

ううん、ふつーに話してたよ

なぁんだ(こらこら)

その夜に長兄嫁からのお礼の電話

私も心配してたけど、和気あいあいでねー
ビックリした


ふ~~~~~ん

ま、皆さん年取って
丸くなったってことかもね

それにつけても
こんなに扱いにくい兄弟、妹の真ん中に
なんでひょっこり仏夫みたいなのが出来たのだろう?
不思議だ



スポンサーサイト

category: 小舅

兄弟の確執 

顔を見ただけでその人の善さが表れている仏夫は
五人兄弟の三番目だ

そのすぐ上の次兄は
これまた見ただけで
その根性のきつさが分かる顔をしている

少ししか違わないのに
性格が真反対

義母でさえ自分の息子であるにも拘らず
二時間も一緒に居れない

また義弟嫁も
恐くて喋れない

と言わしめるくらいの強面


そんな強面次兄は兄弟間のトラブルメーカーでもある

もうこれは私が馬場家に嫁ぐ前からの確執で
それは割愛するが
20年くらい前の
義父の葬儀の時の対義妹婿&義弟とのトラブルもあり

で、その確執が決定的になったのは
義弟息子の結婚式の出来事
席次が義妹の下だったことに
腹を立てて義弟と大ゲンカ

それ以来、次兄は妹弟とはほとんど義絶状態

ただ、うちとは仏夫があんな性格だし
義母を看ているという事もあって
トラブルというトラブルも無かった

何しろ、この次兄の時の息子の結婚式には
馬場家では仏夫だけ出席という具合だ
(私も義母の介護という言い訳で欠席)

長々と次兄の性格を説明したが
本題はこれから

その強面次兄が、最近どーも違ってきた
まず、仏夫が退院した時の報告の電話に
私に代われと言って

「大変でしょうが、仏夫をよろしくお願いします」

あの、あの次兄がぁ~~
まさしく、ぴぇーーーー
と、ビックリ

いや、これが他の兄弟だったら
そうでもなかったろうけど
(て言うか、他の兄弟たちはその類の事はなんも言わんかった)
あの次兄が言ったから五倍ぐらい良い人に見えた

で、前記事に書いた義母の肺炎の事を電話したら
即、会いに行き
施設側の説明もじっくり聞いてきたと言う

こういう事も以前には無かった事で
もしかしたら仏夫がこうなので
自分がなんとかしなきゃと思った・・・・とか?

えーーーーーー
良い人じゃん(笑)

長くなったので(2)に続く

category: 小舅

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。