同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

尻尾切断手術 (グロ注意) 

きなおの神経が切れた尻尾
IMG_0899.jpg

元気が出るまで手術は出来ないと医師
で、待っていた
が、尻からダランと垂れ下がっている尻尾
階段の上り下りとかでバッタンバッタン
打ち付けてケガしてもマヒしているから分からんきなお

ふと気づくと先がビミョーに短くなっている
IMG_0900.jpg

多分、壊死した部分を自分で舐め剥いだのだろう
元気も出てきたしと手術の予約を入れると
二週間後だという
いや、そんなに~?
そー言えばこの病院
何年か前には看護師さん(?)は二人位しかいなかったのに
今じゃ四人
診察受けている間にも次々と来院していたし
今はブームなのかね、ペットの。

で、やっとこさ手術を受けて帰って来た
手術痕をなめたらいかんということでカラーを嵌められ
鬱陶しそうなきなお
IMG_0902.jpg

その毛を刈られた手術痕がなんとも・・・・
まるで羽根をむしり取られたチキン
で、十日後
やっとこさ抜糸でカラーも外されのびのび

IMG_0905.jpg

刈られた毛もボチボチ生えてきた
IMG_0906.jpg

ま、ここまでは良いんだけど
去年から突如始まった『何処でもうんちぃ~』
が、シッコまで・・・・・
ストレス?それとも仏夫みたいに排泄の感覚が失われたとか?
最近は、夜の、オシッコ地雷に気をつける毎日である

にしても、家の中が臭くてたまらん。。。。。。
スポンサーサイト

category: ペット

きなおくんが・・・・ 

きなおが夜に脱走した
いつもだと二、三時間で戻ってくるのに
その日は一晩中帰って来ない
朝、気になってテラスから「きなお〜、きなお〜」。

仏夫も心配だったのか
『車に轢かれて玄関で死んでいた』
と、縁起でもない夢を見たという

それからしばらくして、テラスで呼んでいたのが聞こえたのだろう
玄関のガラスにちょこんと座っているきなおの影

あぁ、良かったと家に入れたのは良いが
なんか様子がおかしい

いつもご機嫌でこんな風に尻尾がピーンの筈が
ダラーンと垂れて、元気もない
IMG_0858.jpg


脱走して帰ったらいつも餌に直行が
食欲もなさそ・・・・うーむ
IMG_0639.jpg

病院に連れて行くとレントゲンを撮られた
その結果
肛門の近く、尾の付け根当たりの神経が切れているという
IMG_0883.jpg

「これは事故ですね」と、医師
そっか〜・・・・・
そして、神経が切れて感覚がないから
元気になったら付け根から切断した方が良い
そうしないと引きずって汚れるし大小便も付いてしまうのだと言う

きなおちゃん
あんたの尻尾ぴーん姿、もぉ見れんとね
母ちゃん、悲しかよぉ

ンでも、よぉ考えたら
尻尾で良かったかも?
もぉ少し上の部分の神経だったら仏夫の二の舞だったかもしれんしねぇ
猫の車椅子?
あんたの介護までは母ちゃん
無理

category: ペット

うん●たれぞう 

・・・・きなお、あんたどうしたん

IMG_0847 (1)

顔は不細工だけど、愛嬌があり
その明るい性格(?)で
四匹いる猫の中では断トツの人気もんなのにさ
仏夫の訪問歯科診療で付いてきた看護師さんにも
「きなおくん、かわいかね〜」と評判よかったのにさ

あぁ、それなのにそれなのに・・・・

なんで💩をどこにでもするんじゃぁぁぁぁ

いやね、最初から尻癖が悪かったのなら分かるが
保護してから丸五年
ずーーーーっと猫便所でしかしたことなかったのに
二ヶ月前くらいから
「アレッ?こんなとこに何故?」
💩がボロン、コロンと転がるように。

最初はどの猫の仕業か分からなかったが
その太さと量から、こりゃ「きなお」か「ちよこ」だとにらんでいた
が、現場をなかなか押さえられずにいた

それが昨日、仏夫と二人で昼食中
テーブルの下にいたきなおが、いきなりぴょんと飛び跳ねて隣の部屋にトットトト

なんだろうと思って下をみたら
「どひゃー!!」

直径1.5cm位の人間様顔負けのブツが三筋も。。。
IMG_0885.jpg

IMG_0883.jpg

このお腹でこの肛門で、ようこんなんひねり出せたなぁ
つーくらいのデカさだった


慌てて追いかけてこんなことをしてはダメだと尻を叩いたのだが
現行犯逮捕じゃなかったから
何で怒られたのか分かってないかもなぁ

にしてもあんたさオバちゃんの粗相に関しては
IMG_0432.jpg

IMG_0434.jpg

ココしてるよぉ〜
だったじゃん?それがどうして?

考えられるのは外に出れないストレスかもしんないけど
(たまに脱走が成功するが)
にしても「どこでもうんちー」は困るよぉ

IMG_0846 (1)





category: ペット

そこはやめれっつたろ! 

あの豪雪から三週間以上になるが
あの日、滅多に外に出さないワルぞーきなおを試しに出してみた

流石の腕白きなおでもムリだったようで
玄関から出てぐるっとテラスまで周って一分で帰ってきた

IMG_0858.jpg

それにつけてもあんときゃひどかった
積もっても次の日は屋根に残るくらいだったのに
四日経ってもこの状態
IMG_0859.jpg

記念に写真に撮っておいた

さて、このきなおだが、やらかしてくれました

仏夫の入浴が終えて
部屋のベッドの傍でパジャマなどを着せようとしたとき
(この時点では股間にバスタオルを被せた他はスッポンポン状態)
仏夫ベッドで寝ていた長老猫ミーに猫パンチを食らわせられたのか
IMGP0825.jpg

いきなり仏夫の膝に乗ろうとしたきなお
ところが入浴用のシャワーチェアーはお尻の部分が空いている
その空いてる部分にズボッと足が入り慌てるきなお


コラコラと追い立てたのだが
その後バスタオルを見て
Σ(゚□゚(゚□゚*)
ち、血が・・・・・


トオちゃん、生理始まった?

ジョーダンはともかく
慌ててタオルを剥いでみると
所謂、亀の頭(ぶっ)に1センチほどのひっかき傷が
そこから血が滲んでいる Σ(´Д`lll)エエ!!

ンとに、きなおのバカたれがっ

・・・・これで感覚があったとしたら
どんだけ痛かったことだろうね〜、仏夫。

category: ペット

シケ猫ミミ 

昨日、長女ミムメモの布団をクリーンセンターに捨てに行った
猫ションの所為だ

うちの洗濯機では到底洗えそうにないし
コインランドリーとも考えたが・・・・

犯猫は絶対こいつ
シケ猫ミミ13歳(♀)
IMGP1000.jpg
ミミはこれの子供。
    
IMGP0998.jpg

親娘で元々、尻癖が悪かったのだが
娘の方が特にひどくて
捨て猫兄弟がうちに来てからというもの
まーったく猫トイレで用を足そうとしなくなった
IMGP1093.jpg

お陰で玄関マット、台所マット、トイレマット、風呂マットなど
マット類はもちろんのこと
床に洋服とか脱ぎ捨てれない
バッグも二、三個捨てたし・・・・

最近、長女が階下の仏間に布団を敷いて寝るようになって
(いやな予感はしていたのだが)
偶々敷布団だけ床に置きっぱなしの日に
早速、やっちゃってくれちゃった
プンヾ(`・3・´)ノプン

ま、そういう癖を知っていながらの
長女も悪いのだが。。。

うちの子になって以来
一回も粗相をしたこたないこの子らの爪の垢を煎じて飲ませたい

IMGP1206.jpg

category: ペット

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター