同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

新しいPC 

例のごとく勝手に電源が切れるという故障で
修理見積もりを頼んでいたら
基盤がダメになっているので四万以上かかるという

新しいPC


あっ、もぉこりゃええわ
新しいの買ったほうがええわ
と、修理を断った

思えばこのPC
一年目で故障して五年目の去年に二回目
で、五年と半で三回目だ
最初のが八年もったことを考えれば
当たりはずれのハズレだったかもしれん

で、その量販店で品定めをして
気に入ったのを五年保証とかつけて幾らになるか
訊いたところ
 

ンな時は価格コムよねぇ
と、うちに帰って検索したら店より二万程度安くなるくらいだ

検索するとメーカー直販の広告が必ず出てくるので
取り敢えず行ってみると、クーポンで三割引きなんだと。
で、Officeとかテレビ機能とかはオプションで
付けなきゃもっと安くなるらしい

Officeはともかく、テレビ機能は要らんよねぇ
と、そのPCで唯一気に入らんとこだったから
こりゃいいとばかり直販に決めたら
最終的に四割引きで量販店より六〜七万も安くなった

J0000016475.jpg

いやぁ、こんなに安くなるんだから
量販店はやっていけんわなぁ

で、やってきた新しいPCは良いけど
古いPCからのデーター移行がね〜
以前もやったはずなんだけど、またやり方が違うだろうし・・・・

調べたらリンクケーブルで繋げると簡単らしい
つーことで新しいPCの引越しツールを
USBで古いPCにダウンロードさせて引越しの準備完了

IMG_0843.jpg



で、繋げたのは良いが
IMG_0844.jpg

写真を撮った時点で既に19時間程 ○| ̄|_
最終的にほぼ一日かかった

どんだけデーターを溜め込んどんじゃいっ
て話だけど、これは娘ズ二人も使っていたから其の所為だと思っていた
(フェチ子は自分のMacを持っていたにもかかわらず画像を保管していた)

しかし、後で分かったが
私の所為だった
12、3年分のごみ箱に入れたのがごっそり入っていた
ハハハハ
ごみ箱に入れたからもう消えたもんだと勘違いしていた
あれって削除しないと完全廃棄じゃないんだぁ
メールは削除してたんだけどね〜

古いPC、現在は使っても電源落ちなくなった



もしかして故障したのは容量オーバーだった?







スポンサーサイト

category: 馬場エマ

介護は辛くない・・・・けど 

「いずれはお互いに介護したりされたりするのかもしれないけど
まさかこんなに早くすることになろうとは・・・・・」

近所の人にこぼしたところ

「今だったから良かったのよ」。

50代でご主人を亡くしたその人は言う

要は、体力も気力もある今だから介護もできるんであって
これがも少し年がいっていたとしたら
とても無理だったろうし
大変なことになっていたかも・・・
つーことを言われた

ふむふむ、そういう考え方もあるのかぁ

確かにねぇ
現在はまだ福祉の力を借りずに自分一人でやれているもんねぇ
これも自分が元気で健康だからこそ

退院して帰ってきた当初こそあたふたしていたが
今じゃそれ(介護)が日常だから
それ程負担には感じていない・・・・つもりだが

でも強いて言えば、ひとつだけ

体位交換のため夜中の三時に起きること
一晩中の途切れのない眠りが出来なくなったことが
一番辛いかもしんない

もぉ三年目で慣れたとはいえ
たまには切れ目がない朝を迎えたいもんだ

新しいPC
まーた、うちのPC壊れちまった
購入五年半で三回目とはこれ如何に 

ま、仏夫のがあるから良いとしても(良いのか?)


category: 馬場エマ

更新更新また更新 

うちには二人の障害者と
(施設だけど)一人の認知症がいる

それらのいろんな更新手続きが六月、七月にどどどーん

まずは仏夫の労災年金関連
診断書を貰って送付。

次に自閉娘の障害者年金の現況届
就労しているとはいえ
パートで最低賃金だ
国民年金の負担が重すぎる・・・・
難しいとは聞いていたけど、ダメもとでと申請したら
・・・・通った
年金貰ってやっと一般の収入並みにはなったが
なんか申し訳ないような複雑な気もする
でもこの娘の将来を考えたらホントに有難い

そして、これが一番驚いたのだが
施設から回ってきた
『介護保険限度額認定申請書』ってやつ
いままでこんなのなかったのに
今回から1000万以上の貯蓄があると負担が増えるのだという
ま、趣旨は分かるが
本人の通帳の取引の写しを提出せよとかある 
で、義母のは?
アハハハハハ

次、これも仏夫で
国の特定疾患であるクローン病の医療費助成の更新申請
またまた診断書

そして最後も仏夫の重度心身障害者の医療費助成更新
ここでも、えっ!?
いつもの案内と同封で特別障害者手当のお知らせつーのが。。。。
今までこんなのは入ってなかったので
どういうことかと役所に訊いたら
常時介護が必要な在宅の重度障害者には国から手当が出るのだという

そんなん初めて聞いた

担当者いわく、周知が徹底していないので
今回該当するだろう人には同封したのだという

いや、教えてくれんならふつーは知らんだろう

これもまた診断書やら所得がどーたらこうたら・・・・うーむ

これで最後かなぁと思ったら
施設より義母の介護認定調査員が来るから
立ち会うようにと電話あり

はぁ~~~
介護度5になって6年
これ以上悪くなりようもないのにまだ調査するんだ

category: 馬場エマ

三年目にして 

仏夫があぁなって
全く興味が無かったのに始めざるを得なかった家庭菜園

仕方なしだったとはいえ
季節ごとになんかしら植えるようになった現在
実益を兼ねてだが
なんか楽しゅうなってきた

で、玉ねぎ
こればっかは一年目も二年目もうまく出来ず
去年はネギ坊主が生えて半分以上が廃棄処分

今年もダメかな~
と思っていたが、これ

IMG_0796.jpg

小ぶりだが結構豊作だった

IMG_0795.jpg

物置の軒先に吊るして保存

IMG_0801.jpg

梅雨に入って慌てて掘ったジャガイモは
例年通り
IMG_0797.jpg

今年は男爵の他にキタアカリも植えた
IMG_0800.jpg

キタアカリは初めてだったが
男爵よりも甘みがあっておいしい

収穫前にスーパーで買っていたジャガイモや玉葱
今年は高かったので
これでしばらくは買わんで済むわぁ

category: 馬場エマ

ぐふふ 

仏夫の事故以来
家のリフォームを始めとして
ベッド、入浴用リフト、椅子
ベッド移乗のための足乗台(?)等など
身障者になるということは
身の周りのあらゆるものを買い替えなくてはならないということを
思い知らされた

その中でも失敗したなぁと思ったのが

身障初心者(?)ということもあり
車椅子からそのままで乗れるこのタイプに
main.jpg

もしかしたら助手席にも乗れるようになるかもと
改造してもらったのだが
style-1.jpg

車椅子仕様は無駄だった
何せ手間がかかるうえ
仏夫専用に作った車椅子の幅が広いのか
乗せるのに一苦労(←ゆうに10分はかかる)
おまけに後ろ座席にベッタリという感じで
こりゃ追突でもされ日にゃ・・・・ぶるぶる

で、結局
今まで車椅子のまま乗せたのは二回?三回?

しかも最初から助手席リフトだったらよかったものを
無駄に改造したもんで三人しか乗れず・・・・
家族四人でちょっと遠出のときは
横のドアから車椅子を乗せてひろげその上に娘(ぷっ!)

んでもって改造車つーことで普通は三年車検の筈が
二年だった

その車検の時、ハイブリット車を代車として貸してくれた
これが気持ち良いのなんのって
アクセルが軽い
急坂もすーいすい

うわぁ~って感じ?

それでもそんときには買い換えようとは思っていなかった

今週、新聞に入っていたチラシで何気なく車の広告見て
暇している仏夫に見るだけ、冷やかしに行こうかと連れて行った

結果
買うた、これ↓ (オイオイ)


HO_S092_F001_M003_2_L_640x480.jpg

このタイプのハイブリットはホンダだけしかなく
しかも重量が重い所為か
ハイブリットとはいえ リッター21㌔だとか・・・

納車は二カ月後だが
なんかうれしい、わくわくしてる

長女に
「今度は六人乗れる車買ったけど
来年、あんたはいないってことないよね?」

車にかこつけて探りを入れると

「わからん」

そっかー、分からんかぁ・・・・。


category: 馬場エマ

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター