同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

苦節七年にして 

今朝出掛けに長女

「昨日は疲れて言うの忘れてたけど
今日から正社員だから・・・」

おいっ

そんな大事なこと忘れるなよ

今の会社に入って三年とちょっと
三年勤めると正社員試験を受ける権利があるということで
受験したのが先週の事

昨日はそろそろ結果が分かるのではと
期待してたのだが
帰宅した長女はなんも言わん

訊きたくて口はムズムズしたのだが
もしものことを考えて気を遣った

そんな親の気も知らず・・・・さすがはミムメモだ

長女が卒業した七年前は
就職超氷河期
その上、半年留年というどっちつかずに卒業したせいで
就職は大苦戦

受けては落ち、受けては落ちで
戻ってきた履歴書がン十通(←ありすぎて定かでなし)

大学出てここ?
と仕方なく手を打ったとこでも試用期間でクビ

それから失対の役所勤めやら教育実習やらを経て
やっとこさ契約社員で落ち着いた今の会社

いやぁ〜これで年度末の更新時期に
ヒヤヒヤせんでも済むわぁ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

にしてももうすぐ30の大台だ
結婚はどーすんだろ?
彼氏とは別れたと言ってたしな・・・

ま、一つはクリアしたから良しとするか
スポンサーサイト

category: 長女ミムメモ

どがんかせんばいかん 

事故以来、溜まる一方の仏夫の腹脂肪
どがんかせんばいかんと思いながらも
腹筋はもちろん、ふつーの運動も無理で・・・どがんもできん

腹囲、ただいま1m超え

導尿しやすいように
ウエストの部分はマジックテープに加工しているのだが
IMG_0487.jpg

以前のズボン類はちょっと力を入れるとバリバリ
・・・・剝がれるようにようになってきた

それが2週間前だったかな
何気に見ていたNHKの「あさイチ」で
こんなのが紹介されていた

151207k0501.gif

これだったら仏夫でも出来そう
と、早速お試し中で10日経った

始める前が車いすで座った状態で1mと7㎝
1ヶ月後にまた測るとして
実感としてはウエストバリバリが少なくなったような気がする

仏夫で試してうまくいったら
私もやろうかしらん
(ダンナは実験台かいっ)

category: クローン仏夫

うん●たれぞう 

・・・・きなお、あんたどうしたん

IMG_0847 (1)

顔は不細工だけど、愛嬌があり
その明るい性格(?)で
四匹いる猫の中では断トツの人気もんなのにさ
仏夫の訪問歯科診療で付いてきた看護師さんにも
「きなおくん、かわいかね〜」と評判よかったのにさ

あぁ、それなのにそれなのに・・・・

なんで💩をどこにでもするんじゃぁぁぁぁ

いやね、最初から尻癖が悪かったのなら分かるが
保護してから丸五年
ずーーーーっと猫便所でしかしたことなかったのに
二ヶ月前くらいから
「アレッ?こんなとこに何故?」
💩がボロン、コロンと転がるように。

最初はどの猫の仕業か分からなかったが
その太さと量から、こりゃ「きなお」か「ちよこ」だとにらんでいた
が、現場をなかなか押さえられずにいた

それが昨日、仏夫と二人で昼食中
テーブルの下にいたきなおが、いきなりぴょんと飛び跳ねて隣の部屋にトットトト

なんだろうと思って下をみたら
「どひゃー!!」

直径1.5cm位の人間様顔負けのブツが三筋も。。。
IMG_0885.jpg

IMG_0883.jpg

このお腹でこの肛門で、ようこんなんひねり出せたなぁ
つーくらいのデカさだった


慌てて追いかけてこんなことをしてはダメだと尻を叩いたのだが
現行犯逮捕じゃなかったから
何で怒られたのか分かってないかもなぁ

にしてもあんたさオバちゃんの粗相に関しては
IMG_0432.jpg

IMG_0434.jpg

ココしてるよぉ〜
だったじゃん?それがどうして?

考えられるのは外に出れないストレスかもしんないけど
(たまに脱走が成功するが)
にしても「どこでもうんちー」は困るよぉ

IMG_0846 (1)





category: ペット

ミレニアム 

Led Zeppelin の「移民の歌」が主題歌になっていたので
どんなもんかとレンタルして観た『ドラゴンタトーの女』。

doragontattoo5.jpg

主題歌になっていたのはハリウッドのリメイク版だったようで
レンタルで来たのはスゥエーデンのオリジナルの方

スゥエーデンかぁ・・・・ABBAしか知らんぞ
とちょっぴり残念に思いながら観たら

面白い
おどろおどろしいのが決して嫌いじゃない
ていうか、むしろ好きな私
観てからもう一年以上経つのに
まだ鮮烈に覚えている

で、二週間に一回の図書館通いで見つけた原作本

上下二巻とも借りて読んだらこれまた面白い
これはシリーズものでミレニアム2,3とあり
これも上下二巻ずつ、合わせて六巻もある



せっかちな私は所謂長編物は苦手の上に
洋物は人名がごちゃごちゃして誰が誰やら状態になる
英語圏でもそうなのに
スゥエーデンとなるとあまり馴染みのない苗字でしかも長い
これ誰だったっけ?となりながらも
意外な展開、ハラハラドキドキで全然飽きなかった

2と3で主役の変わりもんの女性が自閉症(アスペ)っぽく描いてあるのも
興味深かった

にしてもこの作者、これを書いてからすぐ50歳で亡くなったとは・・・・

いやぁ、惜しい
この人の、もっと読んでみたかったなぁ

41ueeUjggrL._SX336_BO1,204,203,200_

category: ひとりごと

Aちゃん 

先週の土曜日にフェチ子の自閉友達Aちゃんが
一泊の予定で遊びに来た

電話では度々話しているようだが
会うのは去年の九月以来

四人いる自閉友達の中では性格、体格、趣味等
娘と一番似ているタイプのAちゃん
自閉度も同じようなものかな〜

だったのだが・・・・

思えばNPO法人の女子会(?)で知り合って13年
あの頃の中学生が早いもので
もぉ全員20代後半に突入だ・・・・

フェチ子はあの頃と大して変わっていないような気がするが
今回のAちゃんに、似ているようで違うんだなとつくづく
(ま、大人になったともいえるのだが)

まず気をものすごく遣う(←遣える?)
但し、その遣い方がやっぱり障害の所為か
この状況でそこまで恐縮する?
と、いささか的外れ感が度々・・・


で、Aちゃんは元々弁が立つ方ではあったが
理屈をこねりまわして、屁理屈の域に達している

そして、フェチ子と一番違うと思ったのがクヨクヨするところ

フェチ子もクヨクヨはするが
陽気なクヨクヨというか
周りにぶちまけて
次の瞬間はケロッで
あれはいったい何だったのか?だが
Aちゃんの場合、いつまでもグチグチブチブチ
少々、うつっぽい感じ?



親との関係においても
フェチ子はいつまでも子供で
私が上から押さえつけている感じなのだが
高校卒業時から
グループホームで親元から離れて暮らしているAちゃん
(週末だけ帰省)

迎えに来たAちゃんママとのやり取りで
あぁ、これは対等な関係
いや、もしかしたらママの方が弁では負けているかもと・・・

で、よそ様のお子さんを評して悪いのだが
同じ自閉症でも
登らせればどこまでも登るフェチ子は
分かりやすい楽な部類なんだと思わされた

いやぁ、Aちゃんママは明るい女性なんだが
そしてその苦労をあまり見せない人だが・・・大変だわ

category: 自閉症

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター