FC2ブログ

同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

着物の処分 

義母の洋服(2L)はすぐに処分したのだが
着物は・・・・困った

こんなんが40枚近くもある
 
IMG_0955.jpg

義母の49日に仏夫の兄弟妹達に
「着物要らん?」

全員
「要らん」。

だよねー
今時、着物とか着らんよねー

ンでも、ごみとして処分もなぁ・・・・・

取り敢えずネットで調べた業者に連絡したところ
やってきました
ど~みても二十代のあんちゃん査定員が
少しというか大いに不安になったが
流石はプロで
これはウール、化繊、とテキパキ分けていく

結果
多分一度も袖を通したことがない仕付け糸が付いたままの大島紬
それとピンクの付け下げの二枚に値がついた
買値がそれぞれ千円と二百円だったのには笑ったが。

本音を言えばお金は要らんから全部引取ってもらいたかったが
値が付かないものは無理だと言う
その他、帯が二本で三百円

ついでにアクセサリー類の査定もしてもらい
(めぼしいものは形見として義兄弟嫁、義妹に分けた残り)
金の指輪三本とプラチナ一本で六千円
〆て七千五百円也

妥当な値段かどうかは素人の私にゃさっぱりだが
残しておいても箪笥の肥やしになるだけなので
引き取ってもらった

残りの着物は仕方ない
いずれごみとして処分するのだろうが
また肥やしに逆戻りだ


ついでにバッグも査定してもらう

フェラガモのバッグに
IMG_0954.jpg

ヴァレンチノのバッグ
IMG_0950.jpg
IMG_0951.jpg

どちらも2〜30年前のものだが
ヴァレンチノは使用した形跡がなく
物自体も綺麗

が、結果はどちらも千円
 アハハハ

ま、形見として有難く使わせてもらいますね、お義母さん



スポンサーサイト

category: ひとりごと

却下!? 

以前、ここで記事にしたように自閉娘の手帳申請が更新できず
それではと、療育から精神の方に改めて申請し直していた

ところが二ヶ月後
広汎性発達障害では精神障害者手帳は交付できないと却下の報せ


う、う、うそぉー

この娘はあるNPO法人の支援を受けて仕事上のトラブルとか相談をしているのだが
そのスタッフも発達障害で手帳を貰えると言ってたのに??

そりゃぁさ自閉症は先天的なもので
精神が障害されている?ん?
と思わないでもないが、療育、精神、身体にしか手帳ないし
で、手帳がないと今の職場は障碍者枠で入ったのだから
無いと困る
非常に困る

実は却下の報せ前に職場でトラブっていて
いよいよとなると辞めさせられるかも?
そうなるとまたハロワ通いで、絶対手帳は必要だしと
自閉症の診断を受けた病院に通院を始めていた

担当医師も発達障害でも貰えるはず
却下はおかしいとの事

で、改めて診断書を書いてもらい
現在は結果待ちだが、どうなんだろうね
ボーダーだから知的障害ではないとされた時も

だったが

もし今回も却下だったら、こういうどっちつかずの障害を持った娘は
どうしたらいいんだよぉー



category: 自閉娘

ちぇっ!! 

49日も無事終わった

で、前記事の問題だが
結論から言うと
(誰かが欲出して、一波乱ぐらいあったら面白かったのに)
無難に落ち着いてガッカリ!? (こらこら)

法要後に家に移動して
義母の預金からの葬儀費用から法要までの支出と香典の収入などを
エクセルで出し、残金を義兄弟妹全員に見せた
その上でこの中から
『先々の法要代金として自分が百万だけ余計に貰い
残りを全員均等に分ける』
という案を仏夫に提案させたところ
今決めなくても一周忌ぐらいの時点で良いじゃないかと
義妹が真っ先に反対

全員が揃う今日が良いし
私もいつまでも預金を預かっていたくないと反論する
(本音はともかく)長兄と次兄が
この家建物が仏夫の名義になった時点でそういう諸々も仏夫の物だと思っている
と、言い出す
強面の次兄が自閉娘のフェチ子を持ち出し
「将来のために貯めといてやれ」。

ここでフェチ子が出てくるかと少しカチン
(ま、いずれ記事にするかどうか分からんが
義母の葬儀の際、色々やらかしてくれたのよね、フェチ子)

まだ現役の義弟はともかく
全員リタイアしてそれなりに持っているだろうし
子供がいない義妹は旦那が早期退職して
ビックリの額の退職金を貰ったばかりだから
鷹揚に構えているのだろうが
全額は絶対もらえんし貰いたくもない

普段が貧乏性で始末屋を自認している私だが
こればっかは譲れなかった

なんかね、貰っちゃうと
今まで大変だったあんなことやこんなことが
したのがあたり前 ?になっちゃうような ?
そんな気がすんのよね〜
貰ったから良いだろう、 みたいなね

小一時間、要らん要るのごたごたがあって
結局一人がもらう分の二倍ちょっとで話が決まった

あぁ〜〜
法要前、全員の前で
「一言、恨み事いうけんね、よかね?」
と仏夫に釘差ししとったが
大して差せんやったなぁ

やっぱうちら夫婦はお人好しだわ

category: 小姑

今から楽しみ!? 

その①
土地、建物を貰ったのだから
預貯金は他の兄弟のもの

その②
兄弟全員公平に分けよう

その③
自分たちは介護に一切かかわらなかったのだから
預貯金は全部仏夫に。

その④
一番大変だったのだからエマさんも入れて
平等に分けよう

亡くなる二日前からうちに来ていた義妹に
義母の貯金がいくら有るのか伝えていた

葬儀の時、義妹が他の兄弟にもその額を伝えたようで
孫にあたる子たちも含めて香典は無しということに・・・
供花も子供一同、孫一同とはしたが
全部、義母の貯金から。

勿論私もその案に賛成した
お返しやらなんやら考えなくて良いしね

でも何だろう
なんかもやもやするのよね
義母が大変な時
この義妹をはじめ、だーれも手伝ってくれなかったのよね
口も出さなかったからいいようなものの
こういう時は仕切るんだ・・・ってね

で、来月の四十九日に相続の話になるんだけど
上の四案のうち、どれになるんだろうか


もし私が他の兄弟の立場だったとしたら
(本音はともかくとして)
まず③案を述べるだろう
で、お人好しの三男(仏夫)が固辞して①案に
それじゃあんまりだつーことで②案に・・・かな?

でもさ、こればっかりは分からん・・・・・・・
私は困っているならともかく
別に①案でも良い
それはそれで親もいなくなったことだ
ますます疎遠になるだろうしね

斜めな私は、誰がどんな欲をかいてどんなことを言い出すのか

・・・・・・・今から楽しみである





category: 小姑

お疲れ様でした 

先月の24日、夜10時過ぎ
義母、ちーちゃん亡くなりました

享年92歳
大往生です
長い間お疲れさまでした

category: 認知な姑

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。